« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006.12.31

2006年が過ぎてゆく・・・

本年は本当に沢山の方々と出会ったい そして話した

釣りの事、道具の事、今までのこと、これからのこと・・・

やりたかった事の全てをこなせたわけではない

まだまだ自分の限界に達していないことは分かっている

出来ることをしっかりこなし、更に2007年に繋げたいと思う

みんなで本気でトップウォーター釣りを楽しもうと思うことが、新しい力を生み出すのではないだろうか

大人のスタンスでしっかりと楽しめるように、釣り場環境を見直したい

今だから出来ることかもしれない

これからは私たちが、若い釣り人に憧れられる存在である必要がある

私たちは則さん、羽鳥さん、柏木さんに憧れた

そんな存在感がある人間が今の業界にいるだろうか

私たちにそんな魅力があるだろうか

考えて出来ることではない

信念を持って行動しよう

そうすることで何かが生まれるかもしれない

よく分からないが、今はまだ立ち止まる時ではない

力の限り突き進もうと思う

皆様、来年も宜しくお願いいたします

町田サンスイ 渡部徹也

ところで・・・

紅白のDJオズマさんのパフォーマンスはすごかった

始めて見た

あそこまで吹っ切れて出来る彼はすごいかもしれない

ボディースーツのダンサーさんにはびっくりした

NHKがそこまでやるかと思ったのは私だけではないだろう・・・

| | コメント (1)

画像が届きました

わざわざ青芳さんが送ってくれました

色を確認できます

予約可能

042-732-1271

machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

発売告知

ガウラクラフト1月のルアーが発表された

カニージャのクールパロット 税込5550円

ケムコガネのテントウムシ、カブトムシ、タマウキ 税込2400円

今回は画像が上手く取り込めない

すいませんが、カラーはガウHPコラムでご確認下さい

予約可能

TEL 042-732-1271

machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

入荷告知

ロベルソンロッド各種そろいました

道楽 スウィートスティック・1L-156HOBB トリコロール入荷しました

ガウラクラフト・ブッピー渡部カラーは年始の入荷予定です

もうしばらくお待ち下さい

| | コメント (0)

2006.12.30

2006年を振り返る

あまり振り返るタイプではないが、たまには良いかもしれないと思い適当に書き綴ってみたい

様々な人々との出会いが私のキャパシティーを広げてくれた

自分の殻(限界)を破る為には、何かアクションを起こしていかなければならない

例えば松本さん

道楽社長、大きな体格、ボウズ頭・・・

普通の関東人ならビビッてまともに話せない

初めてトップウォーターの集いでお会いした時も緊張した

私なんかペーペーだからだ

何度かお話させていただいているうちに、随分と話してくれるようになった

何時か取材させていただきたいとも思っていた

今回のスウィートスティックの記事を作る為に大阪に行くと決まってからも、何か不安だった

私で話を聞き出すことが出来るのだろうか・・・

何か失礼な事はしていないか・・・

お忙しいだろうに、わざわざ私のために時間を作っていただいている・・・

実際に会って、誰も居ないお店の中で二人きりで話す

どこか吹っ切れた感じがした

道具や釣りの話になると急に話しやすくなった

何時間話したろう 終わった頃には随分打ち解けられた気がした

松本さんがどの様に感じているのかは分からない

でも、私は勝手に近付いていると感じている

その様な順を踏んで、私はキャパシティーを広げてきたと思っている

例えば松井さん

たまたま同じ火曜日の定休

お客様と釣りに行かない時は結構付き合ってくれる

ありがたい話だ

カヤックを教えてもらったり、メジャーフィールドに関して話し合ったり、今後の事を語り合うようになれた

エバトさんにバスポンド松井さんにダイレクトリールのことを聞く取材をしようと言われた時は困った

何となく我が強く、怖そうだと思っていたからだ

でも、それは全然間違った認識であることが話し始めてすぐに理解できた

先入観とは恐ろしい 

素晴しい出会いがあるかもしれないのに、その可能性を消し去ってしまうかもしれない

山科、アカシは歳も変わらないので良く話す

その様な付き合いが出来るようになったのは全てこのブログのタイトルにもなっているトップ堂の連載「根堀り葉堀り」のおかげかもしれない

そんな機会を与えてくれているエバトさんに感謝したい

私を取り巻く環境を作り上げてくれたのは、この連載かもしれない

最近、真剣にそう思う

本当にありがたいことだ

そして・・・

かねてから言われていた町田サンスイのHP開設はなかなか進まなかった

原稿をワードで作るくらいしかできない私がHPを作る事は不可能

詳しいスタッフが居るが、日常業務に追われ進まない

そんな時、重宗さんがブログの存在を教えてくれた

簡単な手続き、操作で情報発信できるシステムを教えてくれた

たまにインターネットで情報を取るくらいだったので、始めた4月までブログの存在すら知らなかった

始めて1月位は何となく恥ずかしくて、人に言わなかった

アクセス数は確か1月に100件くらいだった

しかも自分が開いている事もカウントされていることを知らなかったので、殆ど誰も見ていない状況だった

ある程度形になってきた時、松井さんにリンクしてもらえるようにお願いした

一気にアクセス数が増えた

良く分からなかった私は単純に喜んだ

お付き合いのある方々にお願いして一気に公開する事にした

連載はさせてもらっているが、後発の私のブログに興味を持ってくれている方がどれ位いるのか知りたくなってきた

何か目玉が欲しい

でも、始めて1月、何が目玉なのかすら分からない

そして、ひとつひらめいたのが携帯による釣りライブ

釣場の臨場感を表現できればと思った

今までは、釣りに行った次の日に何度もお客様に状況を説明してきた

いくら釣れますよといっても信じてくれない時もあった

リアルタイムで釣り場からの写真に嘘は無い

これが当った

大当たり

ヒット数は格段に増えた 何回も何回も見てくれている

こんなに見てくれている方がいるのかと思うとやる気が沸いてくる

釣りの実況、ルアーの紹介、予約システムの公開など私が今まで店で当たり前のようにやっていた事をブログの中で実践してみた

これまた好評

本当にありがたい

サンスイの中で当たり前の仕事として教えられてきた事が評価される

当たり前の事だから苦にならない

この様な感じでこのブログは成長していった

人との出会い、そしてブログの成長が重なり合って、今がある

支えてくれたお客様、意見をくれたお客様に感謝します

有難う御座いました

新しい出会いが増えた

まだまだ進展するであろう出会いを私は大切にしたい

2007年に活かしたい

どの様に活かすのかは分からない

今の出会いに何一つ無駄な出会いが無いと思ってしまうのは楽観的過ぎるかもしれない

ども、本当にそう思うのだから仕方が無い

色んな人と色んな楽しい事を提案したい

楽しさを提案して、私は生活していると思っている

楽しさとは商品であり、情報であり、会話である

それは直接的でもオンラインでも構わない

受け取る側が楽しいと感じる何かを探し続けて行きたい

その部分が枯れたらつまらないでしょ

この釣りには、そんな魅力が沢山ある

まだまだ開拓し切れていない要素が沢山ある

何年かかるかは分からないが、いつも面白いことを言っている人であり続けたいと思う

適当に書いてみたがまとまっているのだろうか

たまには良いか・・・

町田サンスイは年末年始休み無く営業しています

機会がありましたら是非お立ち寄り下さい

お待ちしております

詳しい営業時間はお問い合わせ下さい

042-732-1271

machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

来年も宜しくお願い致します

町田サンスイ 渡部徹也

| | コメント (2)

ジョーズ最新釣果

以前サンスイで働いていたスタッフがボートシーバスのガイドをしている

初めは、紹介するレベルではなかった

初めて5年、やっと私の思うレベルに達したので、彼のボートで釣果紹介してきたい

ボートの名前はジョーズ

しかも私がつけた名前 少し恥ずかしい

キャプテンは伊藤伸生

JR磯子駅そば河川から出船している

もし、ボートシーバスに興味がある方は連絡いただきたい

紹介します

彼のアドレスは

mauloa2000@docom.ne.jp

写真の魚は65㎝ 湾ベイト29g

他10本くらい

今後、写真が届き次第報告しよう

| | コメント (0)

2006.12.29

ヒヨコ・ダンガンタイフーン

本日入荷 即完売 すいません

1月には安定生産に入るとのこと

実物見れます

目が良い

興味のある方はご来店下さい

予約受付中

042-732-1271

machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

発売告知

またもや久保田さんの新作が発表された

パルシリーズの展開が面白い

ピコピロパルはかなりの期待度 1月発売予定

デカダンスヴィーゾルバも1月予定

デカーナは全て新色で3月リリース

全て予約可能

042-732-1271

machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

2006.12.28

発売告知

ヒヨコブランド・タイフーン計画第二弾のルアーはダンガンタイフーン

バルサ製 1/2oz

年末発売の運びになった

カラーは零戦とピンク白クラック

初回は少量入荷となるが、安定生産を公言しているのである程度の期間は生産し続けるとのこと

ヒヨコ語録の中で釣れていただけに、要望は高いだろう

予約可能 問い合わせいただきたい

042-732-1271

machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

入荷中

写真がありませんが、色々入荷中

BP キールヘッド GI WS CX OS

   S3ロッド ラスタカラー

道楽 エログリップ ホワイト×シングルコルク 

            ブラウン×シングルコルク ブラウン×コルクガン

            クリアーガン

    スウィートスティック 1-16HOBB トリコロール

    キャンドルポッパー RC 売り切れ

フロッグ トイピストルグリップ

      スーズーン・ノーアイ グリーンバック レッドバッグ

      マウスベイト70 レッドヘッド ブルーヘッド 目玉

ズイールロッド 新旧各種

売れてしまっているところも後日追加入荷予定

詳細はカメラ復帰後にアップ予定

詳細はお問い合わせ下さい

machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

042-732-1271

| | コメント (0)

2006.12.27

ガウラ・ブッピー渡部カラーについて続報2

先程、ガウラさんから連絡が有り、年末の納品は難しいとのこと

入荷が年始から1月中旬となりました

取り急ぎ連絡いたします

ご予約頂いたお客様の分は、現段階でお買上げいただける状況です

場合によっては、分納になりますので詳しい発送日程は個別にご連絡いたします

宜しくお願い致します

町田サンスイ 渡部

| | コメント (0)

2006.12.26

ありがとうございました

本日の閉店時に予約数を集計して、最終の注文数をガウラさんに伝えました

本当に沢山のお客様からご注文頂きありがとうございました

予約していただいたお客様の分は全てお買い上げいただける状況にしました

本日の夕方以降に注文していただいたお客様の分は、入荷数によっては2回目の納品分になってしまうかもしれません

どの様な状況になるのかは、入荷後に私から連絡いたします

実物を見てから出なければ決められないとか、ブログを見ていなくてこの情報を知らなかったと言うお客様のために少し余裕を持って再発注しました

生産数に限りがございますが、可能な限り対応させていただきます

今後、注文されてもお買い上げいただけない場合があることをご了承ください

明日はお休みいただきます

店頭にて予約受付いたしますが、全てのスタッフが100%把握しているわけではございません

明後日、水曜日に出社した時に私が確認し、ご連絡差し上げます

宜しくお願いいたします

町田サンスイ 渡部

| | コメント (0)

2006.12.24

ガウラ・ブッピー渡部カラー続報

昨日夕方から予約開始させていただいてるブッピー渡部別注カラーは予想をはるかに超える反響で、生産予定数を上回る勢い

本日ガウラクラフト青芳さんと相談し、急遽増産するとこにした

今回はデメキン仕様のため、追加生産分は仕上がりまでに多少時間を頂く形となる

なるべく早くお届けするために、明日の夕方でいったん受け付けを締め切りたいと思う

最もヒット数がある月曜日でどれだけの注文が入るか分からない

場合によっては、夕方を待たずに締め切る場合があることをご了承頂きたい

購入の要望があれば買っていただきたいと思うのが我々小売店の考え方

わざと少量生産し、レア感をあおる必要は全く無い

だから、追加で生産するように手配した

「欲しい物を適正価格で購入する」

ごくごく当たり前のことがまかり通らないこの業界

それでは何時までたってもだめだと思うのは私だけだろうか

よく聞かれる質問にお答えしたい 参考にしていただきたい

1 通販の方法は?

  郵便局のゆうパックの代引きで発送します

  10500円以下の場合は商品代+各地域別送料+代引き料350円

  10500円以上の場合は商品代+送料サービス+代引き料450円

  年賀状の時期と重なるため、場合によっては入荷から発送まで少しお時間を頂く場合があります

  ご了承ください

2 何個でも買えますか?

  買えます ひとりで法外な数は承りかねます

  常識の範囲でお願いいたします 

3 流木色って?

  初の試みです ブラック、ブラウン、オリーブの3色によるマーブル仕様です

  わざとデコボコ、ザラザラ仕上げにしています

  より自然らしい流木の感じに仕上げます

  つや消しでコートします

  ひとつとして同じ物はありません

  なぜ流木なのと聞かれます

  自然に馴染む色は、バスから嫌われることが少ないです

  既存の色で同じような考え方の元にヒットしている色が存在します

  例えば、ズイールカスタムフロッグの静岡カラー、クワイエットファンクのダルカラーなどなど・・・

  そこに何か面白みを加えたくて矢木さんと相談しました

4 デメキンって?

  カニージャ、アンクルスミスなど出っ張った目玉仕様のことです

5 価格は?

  通常のブッピーの定価より数百円高くなります

  特注分の手間賃、デメキン仕様の手間賃です

  6000円前後と思います

6 ホイル仕様は?

  今回は生産していません またの機会をお楽しみに

と言った所でしょうか

その他質問等あればお気軽にお問い合わせ頂きたい

町田サンスイメールアドレス machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

町田サンスイ電話 042-732-1271

私以外のスタッフの場合、細かい内容にお答えしかねる場合がある

是非、お気軽に渡部までお問い合わせていただきたい

細かい全ての仕様に関してお答えできる

宜しくお願いいたします

町田サンスイ 渡部

| | コメント (0)

2006.12.23

ガウラクラフト・ブッピー渡部カラー予約開始

年末年始の上がり予定となるサンスイ渡部カラー

私は自然に馴染む色が好き

簡単に言ってしまえばナチュラルカラーということになる

ガウラの青芳さんと矢木さんに頼んで作ってもらう事にした

形はブッピー デメキン、矢木サイン入りの予定

店頭分、通販分共に予約開始する

予定数に達し次第予約受付を終了させていただくのでご了承下さい

大好きなカエルの色

房総半島で良く見かけるカエルの色を模してみた

大好きなオイカワ色

様々な水域で見ることの多い小魚

今回はパールホワイトベース

最後は私のナチュラルカラーシリーズの中では始めての試み「流木色」

黒、茶、オリーブでマーブル使用にしていただいた

全て一品モノとなる

ひとつとして同じ色は無い

店頭では選べるが、通販分に関しては私の判断で送らせて頂く

電話 042-732-1271

メール machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

担当・渡部までお願いします

| | コメント (0)

QF・トリトンパルエース

年末にとっても気になるルアーが発売された

ウッド製 5/8oz

今年とても開発が進んだフロントシングルプロップ

フィッシング・インストラクションによると、ピンポイントターンよりステレートリトリーブに向いていると書いてある

私はどちらも可能であるように感じるが、実際はどうなのかは使ってみなければ分からない

ペラを弾いてみると以外に音が出る

2点でヒートンを受けているが、穴の大きさが違うのかもしれない

カタカタしているのは間違いない

ペラの素材はステンレス、ボディーの素材も浮力の高いものをチョイス

来期に期待しよう

オリジナルサイズと比較し見ると、随分と違うのが分かる

私好みのハーフサイズに新機軸が出来た気がする

| | コメント (0)

2006.12.22

トップウォーター忘年会

現段階で、我々がお互いを敵とみなし、潰しあう事は得策ではないと考える

毎日携わっていると分からないが、トップウォーターの市場はまだまだ小さい

既存のバス釣りから、そして他の釣り、初めて釣りをする方を含めてこの釣りを楽しめる環境を作り、拡大する必要がある

考え方それぞれだが、お互いを認め合い話し合える機会がどうしても必要だった

年末の忙しい時期にこれだけの面々が揃った事に感謝したい

そして、都合が付かず参加できなかったは次回タイミングが合えば参加していただきたい

この集まりには、あえて名前は付けないでおこうと思う

何時でも参加できるし、合わないと思えば来なくても良い

私は盛り上げたいだけ

他意はない

我々が楽しんでいなければ、お客さまが楽しめるはずが無い

皆さん来年も宜しくお願い致します

前列左から小林、山科、松井、成沢

中列左から矢沢、荒井、宇田、武田、明石、安井、青芳

後列左から増田、長尾、重宗、大滝、渡部、矢木、小倉

そして、写真には載っていないが場所を手配してくれた安達に御礼を言いたい

写真を撮ってくれたスーパーブッシュの高橋さん有難う御座いました

来年は一緒に飲みましょう

| | コメント (0)

2006.12.21

書き終わりました・・・

溜まっていたインプレを書き終えた

次回1月発売分のトップ堂連載記事を書き終えた

内容は・・・ お楽しみと言う事で伏せておこう

残るはロッド&リールのトップ屋新聞連載記事R30のみ

早く仕上げよう

発売された時は見て下さい 励ましコメント受付中

宜しくお願い致します

| | コメント (0)

目がヤバイ・・・

先日のコ式でGO!の写真の中からやばい写真発見

「ギャクタイ!」と叫ぶ小林の目はいっちゃってます!

でも、面白いからしょうがないのです

詳しい写真集はコチラ

http://half-size.cocolog-nifty.com/photos/go/index.html

| | コメント (0)

ジョイプラグス・ジージー

あとこれだけです

| | コメント (0)

ガウラクラフト・オタマンゲール

新色が入荷

乗らなそう・・・ よく言われる

普通のプラグより乗らないのは当たり前

ウィードレス性とフッキング率のバランスの取り方が問題

オタマはどちらかと言うとウィードレス性を重視した(違うかな・・・)

それだけの事

中空フロッグよりはフッキングする

後は気持ちの問題

腹のフックが無いのでとてもスケートするのも特徴のひとつ

チャレンジしてみよう

| | コメント (0)

ヒヨコブランド・ヒヨコスティックプラス

久々の生産

基本となるヒヨコスティックのバット部をカーボンで強化

5/8ozから1ozまでのルアーウェイトは汎用性の高さを示している

ヒヨコロッドの中で最もオールラウンド性が高い

| | コメント (0)

ヒヨコブランド・カイテン

発売から10年の信頼感 

この様なコピーが付いたカイテンは確かにヒヨコの代表的ルアーである

トシマくんが相模川で釣った50UP

誰もが諦めかけていた最後に釣れた

超高速でジャークした後のポーズで食った

そんな使い方は想像もしていなかった

自分の頭の柔軟性を疑った

スロー、スピーディーどちらでも使えるカイテン

目立つデザインではないが使い幅が広い優秀なルアーだと思う

| | コメント (0)

アカシブランド・グリングリン

ここまで平べったいとは思っていなかった

3/4oz ウッド製

今回のグリンは素材とシェイプを変更しているとは聞いていた

素材の変更で、持ってみると大きさの割には軽く感じる

浮力も高くレスポンスも良いのだろう 容易に想像がつく

正面から見ると上下方向に圧縮されて、扁平ボディーとなった

横方向へのダート幅が大きくなる

このクラスのウッドルアーでは珍しくウェイトでバランスをとるアカシルアー

今回も腹フック部で調整している

ウェイトを入れることはとても大切な事で、アクションの中心がハッキリする

ハッキリすると同時に意図的に動かしやすくなる

正に、操作系ルアーを得意とするアカシらしいルアーといえるだろう

ズイールのアンカニー5/8でダーターを覚えた私は、あのルアーを越えるダーターは無いと思っていた

アカシの釣りを間近で見た私は彼の作るルアーを使ってみたくなった

来期はグリンを多用しよう

何処までのものなのか突き詰めてみよう

スタンダードサイズより気持ち大きいこのルアーはアカシサイズということになる

| | コメント (0)

2006.12.20

本日の入荷告知

今日もカメラが無いので、写真とコメントは後日アップします

アカシブランド グリングリン 全色あり

ガウラクラフト オタマンゲール 全色あり

スミス ストライクグリップ シングルコルク あり

ヒヨコブランド カイテン 全色あり

         ヒヨコスティックプラス あり

フロッグ マウスベイト70 全色あり

ジョイプラグスのジージーは残りわずかです

カラーはカエルとメンドリのみ 

ご希望の方はお早めに

| | コメント (0)

06トップウォーター忘年会

ジャンキーズ小倉、タクメガ・重宗

写っていないけどアカシ、ジョイプラグス大滝、スカジ安達

お疲れ様でした

来年も盛り上がろう

| | コメント (0)

2006.12.19

06トップウォーター忘年会

奥からBP松井、ハネクラ安井、小林重工、ヒヨコ山科

| | コメント (0)

06トップウォーター忘年会

奥からクラッシュ増田、ケンタアライ、ガウラ青芳、矢木

| | コメント (0)

06トップウォーター忘年会

初めて開催したトップウォーター忘年会

縛りは無し 関係者なら誰でも参加可能

来年はあなたもいかが?

奥からマグケイ・長尾、ゴーフィッシュ武田、ロベルソン宇田、ボッコム成沢、サムライ矢沢

| | コメント (0)

2006.12.18

2006 コ式でGO!写真集完成

昨日のイベント・コ式でGO!の写真集が完成

http://half-size.cocolog-nifty.com/photos/go/index.html

是非ご覧下さい

各方面から写真が届いたら追加していこう

参加された皆さま本当にお疲れ様でした 有難う御座いました

明日はお休みいただき、手術後の検査

その後、夕方から上野にて忘年会

強烈なメンバーで開催する

久々にライブするかも

電波状況が良いことを祈りましょうか・・・

そういえば・・・

先程このブログのアクセス数が20万件を突破した

今年の4月に始めて8ヶ月

いつもご覧になっていただいている皆様本当に有難う御座います

このヒット数が書き綴る気持ちを維持させています

今後とも宜しくお願い致します

| | コメント (0)

最新釣果

ハバさん 千葉・ダム 40㎝

寒い中貴重な1本

ルアーはドリラータイフーン 効くね

| | コメント (0)

最新入荷

本日はカメラが無いので写真はありません

後日アップします

フロッグ 最新DVD 店分がやっと入荷しました

ヒヨコブランド カイテン 全色あります

ジョイプラグス ジージー メンドリ・カエル・ウグイがあります アメザリは完売

ジージーについてお知らせがあります

ご予約頂いていた11月12日にご注文いただきましたアライさまのご連絡先を書き写す時にミスしているようで、ご連絡できない状況にあります

注文分はウグイとアメザリです

もし、このブログをご覧になっていましたらご連絡いただきたいです

お手数ですが宜しくお願い致します

| | コメント (2)

2006.12.17

06コ式でGO! 大いに盛り上がりました!

吼える小林、踊りまくる武田・・・

わけが分かりません

今回のコ式でGO!は最高の盛り上がり

参加された皆様お疲れ様でした

詳細は明日アップします

| | コメント (0)

2006.12.15

スローテーパー・スロー&ステディ L6 リファイン

遂にこの竿を紹介する時が来た

林宗朗と話し、様々な障壁を越え、取り扱う事になった

私は今まで、何千本と言う数の竿を見てきた 竿に関して目が利くと自負している

スロー&ステディーをまじまじと見るのは初めて

第一印象は「シャープ」であった グラス特有のだるさを感じさせない

しかし、カーボンのようにピンピンしすぎていない

言葉にしてしまうと陳腐になってしまうが、グラスのだるさを感じさせないテーパーデザインになっている

ザウルスからフィリップソンがリリースされたのはもう何年前のことだろう

当時は、「名竿はこんな感じなんだ・・・」と唸っていた

60Lを購入した

私は使い倒したが、どうもあのグラスのだるさが気に入らなかった

もっとシャープに、テンポ良く釣りをしたかった

だから、私はバッシングシャフトを多用した

だから、私の頭の中からフィリップソンは消えていた

林宗朗には失礼かもしれないが、スローテーパーがスタートした時、正直な所、フィリップソンでしょと思っていた

面識があったわけでも無く、大して話した事も無い人の竿を疑ってかかっていたのかもしれない

今思えば、心が狭かった

でも、今年のトップウォーターの集いの時に驚いた

参加者を観察すると、昨年までと使っている竿が違う人がとても多い

新規購入している方の殆どがスローテーパー・スロー&ステディーであった

お金を出して購入するお客様の選択がその竿に集中しているのだ

私は自分の固定概念を取り払った

空き時間に、林宗朗と同船する機会があった 使わせてもらう

品番は覚えていない

イメージとは全く違う竿だった

その時も「シャープ」に感じた

私はだるさが嫌でバッシングシャフトを使っていた人間

道楽・松本さんほどの絶対的感覚は持ち合わせていないが、私の手首が何かを感じていた

良いかも知れないと感じてしまった

あれから約半年 遂に定番品として取り扱う事にした

このエリアでは取り扱っている小売店様は無い

実物を見て購入を考えたいと思っていた方は是非来店いただき、手にとっていただきたい

私は素直に良い竿であると感じている

実際に手にした時、あなたはどの様に感じるのだろうか その感覚を大切にして頂きたい

詳細は彼のHP・ブログに書いてある 参考にしていただきたい

グリップも入荷

既存のグリップと比べると、かなり細かった事に気づく

初期のザウルスのグリップはリールが外れやすかった

改良が施されているのだろう

当時と同じものかどうかは愚問であろう

オイルフィニッシュの握りとあわせると、とても手に馴染む

やはり5500Cが似合う

| | コメント (0)

スミス・新ボートクッション

長らく欠品していたボートクッションが入荷

小物を作らせたらスミスにかなうところは無いだろう

ヘドン、カモ、ニードヘルプの3タイプ

| | コメント (0)

17日コ式でGOに関する重要なお知らせ

17日に開催予定のコ式でGO!に間してお知らせします

屋外の実釣イベントのため保険に加入します

当日申込・参加は可能ですが、主催側と致しましてはある程度の参加者の人数を把握したいと思っております

参加希望で当店に未だ連絡いただいていないお客様は、本日14時までに渡部宛にご連絡下さい

人数を確認後、保険に加入します

勿論、微妙な方は連絡いただくても構いません

ある程度は余裕をもって保険に加入しますのでご安心下さい

町田サンスイ電話番号 042-732-1271 担当・渡部

| | コメント (0)

2006.12.14

コメント有難う御座いました

入院中多くの方にコメントいただきました

本当に有難う御座います

ブログにコメント頂いた方には先程全てコメント返信させていただきました

ご確認下さい

サンスイ渡部

| | コメント (0)

ハネクラ・パイル地ハンチング

モデルはさておき、格好良いハンチングが入荷

カラーはグレー、ネイビー、ブラウンの3色

これでも7㎏痩せました

今までどれだけ無駄に太っていたのかが良く分かる

加藤さんの要望により今回は私がモデルになってみた

| | コメント (0)

ハネクラ・バーレルⅠ

プロトの段階から見ていた

ウッド製 3/4oz

システムとしては今までにもあるタイプ

ウィードレス性を高める為に安井は考えていた

効率よく草系のカバーをかわし、プロップの音効果を出したら良いのか・・・

様々なパーツの組合せの中から、最終プロトは出来上がった

しかし、そのままでは納得のいく出来ではなかった

そこから数ヶ月

安井の答えは腹のリグをつけるくぼみで解決された

程よいフックの自由度とウィードレス性のバランスが取れた

完成したと言えるシステムとなった

私たちはマッディーシャロー水系の可能性を確かめたいと考えている

07年は更にその傾向が強くなるだろう

来期に向けて準備しておくのも悪くない

ハネクラのルアーは大きすぎないフルサイズが多い

| | コメント (0)

フロッグ・マウスベイトスティック

新色で入荷 

ブルーとオレンジ?

ソリッドグラス BPのS3より少し柔らかい

| | コメント (0)

ロベルソン・アンバースポット

問い合わせの多いロベルソン・アンバースポット

#065103と#064103がある

通販可

| | コメント (0)

小林重工・銀座型コ式

全6色 PA2と同色

約10g スピニング、ノベ竿対応

渡部的にはハーフサイズというべきコ式

17日のイベント時に販売予定

| | コメント (0)

道楽・キャンドルポッパー

道楽の新作

どちらからも使える

左から

RC・・・ロッソコルサ

五光・・・ナチュレ/昭和風仕上げ

鼓・・・鼓太鼓風

予約可能  限界まできたら締め切ります

同時にバイトマン77フォージドの新色ペイントタイプがリリース

20ホワイトは20台のみの生産 ピュアホワイトというべき純白

オールドブラウンは渋めの茶色 茶系のロッドにあわせたい

リールの写真は道楽HPのクリエイションにてご確認を

| | コメント (0)

BP・キールヘッド発売告知

相変わらずのリリースに真の安定供給を目指す松井さんの心意気を感じる

説明不要のウィードレスペンシル

カラーリングも凝っている

予約可能 

| | コメント (0)

ズイール・チマチマロジックGE サンスイカラー

2006を締めくくるサンスイカラーはズイール

スケキヨベースシシマイカラー

お腹はチャート

12月中旬入荷予定

詳細はお問い合わせいただきたい

| | コメント (0)

2006.12.13

退院しました

本日、無事退院しました

今週に入り、傷が開き、出血してしまい予定通りの退院が危ぶまれました

何とか傷がふさがり、止血し退院することが出来ました

様々な方から、励ましのメールを沢山頂きました

心より感謝いたします ありがとうございました

もしかしたら、今までのようにスムーズに話すことが出来ないかもしれません

傷が完治するまでの間お許しください

もしかしたら、厳しい顔をしているかもしれません

傷が本当に痛むからです 勘弁してください

手術から2,3週間で完治すると聞いています

私は明日から店に出ています 遊びに来てください 

宜しくお願いいたします!

サンスイ渡部

| | コメント (2)

2006.12.10

テレビ

体調は確実に回復している。水曜日に予定通り退院できそう。
何時になくテレビを見る機会が多い。
普段、殆ど見ることのない私には新鮮。その中でも気になるのが、マイクロソフトのCM。企業の力はスタッフの個人能力とその引き出し方、まとめ方にかかっていると訴えている。わかってはいるがなかなか形にならないこの手の話。うまく説明はできないが、何かやる気を出させるCMに見えて仕方がない。アップルのCMも面白い。マックが欲しくなる。何でもできそうな気になる。
面白いCMが増えたと感じた。
ところで、あの二人は誰なのでしょう?

| | コメント (2)

最新情報・コ式

アベシゲル様の家のゲストさん。

サイズは13lbと、かなりの大物です!!

えーっと、2枚目の写真のパパさん?

一瞬「Go-Phish・武田氏」かと思ったのは

私だけ???

第4回コ式でGO!!参加者募集中です。

詳しくはコチラ http://www.hiyoko.org/kosiki/

| | コメント (0)

2006.12.09

途中報告

喉が落ち着いてきました。やっと声がでるようになりました。食事はまだつらいです。回復傾向です。

業務連絡です。19日は予定通りです。場所も確保しました。ご安心ください。

| | コメント (0)

2006.12.07

発売告知

クワイエット ファンク12月分 

その① 新色『デカダンストーイ スパービッグ』

クワイエット ファンク12月分 

その② 新製品『トリトンパル エース』 

| | コメント (2)

発売告知

ヒヨコブランド12月分はカイテンです

| | コメント (0)

2006.12.06

今起きた

今日手術した。13時から2時間位だったようだ。意識が戻った。痛い。死んでなくてよかった。

| | コメント (5)

2006.12.04

お知らせ

突然ですが、渡部は明日4日から13日までお休みをいただきます

今年、発症した扁桃炎を直すため扁桃腺を切る手術を受けることにしました

いきなり40度まで熱が出て、動けなくなります

今年、2度も発症しました

仕事に穴を空け、家族に不要な心配を掛けました

今直しておけば、今後発症する確率は低いと担当医に薦められて決断しました

明日は最終検査、明後日入院、明々後日手術です 約10日間の不在となります

来週には元気になって戻ってきます それまでしばらくブログはお休みします

予約受付中の商品の発注、商品入荷のご連絡など当店のスタッフが代行いたします

ブログの記事は中村シスターが出来る限りアップする予定です

私も記事をアップできる状態になったら、入院中ですが携帯でアップするつもりです

今はとても健康な状態です

この状態でなければ手術は出来ません

お客さま、関係各社さま、そしてこのブログを何時も見ていただいている方、ご迷惑をおかけしますが、宜しくお願いいたします

ゆっくり休んできます

| | コメント (1)

2006.12.02

サイモンアブ・5500DLブラウン

サイモンアブで究極のカラーリングが登場

5500デラックスのブラウン

文句なしで格好良い

茶系のロッドとの組合せは最高であろう

金メッキのパワーハンドルが少なく、総数で90台のみの生産

早いもの勝ち

| | コメント (0)

最新釣果

中村シスター 北海道 猿払川

イトウ釣りツアーに参加しました

ツアー史上最小サイズをキャッチ

「釣れた事自体が奇跡」とスカジット・バクバク皆川さんがおっしゃっていました

| | コメント (0)

第4回コ式でGO!詳細決定

やっと決まったのでお知らせしたい

寒い冬に盛り上がれ!

詳細はコチラ http://www.hiyoko.org/kosiki/

| | コメント (0)

発売告知

ガウラ12月分はオタマンゲール

フックが背中にあるのでウィードレス性はかなり高い

お腹にフックが無いのでよくすべる

御予約承可能です お問い合わせ下さい

| | コメント (0)

2006.12.01

昨日・・・

昨日、プラスゲインの今井社長と話した

話題はトップウォーター専用に設計されたトップジョンについて

免許改定につき、11ftまでは免許無しで船外機を使えるようになった(規定は有る)

今年からエレキに関して深く追求しているので、当然ボートも気にはなっていた

トップジョンはアカシと今井さんの共同開発

トップ堂でその全容を追っておいたので、詳細はそちらで確認いただきたい

今までボートを販売するという概念が無かった

ウチで売れるのか・・・ ちょっと心配

キャリアーから車載方法までフォローはできる

以前、自分も持っていたので良く分かる

アカシは満足できる仕上がりと言っていた

彼の作るルアーは信頼できる

その彼が満足するボートなら良いボートであろうことは想像が付く

東京で実物を展示している小売店は無い

スペースも無い事が多い

幸いにも町田サンスイにはスペースがある

出来れば、実物を見てから購入したいのは皆同じ

どうしよう・・・ 考え中である

未だ時間はある もう少し詳しく今井社長と話してみよう

新たな展開があれば、随時伝えていこう

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »