« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.31

若手の勢いが止まらない

若手の勢いが止まらない

クワ君 千葉・野池 53㎝

BP・キールヘッドタイフーン 早速釣ってきた

勢いというものは恐ろしい 50UPが連日釣れている

負けていられない 日曜日の相模湖に期待してしまう

| | コメント (0)

2006.07.30

最新釣果 ここまで来るともう事件です

ハトちゃん 相模湖 52㎝

BP・ウッドフッカーミジェットクラシック 黒骨

ここまで来るともう偶然とはいえません

ハトちゃんが乗っているとはいえ、相模湖釣れ過ぎです

既に見切られていた釣り場だけど、以外にトップはガラ空き状態

きっちり狙えば結果は出てきます

来週の津久井相模連合の集会が楽しみです

私も朝だけ参戦します 興味のある方は連絡ください

ボート屋さんは反田前さんです

ナカダ君が41㎝、ジョイプラ・ヒカル君も30クラスを3匹釣っている

魚拓は死なないように取る方法で作ったとのこと ちゃんとリリースしました

| | コメント (0)

2006.07.28

嬉しいんです!

ジョイプラ・ヒカル君から写真が届いたので思わず載せてしまった

津久井、昼間、トップという条件で40UPは正直嬉しい!

以外に、トップウォーターで押し通す人がいないので注目されていなかっただけかもしれません

8月6日は朝だけリュウヤ主宰の津久井相模連合集会に参加します

かなりフリーな集まりです

近くの方!良かったら連絡ください

一緒に釣りをしましょう

| | コメント (0)

虫パターン

写真はトップウォーターの集い2ndの時のガウラチームの釣果

自身も言っていたがケムポップでの釣果

デカダンストーイだ発売されてから私の周りでは虫パターンの可能性について深く追求していた

細かい振動・波紋を出せるもの、大きいよりかは小さいほうがいい、細長いよりかは丸っこいほうがいい、ダーク系のカラーリングがいい、捕食タイプのバイトだからなるべく浮力が小さいほうがいい・・・

言い出したらきりが無い

昨今、トーナメントシーンでも大きく取り上げられているこのパターンは夏季には最強になる事がある

特に大場所でない釣り場ではその傾向が強い

エサとなる小魚が少なければ、当然虫がメインのエサとなるからだ

一月に4,5回フロートで千葉に釣りに行き、徹底的に釣り込んだ私が言うのだから間違いは無いはず(?)

傾向は分かっていると思うので、自分が虫になった気分でモジモジとルアーを動かして欲しい

動きすぎても良くない 適度なポーズも必要だ フックも黒く塗ったほうがいい

必ず魚の反応があるはずだ

反応がない場合は気分がまだ虫になりきれていないから

それでも釣れないなら、来月発売のケムポップを手に入れて欲しい

とにかく1匹釣りたい方にはうってつけである

何を隠そう私もガウラもそのタイプなのである

| | コメント (0)

雑誌の表紙

友人が全国誌の表紙だとなんだかうれしくなる

スポーツ&フィッシングニュースはアカシが表紙

様々なトップウォータースタイルが紹介されていた 面白い

バサーはムネちゃんが表紙

「俺もツルサキさんに撮って欲しい!」と思わせる写真が多い

その後にインフレータブルカヤックを特集している

私も少しだけ載っている チェックして下していただきたい

| | コメント (0)

2006.07.27

最新釣果

ミナちゃん 琵琶湖 57㎝

バークレーのワームで釣れたそうです デカイ・・・

私、こんなサイズ釣ったことありません

当ブログ女性レコード 大きい魚の釣り方教えて欲しい

| | コメント (0)

最新釣果

リュウヤ君 千葉・野池 自作エセポップ

30~35㎝を50本くらい釣ったそうな

集いの時、ガウラ・ケムポップに刺激され自作

8月にはケムポがリリースされる バグサイズのブレイクが起きるかも・・・

| | コメント (0)

入荷情報

カメラの調子が悪いので直るまでの入荷情報は文面です

BP キールヘッドタイフーン 全色あります

   ピカピカフッカー RP以外あります

アカシ スキニーシンプ ジュランジュラン 全色あります

写真とコメントはカメラ復帰したら再開です

| | コメント (0)

2006.07.26

道楽・バイトマンフォージド

定番バイトマンが生まれ変わった

フォージドと名づけられたこのリールには松本さんの魂が入っているに違いない

作るたびに進化していくリール

工業製品としてはいけないのかもしれないが、本当に進化していると感じる

以前よりも明らかにスムーズな回転である

道楽リールとしては初めてのペイントカラーがある

トリコロールとホワイト

私の中では抜群にかっこよく見える

あなたはどの色が気になるのだろうか?

スィートスティックにセットしてみた

リールシートカラーとマッチングしてきれいに見える

残念ながら潤沢な生産数ではないようだ

カラーに関しては早い者勝ちとなる

シルバーは8月末の発売予定とのこと

| | コメント (0)

後述完了!

激タフレイク・津久井湖で釣る事が出来た

リアルな釣行記となった

是非チェックしていただきたい

| | コメント (0)

2006.07.25

ライブ終了

ライブ終了

なぜかマグケイ長尾は二ゴイでウェイイン

わたしの魚は42cm1050gで4位 トップウォーターでは上出来か

スペシャルゲストの田辺プロもトップウォーターレンジに反応ありとおっしゃっていた

宅メガ重宗さん奮発しすぎ タレックスレンズ、高級フレームなど30人では多すぎる位の賞品

町田サンスイとしてはヒヨコ・ミスウナギ(ヒヨコさんありがとう!)とモーターガイドTシャツを協賛させていただいた

当たった方に喜んでいただいた

来年も開催されるこの大会 是非参加してはいかがだろう

(後述)

平日にもかかわらず、30人あまりの参加者に盛り上がったこの大会

あわよくば入賞と、甘い夢を抱いたが、世の中そんなに甘くない

優勝の方は東京チャプターにも参戦されたいる方で、ジャッカルのマイキーでいい魚を釣り上げていた 2匹で1800gだったかな?

ルンルン店長の2位を除けば繰上げ3位となる4位とい結果になった

かなり久々の津久井湖でいきなりチャッチできたことに満足である

普通なら、直ぐに諦めてしまいそうな湖だが、最近の若手のガンバリから勇気付けられ、トップウォーターでも十分に楽しめるとい事を表現したかったのだ

スペシャルゲストの田辺プロ、折本プロ、西村プロとお話できたのも収穫である

田辺プロの釣りビジョン番組「ゴーフォーイット」の中で多くのバイトをとっていたエコギア・BTSに今後の可能性を感じるお話ができた

いずれ私のブログにもトップウォーターレンジで使えるノーシンカーベイトとして登場する事になるだろう

今回は一般の参加者と同じ立場で参加させてもらった

何時もはイベントを主催する側なので分からない部分が見えた気がする

来年も開催されるようなら、是非参加したいと思わせるいい大会だったと思う

| | コメント (0)

ライブ3

ライブ3

やったぴょん ドリラータイフーンは津久井湖でも強かった

(後述)

下流に進み、禁止エリアの近くまで来るとアオコは殆ど見当たらない

小型魚は目視出来るが、20㎝前後とかなり小さい

諦めて対岸に渡り、串川放水口を目指す

ハト・ナカダコンビに電話をすると、かなりのバイト数

こりゃ上流だったかな・・・と思わせられる感じ

人の状況を聞き、少しテンションが上がった辺りで矢口ボートさんの近くに来た

防空壕?後の近くに浮きバス発見

今日はタレックスレンズで有名な宅配のめがねやさんの大会だ

私は可視光線透過率の高いブラウンOAを愛用している

なるべく自然に近い感じで物事を見たいからだ

偏光を駆使し、やっと発見した魚は私のキャストしたドリラータイフーンに反応した

口は使わなかったが、明らかにルアーを意識していた

こうなると、俄然やる気が出てくる 防空壕の近くにあるレイダウン(落ち込んでいる木)が複雑に絡み合うピンスポットにキャストが決まった

着水後あえてポーズをとらず、3回首振り後にポーズを取るつもりでロッド操作を止めた時に口を大きく開けた魚が急浮上してきた

今日の条件を全て満たすポイントで、予想通りのバイトを取れた

前回の松井さんとの釣りでボート際でバラシている

同じ失敗は繰り返さないと思い、今回はネットを準備して来た

ジョイプラグス大滝君にすくってもらい、見事キャッチとなった

素直にうれしかった 状況の読みと釣りの技術が上手く融合したと思う

この大会は2匹の総重量なので、なんとかもう1匹欲しいところ

放水口の近くには浮きゴミが多い

発売直前のキールヘッドタイフーンで取りたいところ

ゴミ際で2バイト取るも、フックアップまでは行かなかった

帰着1時間前の出来事 何とも熱い1時間であった

検量のため戻る事にした

| | コメント (0)

ライブ2

ライブ2

主催の宅メガ重宗ポップXでキャッチ

(後述)

状況整理のため重宗さんに電話をする

既に3匹キャッチの方がいるそうだ

手法は問わず、シビアな津久井湖でその釣果はすばらしい

ボート屋さんをを越え、三井大橋の手前で魚を釣っている人がいる

ボート屋さんにいると思っていた重宗さんではないか

通っているだけの事はある ポップXで41㎝をキャッチしている

この時期は小型でフェザーの付いているポッパーがいいんですよ。ポップ&ポーズを3回繰り返した後、下から突き上げました!」

イベントや大会ではなかなか釣果の出なかった重宗さん

津久井湖で開催するに当って一番心配していたのが釣果

釣れなければ盛り上がらない

主催の役目は果たしたといえるだろう

釣れたポイントを分析すると何となく傾向が見えてきた

アオコがあるエリアははずしたくなるのだが、実は障害物の無い津久井湖では貴重なシェードとなる

風の吹き溜まりにはアオコが溜まり易いのだが実は絶好のポイントであった

ベイトも多く確認でき、類似したポイントに絞り下流をチェックして行く事にする

橋を越え、直ぐに大滝にバイト 類似ポイントでアクション後のポーズに反応した

プロトのペンシルである そこまで分かると後は魚を見付けるだけ

垂直岩盤、水通しの良いエリアの裏側、岸際、2・3アクション後のポーズ

この条件を満たすポイントはあるのだろうか・・・

| | コメント (0)

ライブ1

ライブ1

朝一番にドリラータイフーンで1バイトのみ まだ諦めません

(後述)

ボート屋さんは「津久井観光」さん

駐車場が広く、桟橋近くまで車を寄せられるのがうれしい

スタート後対岸の大沢ワンドに入る

同船者は今年61㎝を釣っているジョイプラグス大滝君

ワンド入り口付近で小さなバイトを取るもフッキングせず

「以外に簡単に釣れるでしょう!」とタカをくくっていたが、反応の薄さに少しあせる

対岸にいたハトちゃん・ナカダ君チームに状況を聞くと、既にキールヘッドタイフーンで1ばらしとのこと

魚をかけていない私たちは更にあせる事になる

開会式に宅メガのルンルン店長さんが三井大橋より下流はスーパークリアーと言っていたのが気になり、一気に下流へ向かう事にする

魚さえ見付けられれば何とかなるのだが、行きなれない釣り場なので、まずはそこから始めないといけないと感じた

この時点で残り3時間 余裕は無い

| | コメント (0)

ライブスタート

ライブスタート

津久井湖です

(後述)

お世話になっている宅配のめがねやさん・重宗さんに誘われたタクメガカップ

地元津久井湖での開催

近いのだが何となく行く事の少ない釣り場である

陸っぱりは何度か行って釣っているが、レンタルボートでの釣りは大学生の時以来だから十数年以来のこと

はたして、トップウィーターで釣り上げ、入賞する事は出来るのだろうか

| | コメント (0)

今から津久井湖です

25日の今日はお世話になっている宅配めがね屋さんの釣り大会「タクメガカップ」である

一般参加者として大会に出場する

なんとも新鮮だ ドキドキする

運営しないイベントがこんなにワクワクするとは思っていなかった

携帯の調子も良いので地元の釣り場・津久井湖から実況ライブしよう

釣れても釣れなくても報告するのが渡部ライブ

釣りスタートは5時

こう御期待!

今日の同船者はジョイプラ大滝 負けないように頑張ります

| | コメント (0)

2006.07.24

最新釣果

キタイ君 神流湖 45cm

道楽・21SS5Rとは渋い 久々のいいサイズじゃない

| | コメント (0)

道楽・淀川のカワズ

何ともかわいい やっぱりルアーは顔です

ウッド製 1oz強

今後、高次元の機能融合は必要になる

しかし、各機能の持ち味が曖昧になりがちなのも事実

そこで、このカエル・・・

ポッパー、ダーター、ライブリーとどの様にも使えると松本さんは言っている

確かに使える 私個人的な見解としては各持ち味を落としていないと思う

そして、顔がいい 何ともいいのだ

何かをモチーフにしたルアーは安っぽくなりがちだが、トータルデザインのよさなのか、全くそんな事を感じさせない

私は泳ぐか泳がないくらいのスピードで使っている時に良く釣っている

あなたのイメージはどうだろう? 思うがままに使って欲しい

道楽ルアーの中で最も気に入っているカエルはフルサイズのオールラウンダーといえる

| | コメント (0)

2006.07.23

トップ堂入荷

| | コメント (0)

最新釣果

ハトちゃん 相模湖 51㎝ BP・キールヘッド

地元相模湖での50UPはうれしいね 8月頭の大会には行くよ

マサル君 相模湖 43㎝

ヒヨコ・ドリラータイフーン やはり強い!

芦ノ湖のときのタイフーンかい?

| | コメント (0)

2006.07.22

QF・オリジナルフィーLP

LPとはロングプロップの事

プラスチック製 5/8oz

QFの基本ルアーに新バージョンが加わった

ステンレス製のLPがどの様な効果を生み出すのか楽しみである

ツイッチ、ジャークではアピールが強くなるだろう・・・

棒引きしたらどれだけ細かい刻みをするのだろう・・・

既成概念に囚われず試して欲しい

新たなバイトを誘発できるだろう

ハーフサイズよりやや大きいWプロップは今夏活躍するに違いない

集い写真集が完成した チェックして欲しい

http://half-size.cocolog-nifty.com/photos/lure/index.html

| | コメント (0)

津波ルアーズ・ソニックホーンミニ

元木ルアーとしては最小サイズになるのか・・・

ウッド製 5/8oz

ソニックシリーズ中最もポップ音を発生させやすいのがホーン

そのショートバージョンに興味が沸かないわけが無い

ポッパーの利点とは?と聞かれた時私は何時も次のように答える

ボディーサイズの割りに大きな誘いが可能

故に小さいベイトに気が向いている釣り場・時期に効く

ソニック(反響)が効く真夏の釣りで投げ続けて欲しい

今期新作の中で最も気になるハーフサイズポッパーである

| | コメント (0)

津波ルアーズ・ビンビ

前々回生産カラー 在庫あります

| | コメント (0)

アカシ・サウンドウィッチ

これも在庫あります ラスト1個

| | コメント (0)

アカシ在庫①

少し前の生産分 在庫あります

| | コメント (0)

ティート・E&Wショート

店頭在庫あります

| | コメント (0)

2006.07.21

集い写真集完成!

ひとつづつ記事にしようかと思ったが、あまりにも多いので写真集にまとめた

左上のトップウォーターの集いか下のURLをクリックして欲しい

http://half-size.cocolog-nifty.com/photos/lure/index.html

参加していただいた方は是非チェックしていただきたい

今回来れなかった方もどんな事をやっているのか見ていただきたい

これでイベントの報告は終了する

何か不明な事があったら、気軽に問い合わせしていただきたい

そーいえば松井さんの釣行記は見ただろうか

芦ノ湖ドシャブリの中45クラスを2本釣っている

男・松井を感じた

少しは上向きですかね?松井さん

| | コメント (2)

集い写真集②

スタート前のひと時 坊主頭率高い・・・

| | コメント (0)

2006.07.20

ノベルティールアーサンプルその7

ノベルティールアーの最後を飾るのは道楽

松本さんにお願いして、藤原さんに作ってもらった

このルアーも既製品に存在しないもの

モーター部をイメージし、砲弾形にしてくれている

2色の提案は道楽だけ

やはり大御所はいい仕事してくれた

これで全てのノベルティールアーが出揃った

後はエレキを買うかどうかだけ

悩まれている方は是非相談して欲しい

トップ堂7月25日発売号にも関連記事が掲載される

そちらも是非チェックしていただきたい

| | コメント (0)

ノベルティールアーサンプルその6

アカシが作ってくれたこのルアーは既製品ではない

新たにブランクを削り、この企画のためにデザインしてくれた

「なんか面白そうや無いですか・・・」

アカシは簡単に言ってくれるが、作り手としては大変な事

気持ちに感謝したい

サイズは大きくない アカシ史上最も小さいのではないだろうか

正に使いごろのハーフサイズである

| | コメント (0)

台風襲来

定番色の入荷

厳しい状況の集い時に圧倒的釣果をたたき出していた

やはり只者ではない

| | コメント (0)

ヒヨコ・ミスウナギ

トップウォーターブランドとしては珍しいジョイントミノー

ウッド製 1oz強

今回ボディーを見直したこのルアー

集いの時にテストしてみた

前作と比べると・・・

引き抵抗が小さい コトコト音が大きい テールが良く動く

進化しているのが1投しただけで分かった

飽くなき追求心の現れを感じた

ジョイントミノーとノイジーの融合作はフルサイズである

| | コメント (0)

集い写真集①

本厚木・トク ラージマウスとは渋い

大きいの釣った時はうれしい顔で写真とってね

道楽の部屋・タカさん ルアーは何ですか ライフベイトのノイジー?

これからもよろしくお願いします 53UP頑張ってください

トップボカン・マッキーさん 真剣な表情のマッキーさんは珍しい?

今度釣りに行きましょう

スイマセン お名前と顔が一致しません

投稿ありがとうございます 来年も宜しくお願いします

タカさんの「道楽の部屋」をリンクに追加

| | コメント (0)

2006.07.19

やっと落ち着いてきました

後かたつけも一段落して、やっと落ち着いてきた

今回は本当に多くの方と出会えた気がする そして話した 

参加してくれたメーカー様、お客様本当にありがとうございました

「交流を深めよう」というテーマを掲げていたが、一番交流を深められたのは私だったのかもしれない

臨場感溢れる写真を私の弟が撮っているはず

データが届き次第アップしよう

今週末は53UP夏の陣が新利根で開催される

新しい出会いがあるかもしれない 時間のある方は是非参加してみてはいかがだろう

詳しくはここをクリック

http://www003.upp.so-net.ne.jp/dowluck/53up/kokuchi/060627.htm

| | コメント (0)

2006.07.18

集い最大魚

アカシスタイル・ダイさん 最大魚49㎝

ルアーは勿論アカシブランドのクイックイック

圧倒的サイズなのでダイさんにはトイマシーンⅡをプレゼント

ダイさんお見事!アカシスタイルを「業界の友人」リストに追加

http://members.jcom.home.ne.jp/akashistyle/

| | コメント (0)

2006.07.17

入荷情報

津波ルアーズ ソニックホーンミニ

フロッグ インジャンジョー マスキーウッドフロッグ

ズイール ジョイントアンカニーチャップ 3/8 

入荷です

| | コメント (0)

お礼

昨日開催いたしましたトップウォーターの集い 2ndに参加していただいたお客様へお礼を申し上げます

本当に暑い中、長い時間お付き合いいただきありがとうございました

大きなトラブルも無く無事に終了する事ができました

運営上まだまだ至らぬ点はございますが、楽しめたとの御意見いただき本当にうれしいです

参加賞で私の気持ちを表現させていただいたTシャツをお配りさせていただきました

気に入っていただけたら幸いです

同時にお配りしたステッカーの中に当店のメールアドレスを入れておきました

もし写真をお持ちのお客様がいらっしゃいましたら送ってください

当ブログで掲載させていただきます

その他イベントに関する御意見、御希望がございましたら是非御連絡下さい

宜しくお願い致します

来年も開催する方向です その際には是非ご参加いただけるようお願いします

私共で取らさせていただいた写真は準備が出来次第掲載させていただきます

ありがとうございました

町田サンスイ 店主 渡部徹也

| | コメント (1)

2006.07.15

遂に明日となりました!

昨年、私のわがままな構想からスタートしたこのイベントは私の想像以上の反響を見せ、今年も開催できる運びとなりました

本当にありがとうございます

私のやりたかったのは「気持ちの繋がるイベント」です

大人になってから、新しい友達を作る事は本当に難しいです

同じ釣りを楽しむ者同士、本当は繋がりたいはず

でもある程度仲間が出来るとそれ以上には広がりません

そこで、釣り自体を本気で楽しむための内容を盛り込み、同じ時・場所で体感する事で新しい共感が生まれれば、新しい繋がりが出来ると思ったのです

そこにお客様、メーカー様、小売店の境はありません

皆が同じ状況に身をおく事でいち釣り人になれると考えました

少しづつではありますが、新たな繋がりが産まれつつあります

参加されるお客様は気持ちをオープンにしてください

私もメーカー様もオープンです

どんな方とも気軽に話そうと思うことがとても大切です

恥ずかしいという気持ちは捨てましょう

自分が知らないことを聞くのは少し恥ずかしいです

いい大人がそんな事ではいけません 成長しましょう

天気ももちそうです 開催します

ボートに空きがあれば当日申込参加も出来ます

盛り上がるよう頑張ります! 期待してください!

| | コメント (0)

ガウラ・ブッピー

明日の打ち合わせもありガウラ青芳さん、矢木さんが来店

今月分のブッピーを納品しに来てくれた

今回は店だし分は殆どなさそう 人気です

追加情報 レッドフロッグのみあります

| | コメント (0)

2006.07.14

16日集いに関するお知らせ

本当にたくさんの方に参加申込いただきありがとうございます

直前ではありますが、内容変更もありますのでここでお知らせさせていただきます

①心配される天気ですが、今の予報のままであればイベントは開催いたします 雨量によっては、時間割の変更もございます 御了承ください

②当日は千葉県の山奥という事もあり、ケイタリングの業者様に簡単な食事と飲み物(ビール、ソフトドリンク)を準備させていただきます せっかくですので、是非御利用ください

③仮申込をされている方は、本来の受付時間4時より前に来ていただけるようお願い致します 当日の参加受付・ボート受付はごった返します 可能であれば、必要事項を記入した申込用紙を御持参ください スムーズな運営のためにも御協力お願い致します

④参加予定のゲスト様に変更がございます

参加していただけるメーカー様

アカシ、ウィル、ガウラ、小林重工、ジョイプラグス、スカジット、スローテーパー、ズイール武田栄、ティムコ、道楽、ハネクラ、バスポンド、ヒヨコ、レコード(赤字が追加メーカー様

都合により参加できなくなってしまったメーカー様

スミス、津波ルアーズ、フロッグ、メガバス

参加希望のメーカー様がいらっしゃいましたら是非御連絡ください 取引の有無に関わらず参加可能です

⑤交流の時間に予定している内容です

道楽・松本さん ロングキャストの有効性を語る

バスポンド・松井さん カヤック試乗

ハネクラ・安井君 新製品インフレータブルカヌー試乗

ズイール・テルさん アライ君タックル実演 ジョイントシリーズ実演

ヒヨコ・山科さん タイフーンコンセプトを語る スポーツライブベイト実演

小林・武田 ドブラを使ったファミリーライブベイト(エビちゃん)実演

その他参加メーカー様、お客様の希望により随時開催します

レンタルボートに未だ少し余裕がございます

当日の参加申し込みも可能です 明日15日の閉店21時までに仮申し込みをお願いします

以上がお知らせです 不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

町田サンスイ 042-732-1271

詳細はこちら

http://www.hiyoko.org/t/

| | コメント (0)

2006.07.13

書き終わりました

残念ながらキャッチには至らなかった今回の釣り

今、後述を書き終えた

何時でも釣りたいのは誰も同じ

でも、釣れない時があるからこそ釣れた時うれしいし、釣れない時があるからこそ分かることもある

今回はそんな釣りだったのかもしれない

羽ヤーガラで渡部レコードを飾りたかっただけに残念である

松井さんの釣行記もアップされている 松井視点もお楽しみいただきたい

今週末16日 片倉ダム トップウォーターの集い 2nd 参加申込受付中

http://www.hiyoko.org/t/

| | コメント (0)

予約開始

道楽 淀川のカワズ

道楽ルアーの中最も好きな形 

「ルアーは顔が命」という私の信条を満たしてくれる

| | コメント (0)

2006.07.11

ライブ終了

ライブ終了

今日は完敗 ガックリの松井さん

(後述)

ばらした後、本気モードで釣り進む

程なく松井さんの操る新作キールヘッドタイフーンにバイト

しかし、この魚もフックアウト

ここまで釣れないとルアーに拘っていられない

今年のドリラータイフーンを多用する事にした

そしてアシが強いエリアに入ったとたんバイト でもばれる

エントリー場所まで戻ってくると既に18時を過ぎている

日没1時間まで釣りは出来る

久々に夕マズメ以降の釣りをすることにした

されど・・・

全くと言っていいほど反応が無い

キャストやルアー、ポイントのせいではない事は解っている

2人して、これほど魚を釣りたいと思ったのは久々だろう

最近は釣れて当たり前の状況にあるので、釣れないことに恐怖を感じる

甘くは無かった

結局、18時以降は全くのノーバイト 完敗である

ベストな時期、ベストなポイントと想定する時でも釣れない事がある

今回はいい経験になった 釣りに対してまたひとつ進歩した気がする

松井さんも流石にくじけていた様子

今回で今年の嫌な雰囲気を払拭したかったようだ

松井さんが可能な限り「マツナベ」コンビで釣りに行く話でまとまった

8月はお互い忙しいので、9月に予定する事にした

2人とも笑顔の釣行記をお届けする事を約束したい

今回はキールヘッドタイフーンを多用した 既存のモデルとの差別化を上手く表現できていると感じた

近日中に詳しいインプレをアップしたい

松井さん!今度はネットをもって行きましょう!

| | コメント (1)

ライブ2

ライブ2

渡部1バラシのみ これからでしょ

(後述)

いかにも反応がありそうなポイントすら、何にも変化は無い

アシとガマの境目やアシの壁、マンメイド・・・

今月発売のキールヘッドタイフーンの最終テストも兼ねた今回の釣り

どちらかが必ずキャストするようにルアーローテーションしている

「何かやばくない・・・」、「何処にいるのか分からない、何か反応してくれないかな・・・」

決め手がない

集中も少し切れたので、違うタイプのルアーにしてみる

なんとなく結んだスカジット・羽ヤーガラにクライマックスは訪れた

羽に絡んだ草を取るつもりで強くあおる

草ははずれ、手前に浮いていたアシの塊を超えようとした時に印旛特有の強烈なバイトが起きた

取れていないのではっきりとは分からないが45㎝位と感じた

昨年の悪夢が頭をよぎる 「バラせない・・・」

フックが2本ともかかっているのが確認できた

余裕は無い 早く取り込みたい

しかし・・・

やはりばれてしまった 2人とも呆然

詰めが甘いというか・・・下手というか・・・

何ともスッキリしない しかも想定外の場所での反応

際なのか追いかけているのか・・・ 迷わせる反応である

気を取り直し、反応があったことを前向きに捉え再スタートする事にした

| | コメント (0)

ライブスタート

ライブスタート

今日の釣り場は印旛沼の中央排水路

(後述)

今日のパートナーはBP松井 

釣り場は例年の状況からすればまず間違い無く好調であろう印旛水系

新川に流れ込む神崎川を予定する

現地に着くと濁りと強風のためテンションが下がる

そこしかなければしょうがないが移動した方が良さそう

昨年釣れた鹿島川か中央排水路のどちらにしようか

風向きと先日の釣果報告を加味して中央に決定

着いてみると満水・クリアーと期待できる

さっさと準備を済ませ、釣り開始

アシとガマの性質の違いや釣り場の季節感を聞いた

今回おろしたモーターガイド54Vのセッティングとして細かい説明をさせてもらった

「夕方からでしょ」とたかをくくっていた

写真はエントリーポイントにいた鵜 全然ビビらない

| | コメント (0)

今日は・・・

松井さんと午後から印旛水系にて釣りをする

モーターガイド・54V(無段階)を使ってカヌーで釣りをする

メインは近日発売予定のキールヘッドタイフーンの実釣テスト

状況は良いと聞く

携帯のカメラの調子が悪いので写真を載せれるかは微妙

なるべく載せていきたい

今年は何か釣れない気がしない 大きい魚を本気で狙いたい

7・16 片倉ダム トップウォーターの集い 2nd 申込受付中

http://www.hiyoko.org/t/

| | コメント (0)

サンスイカップ芦ノ湖報告 その1

昨日開催されたサンスイカップ芦ノ湖の写真が届いた

ここに報告したい 写真はジョイプラグスの大滝君

大きな魚が持ち込まれる前に本部を沸かせたこのコイは72㎝

釣ったのは今野さん 超芳醇 カヤックが引っ張られていた

上位3名はこちら

やはりこの人は強かった 芦ノ湖チャプター3連覇中の高原さんが見事な魚で優勝

ウグイとケイテック・ラバージグで10本以上キャッチしていた

誰か止める人はいないのか・・・

2位はなんとジョイプラグス大滝ひかる

新作ジージープロトで46㎝キャッチ 今年は乗っているな

オンシーズン中のリリースを期待しよう

この大会はつり人社・バサーにて報告される

取材に来ていた松っちゃんから写真がとどいたらまた報告しよう

7・16 片倉ダム トップウォーターの集い 2nd 申込受付中

http://www.hiyoko.org/t/

| | コメント (0)

2006.07.10

最新釣果

ツナちゃん 千葉・野池 51CM

ドリラータイフーンで2匹目の50UP 

やったねツナちゃん 今度ガイドして

| | コメント (0)

予約開始

ヒヨコ ミスウナギ リニューアルして登場

期待大である

| | コメント (0)

集いについて・・・

参加申し込みのお客様が増えるにしたがって、色々な質問が入ってくる

その中で気になった内容があったのでお答えしたい

「集うだけなら参加費としてお金を集める必要はないのではないか?」

確かにそうだ しかし、イベントを開催するには何かとお金がかかる

保険、交通費、食事代、ボート代などなど・・・ とにかくかかるのだ

その中の一つに参加賞がある

今年はTシャツを作ってみた 驚かせたかったので黙っていた

説明しておいたほうが良いと判断したので、今日デザインを発表する

胸にはNO FISHING、NO LIFE (釣り無しでは、生きていけない)と書いてある

元々はお客様が作っていた造語である 私にピッタリだと思い使わせてもらった

背中には、第2回である事、トップウォーターの集いである事を入れたかった

街着にしてもおかしくないTシャツを作りたかった

トータルのデザインをお願いしたのはタナカさん

先日、新利根で49.5をドリラータイフーンで釣っていた方だ

本当にありがとう! この場を借りてお礼を言いたい

参加していただいた方には、もれなくプレゼントする予定である

楽しみにしていただきたい

参加申し込みの詳細はこちら

http://www.hiyoko.org/t/

| | コメント (0)

2006.07.08

思い出してしまった・・・

思い出してしまった・・・

以前、仲間と行ったあの最果ての地

今もそのポテンシャルを保っている 確実に釣れる

以前と比べれば釣果にむらが出ると聞く

それでもいい あの旅のことを思い出してしまった

思い出してしまった・・・

この草の下にどれだけの魚がいるのだろうか

見ているだけでドキドキする

これ以上伸びてしまったらエレキは効かなくなる

当時はカヌーでパドリングで釣りをした

今はカヤックがある どんな釣りになるのか想像してしまった

松井さん 来年行きますか?

7・16 片倉ダム トップウォーターの集い 2nd 申込受付中

http://www.hiyoko.org/t/

7・23 53up 夏の陣 新利根川 申込受付中

http://www003.upp.so-net.ne.jp/dowluck/53up/kokuchi/060627.htm

| | コメント (0)

2006.07.07

最新釣果

スカジット安達 ヒヨコ井上さんガイドで50UP

ルアーはダンガン やはり流水域最強である

同じくハネクラ安井 君はなまずか・・・

タクメガ重宗氏 津久井で今年初バス

いいエレキ使ってますね

7・16 片倉ダム トップウォーターの集い 参加申込受付中

http://www.hiyoko.org/t/

7・23 53UP夏の陣 新利根川 参加申込受付中

http://www003.upp.so-net.ne.jp/dowluck/53up/kokuchi/060627.htm

| | コメント (0)

2006.07.06

今週末は台風かな・・・

今週末はサンスイカップ

ルアー、フライ、ライブベイトなんでもありである

とにかく釣る事を第一目標にしている

どんな釣りもそうなのだが、本当にやりこむと最終的には何でもよくなってしまうのだ

良い意味で開き直れるのだ 一度体験してみるといいと思う

今回は少しルールを変更させていただきたい

ボート屋さんの桟橋からのみの釣りと湖に流入する河川での釣りは禁止とさせていただくことになった

芦ノ湖の遊漁規定に沿ってルールを改定した 御了承下さい

7・16 片倉ダム トップウォーターの集い 2nd 参加申込受付中

http://www.hiyoko.org/t/

7・23 53UP 夏の陣 新利根川 参加申込受付中

http://www003.upp.so-net.ne.jp/dowluck/53up/kokuchi/060627.htm

| | コメント (0)

2006.07.05

予約受付中

正にトップウォーターハイシーズン リリースラッシュ

新作、人気アイテムばかり

確実に手に入れるために要予約である

BP ピカピカフッカー 1OZ プラスティック製

   キールヘッドタイフーン 16g 発砲素材

ガウラ ブッピー 7/8OZ バルサ製

QF トリトンパル 1OZ ウッド製

   オリジナルフィー/LP 5/8OZ プラスティック製

カラー詳細は各社HPにて御確認を

7・9 芦ノ湖サンスイカップ開催 申込受付中

7・16 片倉ダムトップウォーターの集い2nd開催 申込受付中

詳細はこちらhttp://www.hiyoko.org/t/

7・23 53UP 夏の陣 参加申込受付中

詳細はこちらhttp://members.jcom.home.ne.jp/topbokan/

| | コメント (0)

2006.07.03

53up 夏の陣

53upを知らない人はいないだろう

ボランティアでゴミを拾い、釣り場を守り維持しようというこの活動

凄い事である 普通はできない事である

吉田幸二さん始めたこの活動は既に全国に広がった

私個人としてはまだ何もお手伝いできないが、いずれ何かの形で協力したいと思っている

主催のヒサシ君やタカさんが昨年のトップウォーターの集いに参加してくれてから私の中で53upの意識が高くなったのだ

私企画の集いの次の週に新利根川の松屋ボートさんで開催される

これからも気持ちよくをするために必ず必要になる事だ

参加するしないはお任せする

でも、この様な気持ちのある釣り人がいるのだということを知って欲しい

詳細はここ

http://www003.upp.so-net.ne.jp/dowluck/53up/kokuchi/060627.htm

日程が合うならば是非参加していただきたい

| | コメント (0)

トップウォーターの集い 2nd 申込要項はこれです

申し込みが増えてきた

決めた方はこちらをチェックしてください

http://www.hiyoko.org/t/

7/9 芦ノ湖サンスイカップ 申込受付中

7/16 片倉ダム トップウォーターの集い 2nd 申込受付中

7月末までモーターガイドフェアー開催中

| | コメント (0)

ノベルティールアーサンプルその5

レコード平山さんから届いたサンプルはツープラトン

左右で色が違う

半分ジェイソンで赤い かなり物欲をそそる

残るは道楽とアカシ 待ち遠しい

| | コメント (0)

最新釣果

津久井相模連合ハトちゃん 相模湖 46CM

ドリラータイフーン 厳しい湖でも効く!

同じく中田君 相模湖 42CM

こちらはドリラートキオⅡ やっと釣れたね

| | コメント (0)

最新釣果

中野パパ 千葉・野池 52CM

夕方にドリラータイフーンで釣れた

現在のタイフーンレコード

| | コメント (0)

2006.07.02

最新釣果

中野パパ 千葉野池 45.5CM

ドリラータイフーンは炸裂中

| | コメント (0)

2006.07.01

最新釣果

タナカさん 新利根川 レンタルボート 

ドリラータイフーンで49㎝ 1600g

記録が残っている範囲では最大か?

タナカさん トップは楽しいでしょ

| | コメント (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »