« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006.08.31

でかい!

ヘドン ジャイアントルアー ベビートピード BBカラー

他にザラのBFが入荷予定

価格は税込み9737円 プレゼントに最適

| | コメント (0)

昨日、フロッグ荒井さんと話した

昨日、荒井さんから電話があった

荒井さんは、今年のテーマとして小さいルアーでのトップウォーター攻略の可能性を模索している

現在の市場から判断すれば、かなりなチャレンジャーである

それでも荒井さんは可能性を追求したいと言う

私はスモールサイズルアーの効力を知っているので、是非広めて欲しいし、応援すると伝えた

かつてズイールのテルさんと釣りに行った時にチマチマリスクとチマチマアンカニーでケチョンケチョンにやられた事がある

それは、釣場の特性と季節感を知っているテルさんの経験値の勝利であった

自分が持っていなかった引き出しを少し開けてくれた

その時から私のルアーサイズの関する拘りは無くなった

釣りの現場ではその日の最強パターンに最も近付いた人の勝ちであると私は思う

勝ち負けではないが、最も満足できると思う

私はなるべくトップウォーターレンジで釣り上げたいと思うのでトップウォータールアーを多用しているだけ

だからフルサイズのルアーがベストと判断できればそのサイズで押し通すし、初めての場所で釣り場特性が分からない場合は適応能力の高いハーフサイズで探る

そして、虫パターンが最強であると判断できる時は迷わずスモールサイズにシフトする

どのパターンも釣り人の経験値から判断されるものであり、私はその様なパターンを持っている人を尊敬している

その人なりに釣り込んで出た結果であれば普通は知ってみたいと思うだろう

だから私は自分の中の釣りに関する拘りを捨てた

その時、最も楽しめる方法を取り釣りをする事が、実は最も正解なのかもしれないと思うようになった

今の世の中、何となくビックルアーで釣れた方が偉いという風潮がある

釣り人は、自分の趣向に合っていないものに対し何かと否定したがる傾向がある

今、確かにスモールルアーは主流ではない

しかし時代は廻る・・・

ガウラ・ケムポップやズイールのモーモーは爆発的セールスを記録している現在は、その予兆かもしれない

何時かスモールサイズがメインになる時が来るかもしれない

その時には、多分ビックルアーは否定される対象になっているかもしれない

だから、私は人の釣り方・趣向を否定しないし、自分の釣り方にも制限は作らない

釣りを楽しむレベルの底上げが出来れば、何時か釣り人全体がそう思えるようになるのではないか・・・最近そう思うのである

自分の思っていることをストレートに書いてみたくなった

皆さんはどう思うのだろうか

御意見があれば是非メールでコメントして欲しい

| | コメント (0)

入荷情報

QF オリシナルトーイJr・MP全色

   在庫あります

   デカダンストーイ、デカメロントーイ、デカーナのスーパーグロー

   入荷しましたお客様注文分で完売しました

   9月上旬に再入荷予定

BP ピカピカフッカー8月分

   コチラも注文分にて終了

   御希望の方は探しますのでお問い合わせください

ズイール 横浜サンスイ オリカラ プロップ3/8oz

      少量生産のため店頭のみの販売とさせていただきます

| | コメント (0)

2006.08.30

バス777より

バス777の安部さんから連絡があった

バス777では一般公募で釣り人からバス釣り関連の自作ビデオを募集をしている

月間最優秀作品には金5万円を進呈するらしい

これはオイシイ!

投稿の少ない今のうちに私も参加するとしよう

そして、最近の状況を聞いてみたところ・・・

なんと!70㎝クラス・4.2㎏のフロリダ(ハイブリット)が釣れたらしい

私がトップウォーターと言い続けるので、彼も何となくトップウォーターでの釣果を気にしてくれている

そして・・・

最近様々なベイトを放流しているようだ

ザリガニとカダヤシ(アメリカのメダカ)がメインなのだが、このカダヤシ

表層近くを泳ぐ小魚で、繁殖したらヤバイことになる予感がする

自然山盛りのフリィピンで合法的(?)に放流したら繁殖しないわけがない

今後の展開に注目していこう

エバトさんを誘って取材しにいきたいな・・・

詳しくはバス777のHPにて確認して欲しい

http://www.bass777.com/jp/

| | コメント (0)

2006.08.28

最新釣果

ツカモトくん 千葉・野池 最近よく釣っています

ガウラ・ケムポップで40㎝とヒヨコ・ドリラータイフーンで38㎝

iso2022jpbgyrcjuqlkyvijugllyvzjtelycvdjumlvxsoqmtvcgkbjeihxrsoqi5i_iso2022jpbbxaをダウンロード

iso2022jpbgyrcjuqlkyvijugllyvzjuklaivpitwlpyukjvuhpcvzjdmkvce8gyhc_iso2022jpblmjtcaをダウンロード

ツカモト君 やっぱり上手くいかなかった

今度は携帯だな・・・

| | コメント (0)

最新釣果

本厚木・トク 相模湖 40UP

陸っぱり ホッツィーにドリラーのペラ?

相模湖は本当に通う価値がありそうだ 

| | コメント (0)

2006.08.27

予約開始

ズイール・Bチマチョッパー あと1色は何でしょうか・・・

かんつりプロップ かなり小さい 虫パターンでは最強かも

ポップヘッド 実はかなり前から待っていたアイテム

皆さんはフローティングワームって使わないんでしょうか?

私は以前、プラグで釣れない魚をFワームでさんざん釣りました

また、こういう商品が出る事で少し使う人が増えるといいです

なんたって、釣れますから

| | コメント (0)

2006.08.26

小林重工・Tシャツ

小林重工Tシャツが久々に復活

スポーツ選手のゼッケンと同じシステムでプリント

小林はこのプリントに拘っている

以前の請負業者が体調不良によりリタイアしてから約1年

やっと同じクオリティーで製作が可能となった

サイズは日本サイズのS、M、L、XL

カラーはアズキ、ネイビー、オレンジの3色

税込み3675円 通販可能 詳細は問い合わせいただきたい

| | コメント (0)

2006.08.25

最新釣果

ツカモト君 千葉・ダム 40㎝

QF・オリジナルフィーLPの黒 

最近このルアーの釣果を良く聞く

いいTシャツ着ているね・・・

| | コメント (0)

トップ堂ムービー・ヒヨコ語録

本日入荷 私はまだ見ていません

見たらインプレを書きます

| | コメント (0)

お盆の釣果はいかがだったでしょう?

多くの方が身近な釣りに行ったよう

夏らしい夕立の天候当った方はかなりの釣果と聞く

八郎遠征組みはかなり天候に左右されていた様子

良い組、悪い組の差がかなりある

天候はどうしようもないので、後は運に任せるしかない

間もなく、私たちとしてはとても盛り上がる秋シーズンがスタートする

以外に釣り場はすいて来るので、ゆったりと釣りが出来る

そんな秋シーズンの釣果写真を送って欲しい

人の釣果はとても気になるもの

情報はお互い様である

提供すれば、必ず自分にも良い情報が帰ってくるものだ

だから、私は提供し続ける

| | コメント (0)

2006.08.24

最新釣果

ハバさん 印旛水系 45㎝位でしょうか

ボッコムのルアーかな?

集いに参加してくれたハバさんがお店に来てくれた

とってもうれしかったです! 秋には一緒に行きましょう!

また釣れたら写真送ってください

| | コメント (0)

2006.08.22

お知らせ

次号トップ堂の原稿が書き終わり、少しほっとしている所

取り上げる内容は偏光サングラス

タレックスレンズについて宅配のめがねやさんの重宗さんに詳しく聞いた

機能の内容については大体知っていたが、実際の加工工程を見て、真の職人魂を感じた

詳しい内容は9月末のトップ堂・根掘り葉掘りでチェック願いたい

お知らせです

今日22日と明日23日の二日間お休みをいただきます

急用の方は携帯にご連絡ください

折り返し連絡させていただきます

| | コメント (1)

2006.08.21

ヒヨコブランド・ハイファイ

今シーズンの最大ヒットになる下地は既に出来上がっている

バルサ製 1oz

ドリラータイフーンを作るに当って新たな素材に挑戦したヒヨコ

手間がかかるのは分かっていた

小さくなるので浮力保持が最大の目的だった

実際に出来上がってみて、予想外の結果が生じていた

空気の筋が多いのでカチカチ音が共鳴している

ウッドの場合は大きくなればなるほど、音は大きくなっていた

タイフーンサイズにしてドリラーX並みの音が発生している

バルサでノーマルサイズを作ったらどうなるのだろう・・・

ヒヨコと私の期待は高まった

そして試行錯誤の末、琵琶湖で62㎝が釣り上げられた

ここでヒヨコのドリラーバルサ版のデザインが最終決定することになる

カチカチ音は想像より大きく感じるはず

ウッドよりやや細身のシェイプ

タイフーンより少し水に絡むようなウェイト調整

ドリラータイフーンでオーバルホールの効果を知った方に是非使っていただきたい

晩夏から秋にかけて本気で使って欲しい

信じてキャストして欲しい 結果は必ず付いてくるだろう

私は今年の最大魚をこのハイファイで狙いたいと思っている

8、9月の2回に渡って生産されるWプロップはフルサイズである

| | コメント (0)

2006.08.20

最新釣果

庄司さん 亀山ダム 全部で20本位釣れたとのこと

写真はBP・キールヘッドタイフーン

コチラはズイールの新作モーモー

まさに虫パターン最強と言ったところ

またもやズイール・モーモー

かなりやばいらしい 何の疑いも無くバイトしてくるようだ

| | コメント (0)

コバヤシ最新動向

左 K64 ケムポップでも乗らない魚に対応する

  甲型投舟とのコンビは最強 投舟ならベイトでいける

右 3864 あったら便利を形にしたこの擬似

  SLYより小さい3864は小型魚最強を宣言してもいい

  ノベ竿、フライ、投舟何でも来い!

出来上がり次第リリース予定

| | コメント (0)

フロッグ・ヘリテージ

フロッグ・トーイズブランドの新作はハーフサイズである

ウッド製 5/8oz

今までのイメージからするとかなり小さく感じるだろう

フロントはマウスベイトのペラ、リアは☆穴のペラ

ボディーは丸っこいのでピンスポットのターンはお手の物であろう

複合の音質に新たなバイトが集中すれば、サイズも手伝い独壇場となるだろう

荒井さんの想定するサイズ展開に期待したい

フロッグの挑戦的新作はハーフサイズである

| | コメント (0)

2006.08.18

最新釣果

ヒヨコテスター井上さん ルアーは羽ヤーガラ?じゃない!

「まいぽー井上です。先日何時もの川で・・・。ハネヤガラの野郎なかなかやりよるわい。」

とのコメントです

| | コメント (0)

これがハイファイだ!

多分、初公開となるだろうハイファイ

ドリラータイフーンとサイズを比較して欲しい

バルサ製で1ozである 秋の釣果に期待しよう 後数日で発売になる

ドリラータイフーンという台風も襲来している 通販可

| | コメント (0)

ガウラ・ヤシティー

新作続きのガウラ 今回はフロントプロップ

バルサ製 3/4oz

バズともいえない独自のプロップに興味を覚える

ボディーは扁平 あらゆる速度で動いても回転しないようにデザインしている

重さの割りにボリュームは小さい

青芳さんは探りに多用していた

適当に巻いても十分にアピールしている 抵抗も少なかった

秋の流水域の釣りで使うことにしよう

ガウラクラフトの意欲作はスタンダードサイズである

キングウォブラーの新色は魚っぽい 渡部好み

ケムポップも大量入荷 即完売と予想される

集いの時に釣れていたからな・・・

| | コメント (0)

2006.08.17

最新釣果

アックン 千葉・ダム 遅めの夕方

バルサクリンカー 40位?

眩しい?眠い?

レコトク 千葉・ダム 遅めの夕方 

40位? 集いのオレンジ・プランチャーだな 

そんなににらまないで・・・

| | コメント (1)

業界の友人に追加

ハネクラ・安井稔ブログを業界の友人リストに追加

まめに更新しよう!

| | コメント (0)

ナマズイベント?

8月27日(日曜日)にマグナムケイズ主宰でキャット釣りイベントが開催されることになった

前代未聞のこのイベント

どうなる事か・・・

とても興味があるのだが、私は行けない

詳細は以下をクリック

興味のある方は是非参加してはいかがだろうか?

http://www.magk.jp/catfishtaikai.html

| | コメント (0)

最新釣果

金子君 八郎潟 45㎝位?

津波・ソニックシガー 八郎はペンシル系が強いな・・・

北井君 八郎潟 40㎝位?

QF・オリジナルフィーLP 新作で釣れた様です

| | コメント (0)

2006.08.16

予約開始

道楽 シトシトポッチャン 

道楽としてはかなり小型のポッパー

| | コメント (0)

予約開始

ヒヨコブランド ゼロスピンチタニウム リールハンドル

気組、アブリールに対応している

BP ピカピカフッカー 8月分 今年のピカピカはこれでおしまい

BP キールヘッドタイフーン 安定生産しています

前回買えなかったカラーをおさえよう

| | コメント (0)

2006.08.15

明日から復帰します!

今回も突然の高熱にやられて、急遽入院してしまった

体力の衰えを感じてしまう 仕方ないことだ 

現状を受け入れ、健康に気を使いながら生活していこうと思うようになった

とにかく早く復帰したかった 色んな人と話したかった

お客様、関係各者様! また明日から宜しくお願いします!

| | コメント (0)

2006.08.11

入院です

2ヶ月前と同じ 扁桃周辺炎症のため40℃から熱が下がらない お盆で忙しいのにスイマセン

| | コメント (0)

2006.08.10

予約開始

遂にベールを脱ぎ、登場する事になったハイファイ

タイフーンでは小さくて・・・と思っていた方にはたまらないだろう

バルサ材は大きくなればなるほど共鳴する音も大きくなる

その効果は想像以上だろう

8月分はブラック、シルバークリスマス、ブルーコーチ

9月はボーン、メタリックグリーン?、ピンククラック、RH

選べるのはうれしい とにかく絶対欲しい人は予約を

| | コメント (0)

2006.08.09

トップ堂DVD5・ヒヨコ語録

エサ釣り、キャット釣り、管理釣り場などメインのトップウォーター以外の釣りも面白そう

ヒヨコ山科がただのデブじゃないことが分かる」とのエバト的コピーにしびれる

ただのデブじゃないってどういうこと?と思うのは私だけではないだろう

8月26日発売予定 予約受付中

| | コメント (0)

2006.08.07

今、最も気になる釣場は・・・

今春に知ったこの釣り場が気になって仕方がない

場所はなんとフィリピン バスがいっぱいいるのだ

普通は、海外だし、言葉も・・・とそのままになってしまうが、今回は違う

まず、とても安い そして短期可能 なんとガイドが日本人である

そのガイドの安部さんが先日当店に遊びに来てくれた

詳しく聞いてみた 私の期待は更に高まった

トップウォーターの釣りは成立しづらいのでは・・・との見解だが、全く気にならない

元木さんがメキシコに行き始めた時も同じ環境にあったはずである

チャレンジしたい 行ってみたい

年末年始が天候が安定し、シャローに集まる時期と聞いた

その辺りで試しのツアーを企画したいと考えている

詳しくは以下のURLからどうぞ

http://www.bass777.com/jp/

| | コメント (0)

2006.08.06

イベント実況中継

レンズカラーサンプル、多種多用のフレーム、検眼機を準備して行うこのイベント

トップバスに限らず、トラウト、ソルトなんでも対応する

定期的に行っているこのイベントに興味がある方は是非お問い合わせいただきたい

宅配めがねやさんのHPはコチラ

http://gurasan.co.jp/

もし連絡する時は、分かりやすいので町田サンスイで聞きましたとお伝えいただきたい

宅メガさんのほうで認識しやすいとのこと

| | コメント (0)

2006.08.05

最新釣果

ヤギさん 千葉・野池 ヒヨコ・ドリラータイフーンで40UP

同じくヤギさん ヒヨコ・ドリラータイフーンで40UP

BP・スラントウォーカーもいい魚釣っています

調子上がってきましたね

| | コメント (0)

2006.08.04

8月6日(日)は偏光サングラス受注会イベントです

この次の日曜日はタレックスレンズの取り扱いで有名な宅配のめがねやさんによる偏光サングラスのカスタムオーダーのイベントです

度付き・度無し、プラ・ガラス問わず本当に自分に合っている偏光サングラスを作れる良い機会です

タレックスレンズに似合う最新のフレームを多数準備します

お好みのフレームの中から選ぶ事が可能です

もしお気に入りのフレームをお持ちでしたらそのフレームにレンズだけ入れることも可能です

度付きレンズは税込み31500円から、度無しレンズは税込み12600円からとなります

偏光サングラスに関する御相談なら何でもかまいません

是非一度足をお運びください!

時間は11時から19時となります

提携地下駐車場もございます

税込み2100円お買上げにつき1時間のサービス券を発行いたします

是非御利用ください

| | コメント (1)

ハネクラ・ティンプトン

ハネクラの新作はペンシルである

ウッド製 3/4oz

特に見た目の特徴は感じられない

ハネクラは元々奇抜さを狙っていない

あくまでもベーシック、スタンダード これが信条だ

安井が企画し、小川さんがデザイン・製作している

企画と製作が一緒だと偏ってしまう事が多い 我が出てしまう

個性的とも独りよがりとも言える

ハネクラのルアーにはその部分が少ない

ルアー良し悪しは使ってくれる人が判断するべきと思っているからだろう

特に操作系のルアーはその傾向が強い

水平浮きのスタンダードペンシルはフルサイズである

| | コメント (0)

ハネクラ・ウォーターキング

新色の入荷

詳細は記事カテゴリーの「ルアー・ダーター」をチェック願いたい

何時でも買うことが出来るダーターってあると聞かれると悩んでしまうほどダーターは少ない

それだけ作りずらかったり釣りずらいのかもしれない

しかし、ダーターは釣れるルアーであると思っている私の使用頻度はとても高い

なんと言っても胸を張って水中に潜る事が出来る数少ないトップウォーターなのだ

これはとても重要

水面を割るか割らないか悩んでいる魚には効果覿面である

だから何となく苦手と思っている方は真のスタンダードと言えるこのルアーを使ってはいかがだろうか

そこまで作りこんでいるからハネクラは何回もリピートして作るのだ

使い込み、釣り込み、ダーターの有効性を理解して欲しい

| | コメント (0)

ハネクラ・バレルⅡ

限定色のパープルが入荷

ピンポイントターンに特化したWプロップである

例えばアシ、垂直岩盤などバイトゾーンの狭い釣り場にとても効果的である

PEラインでもスラックを使い簡単にターンさせる事が出来る

ペラがやや薄く設定されている

音が軽やかそして回転ピッチが細かい

特化した見た目は無いが真の定番品として認識していいのではないだろうか

昨年、私が最も多用したWプロップのひとつである

| | コメント (0)

ハネクラ・パワーハンドル

今や替えハンドルの代表格まで受け入れられているハンドルがこれ

昨年の根掘り葉掘りでも記事にさせていただいた

形がストレートとS字、プレート素材がチタン、ジュラルミン、ミラーフィニッシュ

ブッシングがベアリングとブロンズ、その上ノブカラーが選べる

アブメンテのプロ安井は常々ハンドルのメンテを考えていた

ノブが外れれば・・・ 何度も思ったと言っていた

今のハネクラ・パワーハンドルのシステムを最高のものとするならば、スタート時の不安は計り知れない

これだけのパーツを揃えて、売れなければ終わりである

ノブを交換できることでメンテが出来ることとコストダウンを実現している

プレートに対して全てノブを固定していったら、これだけの選択枠は不可能だ

未だセールスは右肩上がり

一回使ったらやめられないのだ 全てこのハンドルしたくなる

1本1本組み立てる安井の姿を見ると、どうしてもお勧めしたくなるのは肩入れしすぎだろうか

| | コメント (0)

2006.08.03

ロベルソン・アンバースポット#065053

新ブランドの取り扱いがスタートした

ハンドメイドロッド工房が作り出すこのロッドに期待してしまう

ロベルソン・アンバースポットはデザインと機能の融合を高次元で実現していると思う

オリジナルのブランク、ガイド、フェルールを作ってしまうのはロッド専門であるからこそ出来ること

普通はそこまでやらない 出来ないのだ

自社でブランクを焼く事が出来、しかも製作者自信がトップウォーターの釣りに精通しているので話が早いのだ

いづれ様々なタイプのロッドがリリースされるだろう

ブランドスタートの竿は関東エリアでの釣りを意識したややショートなもの

実際には必要十分の長さである

そして1ozまで抱えられるパワーを持ちつつ、1/2ozクラスの使用にも十分対応するしなやかさを兼ね備えている

これぞロッドデザインの極みといえるのではないだろうか

分かりづらい品番について解説しておきたい

#065053とは06 505 3と分かれる

06年デザインの5.05インチ3番パワーという意味

これからリリースされるロッドも同じ形式で品番が表記される

参考にしていただければ幸いである

新調したくなるこのブランドに注目して欲しい

| | コメント (0)

道楽・バイトマンフォージド

好調なセールスを見せているバイトマン77・フォージドが再入荷

8月予定のシルバーも揃い、全色ラインナップとなった

人気のトリコロールは品薄 新色・白が意外な人気となっている

銀黒、銀赤も定番カラーでかなり渋い

職人さんの手作業を感じるサイドカップを見て欲しい

| | コメント (0)

2006.08.02

遂に復活です!

約1ヶ月あまり更新の途切れていたヒヨコサロンが遂にリニューアル

超多忙のヒヨコ山科が愛器マックを使いこなし復活を遂げた

今までのリスナー、聞いた事の無い方是非一度チェックして頂きたい

フィッシュコーナーではヒヨコユーザーからの投稿写真

ポッドキャスティングでは山科、大畑、武田の楽しいしゃべり

URLはこちらhttp://www.hiyoko.org/blog/

| | コメント (0)

予約開始

津波ルアーズ・マイティーエディーミニが予約開始

その他、アパレル、グッズもリリース予定

詳しくは津波HPで御確認を

予約方法はひとつ前の記事をチェックしてください

| | コメント (0)

昨日問い合わせがありました

昨日、お客様からお問い合わせを頂いた

予約・購入に関するものだ

最近ブログの中の商品を買いたいとの連絡を頂く

このブログの中には最新の通販システムが無いので簡単では無いが、昔ながらのやり取りでお買上げいただくことは出来る

今現在の方法を知っていただきたい

問い合わせ方法は問わない

都合のいい方を選択していただければOKだ

℡042-732-1271 メールmachida-sansui@fork.ocn.ne.jp

以下に返信した内容を載せておこう 参考にしていただきたい

お問い合わせ有難うございます

予約・購入のシステムについて御連絡いたします

【予約】

各社より発売の告知が出ると私の方でブログに予約開始の告知をします

確実に購入するという注文に関して「お客様注文分」として店舗分に追加して発注します

各社とも注文締め切りがありますので、それまでに注文していただいた商品に関してはほぼ100%お買上げいただける環境にあります

商品によっては、生産数の関係で買えない場合もございますが、今の状況を見ると逆に稀なケースといえます

各社の注文締め切り後でも、お客様からの注文は可能です

店だし分から可能な限り、予約分に廻させていただきます

店だし分の限界になり次第、予約終了となります

【入荷告知】

基本的には商品入荷後にコメントを入れてブログにアップします

それを入荷告知とさせていただきます

個別に連絡希望のお客様にはコチラから希望の方法で連絡差し上げます

【購入】

来店可能なお客様は御都合のいいときに御来店いただければかまいません

通販希望のお客様は個別に対応させていただいております

方法は現金書留送付か代金引換でお願いしております

御希望の方法をお知らせください

ロッドなど代金引換が不可能な場合は銀行振り込みなどの方法の可能です

様々な方法がありますが、お客様の最もお買上げいただきやすい方法を御相談させていただきます

【キャンセル】

「確実に買う」という商品を御注文ください

過度な注文はいずれキャンセルに繋がります

その後のお買物にも影響が出ますので、確実購入可能な範囲でお願いします

どうしても購入が無理になってしまった場合は御連絡ください

個別に対応させていただきます

以上です

何か不明な点がございましたら御連絡ください

宜しくお願い致します

町田サンスイ 渡部

| | コメント (0)

2006.08.01

QF・トリトンパル

| | コメント (0)

BP・キールヘッドタイフーン

| | コメント (0)

BP・ピカピカフッカー

真の定番フッカーの兄弟モデル 夏季限定仕様である

プラスティック製 3/4oz

動き自体は何も変わらない

ボディーの中に入っている発光体が衝撃でピカピカ光る仕組みである

だから何だといわれると困ってしまうが・・・

マズメ時に着水と同時にピカピカ・・・

魚がバイトするとピカピカ・・・

なめているなと思っていたが、光るのを見るとだんだん悔しくなってくる

松井さんのニタ~とした顔が目に浮かぶ 「持っていないの?」

色もいい 今月も2色作るので今年は買えそうだ

フルサイズWプロップの新定番の兄弟でいい魚を釣って欲しい

| | コメント (0)

アカシ・ジュランジュラン

| | コメント (0)

アカシ・スキニーシンプ

アユーズからバスウッドに素材変更されてリニューアルされた

ウッド製 3/4oz

今現在の市場の傾向として金属パーツが付いていないルアーのセールスが悪いと言われている

例えば音、振動、光など魚を誘う要素が多いのは確か

何にもパーツが付いていないとそれらの要素が無いので何か不安に感じるようだ

特にその顕著な例がペンシルベイト

またの名をクワイエットファミリーとも言われる

ということは誘いが静かなのである

音での誘いが効かないのなら動きの緩急で誘うしかない

ラインスラックを操作して動きをコントロールするのである

このペンシルはスキニーというくらい細身である

トータルバランスから斜め浮きに設定してある

以前のモデルから定評はあった 今回は更に進化していると聞く

期待しよう

スタンダードサイズのペンシルで操作する喜びを感じて欲しい

| | コメント (0)

予約開始

新作ラッシュのガウラクラフト 今月はヤシティ

フロントプロップタイプの登場

リピート生産のキングウォブラーとケムポップも見逃せない

ハイシーズンなだけに気になるアイテムは要予約 見逃すな!

| | コメント (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »