« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007.05.31

ガウラクラフト ウルトラバグ

ウルトラバグが遂に入荷

6ft 2-7g 3-6lb

移動させずにシェイクするためのエキストラファーストテーパー

超軽量プラグをある程度キャスティングするための柔軟なベリー

この2点をクリアーするために青芳氏と宇田氏のテストは続いた

何本もサンプルをテストし、出来上がったのがこのウルトラバグ

勢いがあるブランド、人物どうしの究極のコラボレーション

普通はなかなか実現しないことだが、今回はお互いが引き合ったと言えるだろう

製品はとてもシンプル

無駄が無い

必要十分の機能を兼ね揃えている

釣果を重視するスタイルがトップウォーターに向いているかどうかを判断するのは、実際にお金を支払って購入するお客様である

古参のトップウォーター参入者が、自分の趣味・趣向でああだこうだ言うべきではないと思う

私は釣果も欲しいし、スタイルも周到したい欲張り

それ自体が、新しいスタイルなのかもしれない

特に販売を主たる職業にしている私は、楽しみ方においてニュートラルでありたいと常々思っている

ガウラのケム釣りは、そんな私のアンテナに強く引っかかった

その専用ロッドが気にならないわけが無い

今回、ロッドがリリースされケムシステムは完成されつつある

あなたはこのロッドをどの様に捉えるだろうか 

店頭で是非チェックしていただきたい

税込み31290円 通販可能

町田サンスイにメールする

閉店時に3本在庫がありました

ご注文の際は、メールにて店舗に連絡してください

時間差による完売に関しては、ご了承ください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスポンド ケプティー

すこし、関ったこのルアーについて私なりの見解を紹介したい

名前はケプティー

キール・ポッポー・タイフーンの頭文字をまとめた名前

分かりやすく、呼びやすい

昨年、ヒヨコブランドが提案したタイフーンコンセプトに共鳴した松井さんがキールヘッド・タイフーンをリリースした

実に私好みのサイズ 重さ

アシ系の釣り場において、圧倒的使い易さであった

その時、どうしても音的誘いが欲しいが、機構上サイレント

そこで、ポッパーアンを提案した所、ほぼ同時期に松井さんも同じ事を考えていた

カップは小さめなおちょぼ口

「ポコ」というよりは「チュパ」

音を出すために深くしたカップではウィードレス性が薄れる

バランスが取れたデザインといえる

テールブレードの取り付け方に工夫を凝らしてある

アクション時は確実に回転する位置にある

着水時にテールブレードがなるべく下に下がらないようにしてある

着水語2回、3回とスキップさせる時に下にあると、どうしても綺麗にスキップしない

キャスティング時に、なるべく上にあるようにするために特殊な形状にしてある

発砲素材なので、ある程度の破損は覚悟して頂きたい

フラットベーリーにしてある

着水後に、少しでもスキップするようにフラットにした

石飛をさせるためには、フラットな平べったい石を選ぶ事が多い

着水面の面積は大きい事に越した事が無い

ケプティーにはこの様な思いを込めてデザインされている

税込み2940円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスポンド サイレントキール キールヘッド再入荷

サイレントキールはこの4色

ノーマルのキールヘッドはコチラ

税込み2980円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスポンド クランクグリップ

久々のクランクタイプ

価格は・・・忘れた 20000円くらい

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バスポンド ウッドキールポッパー

今月の新色

いいところをついてくる

税込み4410円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガウラクラフト ドリラーブッピー渡部カラー

お待たせしました

渡部魚カラーが入荷 色は2色

若アユ

ザウルス時代に存在して若アユカラーがとても好きだった

バスに限らず様々な魚を釣った

ベテランの釣り人にこんな事を聞いた事がある

「アユカラーは多分、魚に違和感を与えにくいカラーだと思う。白パールにグリーン系の背中はとても見慣れているのでは?ウォーターメロンのワームも良く釣れるじゃない。緑だよ!緑!」

今になって、何だかとても心に残っている 

そんな体験から、アユカラーは釣れる気がする

特に若アユカラーはアユカラーの中で最も視認性が高い

若アユにしたのには、そんな理由もある

以前、通っていた小貝川でメインベイトになっていたのはアユとオイカワ

より多くの魚を釣るために行き着いた色の一種と言える

大ギルカラー

ライブベイトの釣りをするようになって、バスがギルを多く捕食している事が分かった

私はギルを2種類に分けている

稚ギルと大ギル

稚ギルは色が薄い 薄べったいので透ける

よって稚ギルカラーは薄い模様にした

以前、サッチモホーンで作ったあの色である

今回は大ギル

先日も千葉で釣りをした時に釣れていたあの黒い感じのギル色が効く様な気がしてなら無い

20cmオーバーのギルでライブベイトフィッシングをしている時、明らかに50後半のバスが執拗に追い掛け回し、最後に丸呑みしたのだが、不幸にもすっぽ抜けてしまった

大型のバスであれば、楽勝で大きなギルを狙う事を体感したのだ

その釣り場は千葉県・片倉ダム

トップウォーターの集いを開催している釣り場だ

個人的には片倉スペシャルのつもり いかがだろうか

税込6000円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロッグ 各商品入荷

久々に大量入荷のフロッグ

良いところをついた商品が多い

マウスベイトのメッキバージョン

ウッドにメッキを乗せるのはとても大変

今回バージョンはとても綺麗に仕上がっている

色はゴールドとパープル

税込3990円

ヘリテージ66のピンク

ハーフサイズでころんとしている

ピンポイントでねちっこくターンさせたい

1フックでウィードレス性も高い

税込3990円

トイマシーン03各色

ナロースプールで糸巻量を減らし、ライトウェイトのルアーキャスティングに対応している

カップをプラスティックで成型する事で軽量化に成功

五十鈴で採用しているSSSシステム搭載

私が投げた感じでは2500を越えている

税込41895円

トイマシーン02の4BBバージョン

昨年好評だった02

背が低く、パーミングしやすい

こちらも五十鈴のSSSバージョン

スプール高回転は約束できる

税込41985円

フロッグオリジナル・インフレータブルベスト

フロータの場合、自動膨張式では用を足さない

少しでも水に触れたら、膨らんでしまうからだ

そんなトラブルを良く聞いた

本当に安全性を考えると自動膨張式の方が安全性は高い

でも、釣り方によっては使い物なら無い場合があるのだ

フロッグのインフレータブルベストは手動膨張式

多分、荒井さんの釣りを考慮した選択なのだろう

千葉の釣り人らしい気がする

そして、今、製品として販売されているインフレータブルベストはほとんど自動

手動はなかなか存在しない

良いところをついていると思う

税込17640円

全ての商品について通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.28

お知らせ

明日、明後日と問屋展示会の手伝いの為、不在となります

今週は変則的に金曜日にお休みいただきます

ご来店いただいても、不在である事がありますので、宜しくお願い致します

メールでのご注文等はいつもどおりお受けいたしております

入荷告知、通販のご連絡等が出来ませんので、明日、明後日の入荷分に関しましては明々後日の木曜日にご連絡いたします

宜しくお願い致します

町田サンスイ 渡部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 レコード・ハンキーパンキー

精力的リリースが続くレコード

次回はハンキーパンキー

すごい久々

私はジッターバグよりもジッタースティックよりもダルトンツイストのほうが好き

アレだけもがく、カップノイジーはなかなか無い

ハンキーパンキーを持っている方はかなりもがくと言っていた

しかもリニューアルされるとの事

期待してしまう

税込6510円

入荷数が見込めないので、予約は受けかねます

商品の特性上、ご理解ご了承下さい

町田サンスイにメールする

新作ロッド・ステレオキャスターもまもなくリリース

平山さん 何か気合入ってますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 もう一度

先日掲載したロベルソン宇田さんの釣果写真

氏のブログでモザイクがかかっていたので、一度掲載をカットした

確認を取ったところ掲載OKとのことだったので、再度掲載したい

ロベルソン宇田 川 49.5cm

ボッコムの新ビタンゴ

私も使ってみたいです!ナルチャン!

そういえば、ロベルソンブログが携帯に対応するようになったとか

携帯でご覧になっている方はぜひチェックしていただきたい

ガウラブログヒヨコブログも携帯対応している

携帯でのチェックがとても多いようで・・・

このブログも携帯から見られているのかな・・・ そこまではチェックできないのです

PCも携帯も宜しくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最新釣果 タイセー編

この子もよく釣ってるね

タイセー君 福岡 40クラス

ヒヨコブランドのカイコマイナス

タイセー君 福岡 45クラス

ダンガン・アベバージョン

なんだそりゃ? アベさんに聞いてください

タイセー君 福岡 40クラス

ドリラータイフーン

タイセー君 福岡 40クラス

ケムドリラー

若いってすごい!

また送ってくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 ヒヨコブランド・ドリラータイフーン新色

説明不要の定番・ドリラータイフーンの新色がリリースされる

サメカラーで3色 ピンク、グレー、グリーン

税込6090円 予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.27

入荷告知

クワイエットファンク ピコペロパル全色入荷

ジョイプラグス ジージー再入荷

         色はキリン、アメザリ、カエルの3色

写真は明日アップします

通販可能 

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KORNES A-VAR

新規取扱いブランドが初出荷した

ブランド名はKORNES(コーンズ)

ルアーの名前はA-VAR(エーヴァー)

どんなルアーなのか・・・ 説明したい

素材はなんとロッドグリップに使われるEVA

高浮力とクッション性を兼ねそろえた素材

着水時の当りがとても柔らかい ポタっと落ちる

同じ大きさのハードウッドでは絶対に出せない着水音である

クッション性が高いので岩盤直撃にも不安がない

私のイメージとしてはウィードレスフロッグの如し

例えて言うならば、ヒックリージョーより当りが柔らかい

プレッシャーのかかった釣り場で、特に結果を出している辺りを考えると、完全に素材勝ちと言える

大きさは素材のみで長さ7㎝、太さ2.5㎝、重さ14g弱

フルサイズ用のタックルでも何とかキャストできる

アクションはテールブレードが抵抗となり、容易にピンスポットでの首振りが出来る

ゆくっり巻くとテールブレードが抵抗となり、クランクベイトのように泳ぐ

バドほどは大きな音はしないがカショカショと金属音が発生する

テールブレードを固定しているところにスプリングが装着されているところがポイント

ある程度のテンションがかかり、安定したクランクアクションを演出できる

スプリングが伸び縮みする事で、ウィードレス効果も高めている

色は4色 手前からイエロー、レッド、オレンジ、グリーン

税込5500円 通販可能

町田サンスイにメールする

とにかく、このルアーはアイディア勝ち

決して特別な素材でもないし、仕様でもない

この素材に気づき、構想3年やっと一般性の高いルアーに仕上がったのでリリースする事にしたようだ

高いか安いかはあなたの価値基準次第

私は決して高いとは思わない

EVAをあの形に削るまで、手間隙かかりすぎなことを知っているからだ

HP、ブログ等もまだない状態

詳しい問い合わせは渡部まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.26

最新釣果 ライブ代行

宇田さんも乗ってます

釣りまくってますね・・・

松井、渡部はがんばらないとならぬです

ロベルソン宇田 35cm

ガウラクラフト・ドリラーブッピーのパロット

ロベルソン宇田 48cm これも良いね

ガウラクラフト・ブッピーの渡部かえるカラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロッグ 蠍スティック

フロッグの定番ロッド・蠍スティックが入荷

ルアーマックス2ozと書いてあるのでガチガチかなと思いきや、全然そんな事はない

フルサイズルアーにピッタリで、マックス2ozという感じ

是非手にとって見ていただきたい

長さは6ft

税込31290円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビスルアー スピッツ

完売いたしました 有難うございました

私はこのルアーの顔がとても気に入っている

目が良い 質感が良い

今回はペンシルポッパーのスピッツ

ん~、使いたいですな

手前から白(売り切れました)、ブラウンテール(売り切れました)、水色(売り切れました)、ブラウン(売り切れました)

お一人様一個限りでお願い致します

時間差による売り切れの場合はご了承下さい

税込5880円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.25

トップジョウ! パサワイ

ポッパーとシングルプロップの融合したペンシルベイト・・・ 訳が分からない

まだ、キャストをしていないが、アクションは想像が付く

動き自体はショートスライドの首振り

浅いカップと小さなプロップがそれぞれの誘う

大きさも程よい21g

使い勝手が良いだろう

実は、あまり言いたくなかった

最近、小さい丸プロップに注目していた

プロップ音は大きくないが、回転抵抗が小さく良く回る

ボディー自体の動きを制御しにくいのだ

釣り人の操作感を満たし、弱く誘うルアーが良く釣れる

強く誘うルアーで弱く誘う事はかなりじれったい

だから、初めから弱くしか誘えないルアーが必要なのだ

私はズイールのプランクやトーピードなどで、丸プロップ仕様を多用している

持っている方は、是非、お試しいただきたい

その差を直ぐに感じ取れることだろう

パサワイは初めから、その仕様になっている

だから、とても気になっている

「この人、すごいかも・・・」と思った

税込5880円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップ堂31号 反主流

何と7年目に突入したトップ堂

正直ここまで続くとは思っていなかった

元々個性的な釣り人が多いので、専門誌であるが故に受ける受けないで言えば難しいと思うのが普通

でも、トップ堂は続いた

凄いんじゃない? 単純にそう思う

これだけ、販促記事が無い雑誌は釣り雑誌の中では存在しない

それだけ真実の記事が多いのだ

エバトヒロシという編集者の考え方が、今の釣り人に受け入れられている証拠と思う

さてさて、記事のほうはというと・・・

特集は「反主流」

今は未だ、小規模だが、一部で強い支持を受けている釣り方、道具を特集している

私も少しだけお話させていただいた

そして、新連載が満載

どれも興味深い

これからじっくり読んでみたい

そして、8ページにも及ぶ、マツモトカズヨシの「釣りを語ろう」のお相手は津波ルアーズ・元木さん

とても興味を抱く組合せである

御大の二人が何を考え、どうしていきたいのかを読み取りたい

感想を書きたくなる記事があったら、随時アップしていく

税込580円

| | コメント (3) | トラックバック (0)

発売告知 ビスルアー・スピッツ

入荷数が見込めないので、予約は受けかねます

入荷したら告知します

詳細はこちら

凄くかわいい 私は目に魅力を感じている

ルアーは顔です 顔!

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.24

発売告知 アカシブランド

アカシの次回発売分は3種類

映像の影響か、問い合わせがとっても多いカポネとクイックイック

そして、リニューアルされたサンデームーン

カポネはパーチ、クイックイックはパールホワイト、サンデームーンは左から3トーン、ピンクヘッドフリッター、ブラウンフロッグ

今回はオリカラなし

あまりに人気の為、その余裕が無い

よって、レギュラーリリースをしっかり押さえて欲しい

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 またもワタルクラフト!

サクマさん 相模川 48cm

バドかい?

本当に伝説になってきたね

良い顔しているな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラウティストvol.18 カーディナル特集

何気に見ていたら、今回発売のトラウティストに目が止まった

カーディナル特集

渓流トラウト釣りでは未だに重宝がられているカーディナル

バスのアンバサダーと同じ感覚なのだろう

これほどカーディナルに関して深く書き込まれた書籍を見たことが無い

アンバサダーの特集の片隅にちょこっと載っている程度

実際に今の釣り場で使っている方々の熱い思いがこれでもか!というくらい乗っている

単純に面白い

そして、綺麗な本である

私の好きなエバト編集の「トップウォータースタイル」に近い感じでとても良い

是非、ご一読願いたい

税込1800円 通販可能(するまでも無いか・・・)

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 アローは釣れます

元木さんから写真が届いた

元木さんの友人・バンバさん 関西の釣り場 良いサイズ 50か?

マイティーアローミニ こんな色あったっけ?

津波・元木 同じ釣り場 40クラス

マイティーアロー 渡部カラーのニジマスサンプル

着水・ロングポーズ後、プロップが2,3回るくらいでバイトがある

アローはそんなバイトが多い

元木さん もういっちょ

これもニジマスサンプル

同じ様なバイト

やっぱりアローは釣れますな

今年、私は殆ど釣れていませんが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガウラクラフト ドリラーブッピー渡部カラー

今月末発売予定 入荷個数は未定

何せ、あまっていたブランクで少しだけ塗ってもらったわがままカラー

渡部カラーといえば魚

今回はザウルス時代に存在した若アユっぽいアユカラーとチョット大きめのどす黒いブルーギルカラー

暫し待ちください

入荷したら告知します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五十鈴工業 BC600SSS

ナロースプールになって、何処が変わったのか・・・

一番気になっていた

アブの4500くらい狭かったら、指も入りにくいし、狭すぎると思っていた

実物はBC700SSSと比べると、確かに狭いが、45ほど狭くない

色々と幅を試した結果のサイジング

とても良い感じに仕上がっている

そして、270gはとても魅力的 明らかに軽く感じる

リールフットも結構中に入った

よって、パーミングしても全く大きさを感じない

現行の富士工業のリールシートにも乗せてみた

全然違和感が無い

かなり良いと思う

左からナイトブラック、ブランカ、ブラッディーレッド

左からブラックグラフティー、レッドグラフティー

全て右巻き、ダブルハンドル仕様

税込42525円 通販可能

郵便局のユウパック代引きで即日発送(ただし16:30までの受付に関してです)

10500円以上なので送料サービス 

代引き手数料450円をプラスして税込合計金額42975円

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在庫あります

各店の在庫をまとめてみた

結構貴重な在庫があるもんだ

探している方はいませんか

手前から・・・

津波ルアーズ 流石No2 税込38640円

ヒヨコブランド ヒヨコシューター56 税込36540円

         ヒヨコスティックプラス(パープルスレッド) 税込36540円

         ヒヨコスティック 税込36540円

レコード フリーソウル 白・黒 税込37800円

アカシブランド Aモード 赤 税込37590円

通販可能 

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道楽 ヤゴの朝吉

フルサイズ羽ものの代名詞 ヤゴの朝吉

トンボをイメージしていると言っていたが、どう見てもデカイ

そこが道楽のシャレ

色も良い

分かりにくいが、一番手前はナチュレのイエローレッドヘッド

全て税込み11550円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 この人おかしいです 釣りすぎです

ガウラ青芳 亀山オカッパリ 53cm

ケムポップ早巻き

一週間に2本50upはなかなか釣れません

参りました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 ワタルクラフト

一昨日の釣果 相模川ですよ 普通釣れませんから

サクマさん 相模川 40UP

ルアーはデカダンスかな・・・

サクマさん 相模川 30ちょい

デカダンスだ

強いね・・・ デカダンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まとめて追記

結果からいうと、1バイトのみ

ルアーはズイール・チマチマリスク

先週までは、プリスポーンの魚がチェイス、バイトしていたが、今週に入って全く沈黙してしまった

情報を総合すると、上流方面はいまいちという判断

吉野ワンドのみチェックする

本湖に移動後、各ポイントをチェックするも、何も無し

そして、とても濁っていると感じた

フライ(稚魚)を守っているオスさえ目視できないレベル

7日から10日経てば、回復しているだろう

私だって大きい魚を釣りたい

数多くの魚を釣りたい

ならば、釣れるところに行けばいいじゃないですか?といわれる事も多い

釣り場の大きさや設備の問題を考えると、メジャーレイクといわれる釣り場での楽しみ方を今のうちに提案しておかないと、先行きが怪しいのは確実

釣り場のポテンシャルに左右されないトップウォーター釣りの楽しみ方があるのかを試したくて通っている

トップウォーターに積極的になって、少なくとも十数年・・・

さすがに自分の釣りスタイルや釣り感はある

釣技も一般レベル以上だろう

でも、釣れないときは釣れない どうしようもない

でも、人に釣り場の名前を言うことすら出来ない釣り場ばっかりに頼っては先が無い

両方のバランスを取る事が、これからトップウォーター釣りを長く楽しめるかどうかの分かれ道となると思う

相模湖は偶々自宅から近い

大きいサイズも釣れている

ボート屋さんも親切だ

だから通っている

釣れても釣れなくても私の釣行記は必ず掲載する

それこそが真実であるし、実は釣れない時こそ釣るために必要な条件を知る唯一の方法であることを知らない人が多い

何時も、トップウォーターで満足できる釣りを表現できている人がいたとしたら、本当の天才か○○だろう

そんなに簡単に釣れないからこそ、面白いし、真剣になる

そして、大きい感動を与えてくれる

表現者としては何時も結果を出さなくてはいけないが、そんなに上手くいくものではない

そこで意地を張っていては、先で必ず息づまる

私は釣り上げるプロではない

本当に釣りが好きな釣り具販売員である

だから色々な釣り場に対応する釣り方や考え方を素直に受け入れる事にしている

お客様の要望は人それぞれ

その要望に細かく対応できてこそ、真の店員だろう

100%ではないが、そこそこ対応できているはず

なんか、まとまらないが今日はここまで

そして、今日もあの人が釣っちゃいました

おかしいでしょ そんなに釣れませんから

詳細はコチラから

今年の№1はこの人でしょ!

そういえば、道楽・ヤゴの朝吉、五十鈴工業リールが入荷

詳細は明日アップします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.22

ライブ終了

ライブ終了
今日はショート。残念。今度は負けないぞ!
machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライブ2

ライブ2
何もおきないですよ。どうなっているのでしょうか
machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブスタート

ライブスタート
トシがニゴイを釣った
machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.21

今年もやります トップウォーターの集い3rd

決めました

7月15日(日曜日)

場所は片倉ダム

詳細は近いうちにアップします

予定空けておいてくださいね

よろしくお願いします

サンスイ渡部

メーカー様へ

後日、詳細をご連絡いたします

ご覧になっていたら、日程のほうチェックしてください

よろしくお願い致します

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 初50up

高原さん 山中湖 52㎝

人生初の50up おめでとうございます

見事な魚 

次はトップで釣ってくださいね!!!

元祖・高原に負けてませんよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津波ルアーズ マイティーアロー

しつこいくらい書いているので、今回は入荷告知だけ

在庫の色はフロッグC、タバコサンバースト、サイケフロッグ、ウェーブ

税込7980円 通販可能

町田サンスイにメールする

Tシャツも各種入荷しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五十鈴工業 BC600ヴィンテージSSS

SSS=SPEED SLIDER SPECIAL

お客様の目は正直だ SSSシリーズは大好評である

まず、飛ぶ 圧倒的に飛ぶと思う

そして、重くない 軽いくらい

600はナロータイプ

リールフットも少し、上側にずらし、更にパーミングしやすくなっている

良いんじゃないだろうか・・・

ブラックグラフティーとレッドグラフティー

何か絵が描いてある 好みかどうかで良い

ナイトブラック、ブラッディーレッド、ブランカ

こちらは何も書いてないシンプルなデザイン

細かいスペックは良く分からない

入荷次第お伝えしよう

税込42525円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

林社長の話は分かる人にしか分からない 

それでいいのだが、私は好きなほうだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終決定しました

最終決定したサンプルの写真が届いた

ん~ん、しびれる

バスカラー 背中にかけて薄いグリーン、メタリックブラウンへ変化している

プロップはゴールド

アユカラー 背中にかけて薄いオリーブから薄いブラウンへ変化している

最もシルバーベースらしい

プロップはゴールド

ニジマスカラー ピンク、グリーン、ブラックと変化している

プロップはシルバー

これで、色に関する変更は無い

ご予約承ります お早めに

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 やるね!グロッキー

昨日の出来事 またもやグロッキーことロッキーさんが釣り上げた

ロッキーさん 茨城・河川 50㎝

ルアーはエノギンさんのハンドメイド

一度見せてもらったが、気になるルアーだったんですよこれが

間違いなく50㎝です

そしてもう1匹 45㎝

ルアーは津田さんのモズニエ

良いルアーですよ 大きさも使いごろ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 

本日マイティアロー入荷

写真は後ほど

渡部カラーも只今準備中

詳細はこちら

前回のようなサンプルと製品の差はほぼ無い予定

ピンボケでスイマセンがご予約お勧めします

こちらも写真が届き次第掲載します

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.20

クワイエットファンク ズープヴィー マゴリックヴィー

使い勝手の良いペンシルとペンシルポッパー

ズープヴィー ウッド製 5/8oz

適当に操作してもソートスライドは自在

ペンシルベイト用のパラボリックアクションのロッドと細めのラインの組合せで使えば、思いっきり長いスライドが可能

ロング、ショートのスライドを組み合わせて魚を誘い出す快感は釣り上げた事のある釣り人しかわからない

ペンシルを苦手とする方が多いが、このルアーを使って、そのココロを感じて欲しい

税込5040円

マゴリックヴィー ウッド製 5/8oz

斜めにカットされた口がゲーリーをイメージさせるが、マゴリックはそれよりも、かなりペンシル寄りと考えて良い

ズープと同じタックルであれば、ペンシルポッパーが可能なアクションが殆ど演出可能

ショートスライド、ポップ音、スプラッシュなど派手ではないが、シビアな魚を反応させやすい

税込5040円

今年の相模湖の結果を考えると、ここまでは、明らかにペンシルとポッパーに歩がある

しかも、細身でレギュラーサイズが特に強い

昨年の例から考えると、これからの時期はスイッシャーが良く釣れているが、昨年は参入人数も少なく、ペンシルとポッパーは殆ど使われていない

今年の超ハイシーズンはもう直ぐ

私も多用しようと思っている

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヨコブランド ショシン

ウッド製 3/4oz

ヒヨコには二つのシングルプロップがある

ショシンとカイテン

共にオーバルホールを装着した定番のシングルプロップ

それぞれの特徴を山科が分かりやすく解説している

そちらを参照して欲しい ヒヨコブログはこちら

税込6090円 通販可能

以前のカラーもラスト1個在庫あり

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズイール 5月発売分各種

フラットアンカニー 1/2oz

ホログラム仕様がとっても気になる

問い合わせが多い

生産量が少ないのかな・・・

税込3780円

バスク 3/8oz クランクベイト

私はリスクが大好き

沢山釣らせてもらった

ズイールがリップものを出す時はかなり作りこまれていることが多い

Lリグ仕様になってて、渋い出来栄え

税込3675円

ぶぅとん 3/8oz

こちらはリップレスクランウだろう

ダーターというにはフラットすぎる

ちょんちょんと首振りで誘い、リトリーブで泳がす

気になるクランクである

テールフックが無いのでウィードレス性も高い

税込3360円

全て通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガウラクラフト ドリラーブッピー

ラスト1個はブルーコーチ

税込5800円 通販可能

町田サンスイにメールする

ドリラーブッピーの詳しい話はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

ノロセイG 千葉・野池 40クラス

ヒヨコ・ガウラコラボのケムドリラー黒虫

同じくノロセイG 45クラス 

ガウラのケムコガネ

これからの時期は最強ですから このルアーサイズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 グロッキーが!

50upらしい 

グロッキーさんらしい

詳しくは情報が届いたら報告する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.19

最新釣果 続報

横山さま 千葉・野池 41cm

サイズアップ! バスポンド・ピンクのフッカー

やはりピンクは釣れる

夕方期待です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 ライブ中継です

横山さん 千葉・野池 30cm強

バスポンド・フッカーのピンク

今現在の釣果

この他、ドリラーブッピーでばらしている様

この天気なら一日中行けるでしょう

続報を待つ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 津波ルアーズ・マイティーアロー渡部カラー

やっと最終サンプルの写真が上がってきた

今回のマイティーアローでもリアル魚カラーをデザインしてみた

人気のマイティーアローのオプションカラー的意味合いで認識していただければ幸いである

バスカラー

小バスが大バスに攻撃されている事を何度も目撃している

基本はシルバーベースだがサイドから背中にかけてうっすらゴールドがかっている

アユカラー

川での釣りが多くなってきている為取り上げてみた

アユがメインベイトになっている事が多い

鱗模様ではなく細いホネ模様のような感じでアユらしさが表現できている

琵琶湖や西の釣り場も想定したカラー

ニジマスカラー

何度も言っているが、元木さんはスポーツ&フィッシングニュースの芦ノ湖大会で優勝している

その時の優勝ルアーがマイティーアロー

元木ルアーの実力が多くの方にみとめられた瞬間であった

その後、関東のショップから一気に在庫が無くなった

芦ノ湖で釣り上げる事は難しく、賞賛すべき内容だったということを証明したのではないだろうか

芦ノ湖のメインベイトはワカサギだが、多くの大バスはニジマスやヤマメの稚魚を捕食している

ライブベイト大会を開催しているので良く分かる

その経験を活かした選択である

どの色も、誘い機能とマッチ・ザ・ベイトの食わせ色の組合せである

レギュラーの津波らしいアピールカラーと渡部選択のナチュラル魚カラーでハイプレッシャーな釣り場を攻略して欲しい

価格は通常の1000円アップを予定している

出来上がり次第の納品となるので、もう少し時間がかかる

只今から予約受付開始としたい

勿論通販可能です

個数制限もない

宜しくお願い致します

町田サンスイにメールする

レギュラーカラーは明日、明後日の入荷予定

しばらくお待ち下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.18

入荷告知

ガウラクラフト ドリラーブッピー 在庫はブルーコーチのみです

ご予約いただいた分に関しましては100%対応できました

ご予約いただいた順にご連絡差し上げます

お待ち下さい

ヒヨコブランド ショシン ブラック以外全色あります

         ヒヨコスティック再入荷しました

写真は明日アップします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 トップジョウ・パサワイ

新作パサワイが5月末にリリースされる

このシェイプで21gなら、大きくは無いだろう

ペンシルにおちょぼ口のポッパー機能と小さいプロップのローアピールスイッシャー機能がミックスされている

操作系でありながら、音による誘い機能も持ち合わせる感じだろう

色は1・シマミミズ、2・デイバブル、3・パロット1、4・カビフロッグ、5・ナイトバブル、6・パロット2、7・グース

税込5880円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.17

最新釣果 相模湖で・・・

キリュウさん 相模湖 47㎝ 1970g

ルアーはライフベイト・スライドペンシル100

良いお腹 スポーンも終わり本格化ですな

キリュウさん良い魚です!また送ってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 野尻スモール

スタッフ・ミチコ 野尻湖 40㎝

川口プロガイドでお楽しみ中

詳細は戻ってきてからアップする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 ワタルクラフト

連日キャッチのサクマさん

サクマさん 相模川 30㎝

ルアーはクワイエットファンク・デカダンストーイ

サクマさん 相模川 30㎝

ルアーはワタルクラフト・オリジナルのプロトタイプ

相模川でコンスタントの結果を出す事は至難の業

ワタルクラフトに期待したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント ガウラクラブ・関東オフ会

ガウラクラブの関東地域のオフ会が6月4日・月曜日に開催される

ガウラクラフトの青芳さん、矢木さんは勿論、ロベルソン宇田さん、私も参加する

ガウラクラブに参加していなくてもイベント参加はOK

平日お休みの方は是非参加してみよう

詳しくはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お客様・友人にリンク追加

先日、釣り場でお会いした林さんのブログ「水面狩人」をリンクに追加した

独自の釣り感をお持ちの林さん

よく釣っています

そして、入間荒川連合のコージ君のブログ「ツリウマ」をリンクに追加

エノギンさんのいとこのコージ君

釣果に期待しましょう

残るはエノギンさんだけですよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント タクメガカップin西湖

宅配のめがねやさん主催のタクメガカップが西湖で開催される

6月5日の火曜日

私や松井さん?も参加予定

豪華賞品多数でお待ちしていますとのこと

今年も優勝狙います

詳しくはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント 道楽フォトダービー

道楽でフォトダービーを開催している

豪華賞品が用意されているとのこと

レギュレーション等詳しい内容はこちらから

釣ったら私も参加する予定

ふるって参加しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ズイール クラブ・デ・ズイール会員募集中

ズイールが熱いファンのために会員制クラブを発足

名前は「クラブ・デ・ズイール」

入会費用は掛かるが、その金額に十分見合う内容になっているとテルさんは言っていた

会員限定カラーのルアーや会員限定のホットライン、そしてインターネットラジオもやるみたい

詳しくはこちらへアクセスしてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 ハネダクラフト・ポップ10

ハネクラ新作はペンシルポッパー・ポップ10(ポップテン)

10cmで高浮力のウッド製

使い勝手の良さがハネクラルアーの信条

使ってみたい

税込5040円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 津波カップ優勝おめでとう

北井君が旧吉野川で開催された津波カップで優勝した

最近なかなかバスに出会えなかった彼だが、自分の釣り方を信じ、貫き通した結果の優勝

身近な私もとても嬉しい

これは西の湖での魚 45cm 

バスポンド・ウッドキール 渋い色で釣っている

これが優勝魚 44cm 

バスポンド・ウッドキール

ハイプレッシャーを跳ね除けキャッチしたところが素晴しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 QF ピコペロパル マグナムデカダンストーイ

新作が続々リリースされるクワイエットファンク

ピコシリーズの最後を飾るのはダーターとWプロップの融合・ピコペロパル

価格もお手ごろ 税込3570円 

定番のマグナムダカダンストーイもハイシーズンに向けてリリース

ダルカラーやピンクがラインナップされている

沢山持っているけど欲しくなるカラーが多い

税込3360円

共に予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント告知 トップウォーターサミット

6月16日、17日の土日、秋田県・八郎潟で国内最大級のイベントが開催される

ズイール主催で道楽、ヒヨコブランドが協賛している

釣り大会とトークショウショーの二本立て

多くのゲスト陣も参加する

盛り上がる事間違いなし


詳しくは株式会社エールのHPにてご確認を

行ってみたいな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 マツイ!

マツイトモヒロ 西の湖 45㎝

バスポンド・BPミノーでゲット

詳細はBPのHP・釣行記でアップされるだろう

楽しみだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 54!

ガウラ青芳 千葉・川 54㎝

ガウラクラフト・ドリラーブッピーの零戦

ストライクグリップにダイワリールが青芳さんらしい

良い魚

詳しくはガウラブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.16

ライブ追記完了

ライブ追記完了しました

ご一読下さい

ガウラクラフトのブログロベルソンのブログを合わせるとこの時期の千葉のつりが良く分かるはず

チェックしてみてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.15

ライブ追記

ライブ追記
今回はプラスゲインのバッテリーを使った。約14時間使ってまだグリーン。持続性があるとは聞いていたが、おどろきの性能である。

<追記>

無断階出る事を差し引いても、良く持つバッテリーだ

最高速移動が少ないリザーバーであることを考慮したとしても驚異的持続性といえる

わざわざ作るだけの事はある

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ終了

ライブ終了
噂通り夕方は駄目みたい。嵐の前著は一瞬で終わり、ベタナギ。トダさんのリクエストによりペンシルでごりおしする。テラーとケプティーにメガ級バイト。なぜか乗らない。今天気雨がふりだしたので、終了に。とりあえず、日本でバスを釣ってうれしい。

<追記>

結局リュウヤは17時まで起きなかった

それまで、嵐を待ったが何も来ない

逆に無風状態でベタ凪

バスが見えすぎる

距離を取っても、チェイスのみでボート手前で帰ってしまう

威嚇なのかメガバイト級が二つ

ルアーはズイール・テラー3/8とバスポンド・ケプティー

ケプティーの方はカバー絡みだったので諦めもつくが、テラーの方は「頼むよ・・・」という感じ

チェイス後、ワンポーズでドンっと出た

宇田さんのインナーハンドと全く同じパターン

もうワンバイトはマイティーアロー

何とか結果を出したかったがキャッチには至らなかった

残念

17時半過ぎに雨が降ってきた

時間差の嵐かと思いきや直ぐに止む

バスは釣れた

「ケムだからでしょ」と思う方もいるかもしれないが、それはそれ

しっかりと確立された釣りシステムと言える

気持ちも切れた所で終了とした

長い時間操船してくれたりゅうやに感謝

情報提供してくれた青芳さん、宇田さん、タカさん、ハバさん有難うございました

それと松井さんのエレキ大丈夫かな・・・ 気になるな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ7

ライブ7
あれてきた。雷雨まち。

<追記>

各方面から雷雨の情報が入ってきた

荒れ荒れ大好きの私は喜んだが、何せ眠い

今回は実釣でエヴィス丸を使いたかったので、北井君にレンタルさせてもらった

あの居住性は他では味わえない

フロント部では完全に寝れる

後部でも十分に寝れる

徹夜のリュウヤは遂にダウン

帰りの運転を任せたので、私は嵐待ちで釣りを続ける事にした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ6

ライブ6
大型ギルも好反応

<追記>

ケムシリーズのパワーを知ってしまった私たちはあらゆるポイントで試してみる

バイトはあるものの、小さいバスやギルばかり

そんな時電話が鳴った

「あっ、ナベちゃん。宇田です。釣れたみたいね。おめでとう。昨日はインナーハンドで釣れたよ。良い魚だった。頑張って」

と宇田さんからだった

インナーハンドで釣れたのは真昼間

ケムシリーズはリュウヤに任せて、私は何時ものタックルに持ち替えた

宇田さんから聞いた肝は「小さい着水音とローアピール」

正に得意パターンであった

眠さを忘れ真剣モードに

ケムタックルをリュウヤに使ってもらうと、いままでとは別人のごとくキャストが決まる

ピンポイントシェイクも決まる

明らかにロッドとルアーの組合せのが取れている

感動しているリュウヤは、少し前にケムコガネをラインブレイクしていた

管釣り用に巻いてあったナイロン4lbでは丸呑みバイトされると切れてしまう

とても悔しがっていた

そんな彼が使いたかったのがウルトラバグ

時期を見て私の細かなロッドインプレッションを紹介するつもりだが、確かにケム釣り最強システムかもしれない

くれぐれもラインはPEで 太さは1号がベストだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ5

ライブ5
ライブ5
2匹目。丸呑み関係です!

<追記>

先ほどのポイントから30mくらい進んだところでまたバイト

魚の動きをリュウヤも見ていた

「食う!食った!スゲー」

うるさい

私も一部始終を見ていたので興奮した

その割には冷静なやり取りで2匹目をキャッチ

ケムコガネは口の中にすっぽりと入っている

バスは本当の捕食のようにバイトしてくる

疑似餌の誘い自体がより自然界の捕食パターンに近い証拠

5月半ばではあるが、ムシパターンが成立している事を確信した

その後も、同パターンで進むも、先ほどのようなバスには出会えない

ゴールデンコンビに釣られすぎたのか、反応はイマイチだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ4

ライブ4
ケムコガネで1匹目。やっと釣れた。ウレスィー。

<追記>

青芳ポイントは間違いなかった

到着早々、見えバス発見

ネストを守っている魚はそっとしておいた

時間も経過していたので、千葉必殺のケムタックルに移行

ケムコガネのカブトを良いポイントにキャストした直後下からバスが急浮上

じっくり見た後、ぱくっとバイト

スピニングでのやり取りは久しぶり

スリリングなファイト後キャッチしたのは40のメス

2回目のスポーンなのか、腹が膨れている

念願の今期、日本初バスとなった

ずっと見ていたリュウヤは「俺も釣りて~!楽しそう!」

この時点でまだ決定的な差があることを二人とも気づいていなかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ3

ライブ3
林さんと合流

<追記>

林さんと合流

気合の入った釣り人でとてもオープンな方

合流後、チャガースプークの改良バージョンで43をキャッチしていた

私たちのやる気も最高潮へ

林さんの釣果はご自身のブログ「水面狩人」でご確認を

お客様・友人にリンク追加しておく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ2

ライブ1
やられた。ダイイングフラッター。

<追記>

「渡部さんが釣るまでは船頭しますよ!」と言いつつ、速攻釣りスタート

そして、先にキャッチしてしまった

「すんません・・・」ト言っていたが、釣れた事は良い事

ルアーはダイイングフラッター

渋いルアーではあるが、実力はある

ローアピール仕様のペラが功を奏した

その後、マイティーアローや羽ヤーガラでチェイスがあるものの、バイトまでは至らない

青芳氏によると、アフタースポーンの微妙な時期でいまいちバイトまで行かなかったり、バイトしても乗らなかったりという状況らしい

連発ポイントを聞き出し、移動することにした

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ライブスタート

ライブスタート
今日のお相手はこいつ

<追記>

今日こそ釣らねばならないと思っていた

情報収集した結果、月曜日のガウラ青芳・ロベルソン宇田のゴールデンコンビの釣果が驚異的だったので、便乗で同じ千葉ダムに決定

お相手はリュウヤ

いつも顔を合わせているが、さしでの釣行は初

彼がどんな釣りを展開するのか楽しみである

気合も入り、朝4時半にはスタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.14

最新釣果 メジャーですよ

ショウジさん 亀山ダム 35cm

ルアーは今月末発売のケプティー

信頼できるお客様なのでテストしていただいた

見事に結果を出してくれた

私も嬉しい明日は私の番

頑張ります

詳しくはショウジさんのブログ「フィッシングスペース」でご確認を

松井さんへ!

エージェントさんが良い仕事してくれてます

私たちも頑張りましょう

琵琶湖釣果楽しみにしています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釣りライブ告知

明日は釣り

今情報をかき集めている

何処に行くかは未定

明日こそ何とかしたい

どちら様かホットな情報はございませんか?

こっそり教えてください

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 道楽・ヤゴの朝吉



予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.13

ネイチャーボーイズ ルアーケース01

オフショアでは既に定番の域に入っているこのルアーケースはトップにとても向いていると思う

大きさはズイールのアマゾンボックスと同じくらい 少し大きいかな?

仕切りも大きく、深さもある

仕切り版を外すと、この様に溝に収納できる

そして、仕切りを外した後には、底に溝が空いていて、排水する

使い終わった後、洗っておけば、水が溜まる事が殆ど無い

ソルトではとても素晴しい機能 勿論バスにも嬉しい機能

裏は滑り止めが付いている

ぬれたボートの上でも滑りにくい

と様々な使い勝手を考慮した結果のケース

素材は車のバンパーから再利用した強度のあるプラスティック

自然にも少しやさしい

税込6615円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミス キャタピー

ナマズ用とは言ってはいるものの、バスも行けそう

クミホタルを目に出来るシステムは良いのでは

専用ロッドの鯰人も完売のよう

潜在的にナマズ釣り師は多いようだ

税込1323円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 メランコリィー

メランコリィ長尾 霞水系 キャット 

なんだこの腹は!

吼えるメランコリィのタンクトップ姿が意味不明

メランコリィらしい

来週はキャット大会もあるようだ

興味がある方はどうぞ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最新釣果 ワタルクラフト

サクマさん 相模川 30cm

クワイエットファンク マグナムデカダンストーイ

最近好調のワタルクラフト

そのうち良いサイズも出る事だろ

相模川の釣果を賞賛したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.12

発売告知 QF ズープヴィー マゴリックヴィー

私にとっては懐かしいが、知らない方のほうが多いかもしれないこのルアー

デカダンスが最高潮の時期にリリースされていたペンシルとペンシルポッパー

とても使いやすく、ハトリーズ好きの久保田さんならではの作風と感じたのを覚えている

当時は、より大きく、派手であるほうが良しとされていた

より現実離れしたルアーで釣ってこそ価値があるという風潮であった

時代は進み、今は真の定番性を持ったルアーを求める方が増えてきた

パッと見の特徴は掴みづらいのは致し方ない

使ってこそ感じられる心地よさを多くの方に感じて欲しい

いかにも久保田さんらしいこのサイズ

今年の本気度がうかがい知れる

税込5040円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

津波ルアーズ ヤマグリ新色シルバー

津波ルアーズ・ヤマグリの新作がリリースされた

既に新定番として認知されているこのグリップ

基本的には、前回のモデルと同じ長さなのだが、ヤマザキさんの創意工夫でまた違った握りをデザインされている

上がセミダブルロング、下がセミダブルショート

セミダブルといっても全然長さを感じない

シングルよりほんの少し長いくらい

実際に持ってみればその感覚が分かるだろう

仕上げはテカテカすぎないオイルステイン

滑りにくく、劣化しにくい

手に吸い付くような感覚を確かめて欲しい

共に税込34650円 通販可能

町田サンスイにメールする

実際にロッドとリールを組み合わせてみた

上はロベルソン・アンバースポット#065053+津波ルアーズ・ヤマグリ・シルバー・セミダブルショート+道楽・バイトマンフォージド・オールドブラウン

下はロベルソン・チャコールマスター#075072-W+津波ルアーズ・ヤマグリ・シルバー・セミダブルロング+道楽・バイトマンフォージド・ホワイト

現段階で今期最高の組合せの一例と言えるだろう

参考にしていただければありがたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョイプラグス オリジナルパーカー

密かに販売していたパーカー

ヘビーデューティーな仕上がり

色はネイビー、チャコール、オリーブの3色

サイズは日本サイズでM、L、XL

税込価格7300円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒヨコブランド ゼロスピンチタニウムハンドル

昨年話題となったハンドルが再入荷

ヒヨコブランドとモリワキのコラボレーションから産まれたこのハンドルはオールチタン

軽量かつ高硬度

私もこのハンドルを信頼感を持って使用している

そして格好良いと思っている

ノブの側面は白と黒の2色

お好みで選んで欲しい

税込価格17640円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.11

最新釣果 

サクマさん 相模川 30cm

ルアーはジョイプラグス・ジージー

相模川の貴重な釣果

頑張れワタルクラフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 

ロッキーさん 小貝川 45cm

ルアーはプロトのバスポンド・BPシャッド

良いサイズですな

カヤックでの釣果が多くなってきた

カヤックの特性を活かした釣り方を皆が覚え始めてきたのかもしれない

ロッキーさんはかなり前から使っている

楽しさと安全性を伝え、広めていきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.10

たまには語っちゃいますか

明日はスタッフの都合でローテーションが変わり休み

最近忙しく、商品・釣果の情報ばかりで釣りのことを殆ど書いていなかった

別に人から言われて感化されるモノでもないという気もするが、読まれている方の中には参考になる方もいるかもしれないと思うので書いてみたい

テーマは「虫パターン」

今となってはごくごく当たり前のパターンとして認識されているが、つい数年前までは知る人ぞ知るというパターンだった

何故か、周りが騒ぎ始めると関心が薄くなる質なのか、消化・納得してしまったのか、人に伝える手段も無く、自分の中に封印していた

最近、ガウラクラフト・ケムシリーズの圧倒的釣果おかげで「釣れるルアー」、「釣れるパターン」として多くの方に認知されたこのルアーサイズ

「何故に釣れるのか・・・」そこには明確な理由があるのだが、特にその確信に触れたトップウォーターの記事は殆ど見たことが無い

自称「バグブラザーズ」を名乗っていたことがある私なりの論理を簡単にまとめてみたい

まず、虫パターンに目覚めた経験から・・・

①ズイール・テル氏との釣行でチマチマにケチョンケチョンにやられた

私のガイドする野池でのフロート釣り

明らかに私の有利な条件で釣りが展開されていく状況だが、実際はそうは行かなかった

私はいつも通り釣り進んでいく

ここぞと思うポイントから、予想通りのバスの反応 比較的イージーに釣り上げる

半周回った所でテル氏と合流

釣果を聞くと「爆釣!いくらでも釣れる!」 そこまでか・・・と正直思った

しかし、釣果で膨らます事が無いテル氏の釣果に嘘は無い

正直あせった 

私も釣っていたが、テル氏ほどは釣っていない

テル氏が使っていたのはチマチマアンカニーとチマチマリスク

若かった私は「ずるい・・・ 反則・・・ あれなら釣れるよ・・・」などと浅はかな考え

さすがに私の流した後では大して釣れまいと思っていたのだが・・・ これが間違い

一通り流した後のポイントから、バンバン釣り上げる

勿論、技術的な差もあったかもしれないが、やはり大きな相違点はルアーのサイズ

ルアーが小さいからと言って、小さい魚しか釣れないというわけではない

魚のサイズを問わず、バンバン釣れる これぞ真のパターンのひとつであると確信した

スピニングやスピンキャストでしか扱えないサイズなので、一般的なトップウォーター釣り人には抵抗があるかもしれない

実際にスピニングでプラグを正確にキャストする事は難しい

フリーな状態で高速放出されるラインをサミングする事はとっても難しいのだ

ルアーサイズが小さいことが釣れる理由のように思われがちだが、実はそれだけではないし、本当はそこに大きなポイントがあるとこを知っていて欲しい

トップウォーターのルアーはアトラクターとしての要素を大きく求められる

サイズに関係なく求められる

しかし、この釣りにおいては何か普通のトップウォータールアーとは違う何かを演出できている気がしてならない

よりベイト(餌)に近いナチュラルな「何か」演出できているに違いない

この「何か」とは、この段階ではっきりとは分かっていなかった

②バスバグにケチョンケチョンにやられた+デカダンスで打ち負かした

約10年前、私にフロート教えてくれた釣り人はフライマンだった

店で何となく話していたフライマンの言葉に胸がときめいた

「誰もいなくて、トップで釣り放題」 そんな釣り場があるわけないと思うのが普通

まだアクアラインが開通していない時代

横浜から千葉のKダムまでは4~5時間を要する

私は興味深々でフロートを即購入 同行させてもらった

今まで釣った事が無いルアーでバシバシ釣れた

私は十分満足したのだが、なんとそのフライマンは私の倍以上釣っている

フライでそこまで釣れると思っていなかった私は翌週フライタックルを即購入

こうなったら止まらない

納得が行くまで、毎週通った

最終的には技術に差があり、アプローチの面で太刀打ちできなかったため打ち負かす事は一回も無かった

バスが虫を食っているのは身にしみて分かった

そして、ルアーでは表現しきれない疑似餌の世界が存在することを目の当たりにした

フライをずるいとも思わなくなったし、釣るための有効なアプローチであると認識した

でも悔しい・・・

私はルアーマン

フライを打ち負かすルアーは無いかと考えた

そんな時に出会ったのがクワイエットファンクのデカダンストーイ

色は黒 

当時はセミをイメージしたダーク系の色を好んで使っていた

立ち上がりを良くしたかったので、何となくロッドを立て、ラインを水面に着けないようにして巻くと効果的であることに気付いた

その動きは他のルアーでは表現できないほど細かくアクションしている

トップのルアーでピッチについて表現する事など一切無かった時代

超ハイピッチで素面を刻むそのアクションに魚は狂ったように反応した

今でこそ、誰もが知っているTダムでその効果は絶大だった

梅雨明けから盛夏に掛けてはフライの独壇場だったが、その独壇場に唯一食い込めたのがデカダンストーイの黒のシェイキングだった

そこからの流れでタイニークレイジークローラーに行くのはとても自然な流れであった

この時、トリックトラウト・シケーダーは存在していない

この積み重ねで多くの事を学んだ私達は、皆で結果を寄せ合わせて、ある論理にたどり着く事になった

まあ、ここまでが昔話

結果だけまとめるとバスの食性に鍵がある事は容易に想像がつく

特に千葉のダム、野池の様にベイト(餌)が魚ではなく、虫(特にセミ)の場合、顕著にこのルアーサイズは有効と考えられる

元々、魚を餌にする事が少ない環境で育ったバスは生命維持のために虫を捕食するしかない

永遠にそこに生き続けなければ行けないバスには、「虫=エサ」という情報がDNAに刻み込まれているのではないかと思うのだ

流水域で全然虫パターンが効かないのと同じように生活環境特性みたいなものがあるのではないだろうか

その様なバスを相手にする場合、虫のような見た目の疑似餌に反応しやすいのは当たり前

では、どのような見た目に反応しやすいか・・・

大きいよりは小さいシェイプ、細長いよりは丸っこいシェイプと言える

水面に落ちた虫類に自由度は無い

もがけばもがくほど、水面をばたつかせ、自分の存在をバスに知らしめている

その様な虫はどちらかと言うと、円形に近い形で水面に落ちているのではないだろうか

その様な虫が発生する波紋は、殆ど円形

多分バスはこの波紋にも反応しているはずだ

丸っこいルアーはスケート、スライドのアクションは演出しにくい

経常的に当然なのだが、以外に知らない人も多い

ロッドアクションによってラインから伝わった力は、ボディーを回転方向させる力として伝わる

ゆえにピンポイントでのターンに適している

バスポンドのエキスパートなどが正にそのアクションを象徴している

その見た目とアクションが備わり、サイズまで実際の無視に近ければ、文句無しでバスの食性に訴えかけるであろう

そこで更に一歩踏み込んで考えてみたい

いくら小さくてもルアーはルアー ルアーは動かしてなんぼという感覚がある

当然だ

でもフライは何故釣れるのか・・・

ルアーより明らかに釣れる場合がある

ルアーには無いバスの食性に直接訴えかける何かがフライにはあるはずで

例えば素材

フライの場合は自然界に実際に存在する素材で製作する場合が殆ど

バスから見ると、その見た目は明らかにルアーよりナチュラル

より自然に見えるはずだ

ポッパーのように使う場合は別として、フライの場合は殆どの場合ステイの状態で釣る

動かしたとしても細かく揺らすくらいにシェイクする程度

その方が明らかに釣れるのだ

どの様な動きがバスの食性に訴えかけているのかを考えた場合、マテリアルやラバーレッグが動かしているであろう微細な水面の揺らぎに反応していると考えられる

実際に水面に落ちた虫の動きは羽をばたつかせるか、足でもがくくらい

その足で動かしている水面の動きはあまりにも小さな変化でしかなく、なかなかルアーのアクションでは表現しにくい

そこで、はまってしまうのがフライなのであろう

しかし、フライタックルは何となく敷居が高い感がある

キャスティングを覚えてまで釣りに使いたいと思う人が少ない 

というかいない

故に、競争相手もいなく、食性に訴えかけるので、フライは強いのだ

ここまでの話をまとめると、虫の情報がDNAに刻まれている小さいシェイプ微細な誘いの3点が揃ったときに最大の爆発力を発揮する事は分かった

後はどのように応用するだけ

スピニングでジャストのルアーを使うも良し・・・

デカダンストーイのように大きい見た目でありながら、微細な誘いが演出可能なルアーで虫アクションを演出するも良し・・・(私たちはこれをバグアクションと呼んでいた)

フライタックルで死ぬほど虫パターンを堪能するも良し・・・(バグパターンと呼んでいた)

昨年はドリラータイフーンを皮切りに14g前後のルアーでの釣果に多くの方がサイズの開放を感じたのではないだろうか

ほぼ同時進行で進んでいた、ケムシリーズでの暴力的釣果が認知されたのは昨年夏

今年はこのサイズの開放が間違いなく起こるだろう

釣り人は釣りの現場での結果にとても弱い

使う事に抵抗が無くなった時、釣り人は楽になる

釣りとは、必要以上に無理をして、楽しむ類のものではない

釣りたいと思えば、その時に最も釣りやすいと思われる方法で釣ればいいだけである

他人の目など関係ない

そして、他人の釣り方も否定すべきではない

釣りは自己満足度をどのように満たすかで楽しむべき

ケムシリーズは多くの釣り人が知っているガウラクラフトの提案であり、釣り人が多い千葉の釣り場で実力を見せつけているので、とても早いスピードで認知されたのかもしれない

ラバーレッグでのシェイキングが効果的である事を分かっていても、ルアーで表現する事など考えも付かなかった

そこはガウラの気付き勝ちであり、オリジナリティーと言える

別にケムに限らなくても良い

ズイールでも、管釣りルアーでも良い 可能性はいくらでもある

ハイシーズンを迎えるこれからの時期に是非試して欲しい

これ以外の内容は次号トップ堂の中で少しお話させていただいた

記事に影響ない範囲で書かせていただいたつもりである

雑誌の内容も是非チェックして欲しい

別にガウラクラフトやトップ堂の宣伝ではないので、誤解の無いように

パターンを確立し、実証し、表現できているのは、今のガウラクラフトだけである

ある釣り友人は「釣りはタックルが充実するとパターンからシステムへと進化する」と言っていた

正に今期がその時なのか・・・

試すのも実証するのもあなたである

色々試されたらまたその結果を教えて欲しい

その情報がまた新たなパターンやシステムを産み出す可能性を十分に秘めているからである

長々とお付き合い頂きありがとうございました

連載がなくなった分、たまには何かしっかりとした文章を書かないと気が済まない体質になっているのこも知れない

また、気が向いたら書いてみたい

その時はまた適当にお付き合いください 宜しくお願いします

サンスイ渡部

画面に載せるとすごい長い!!!

ここまで読んでくれるかな? 気の長い方はどうぞですな・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2007.05.09

最新釣果 調子イイネ

ツカモト君 千葉・ダム 45cm

ルアーはモーモー

本格的に虫パターン突入ですかね・・・

先日の青芳氏の釣果もそうだったし・・・

私もスピニング準備します

| | コメント (5) | トラックバック (0)

発売告知 レコード・ステレオキャスター

7月上旬発売予定のレコード新作ロッド・ステレオキャスター

5.6ftでグラスとカーボンのコンポジット

平山さんのコメントを見ると、6ftのフリーソウルと持ち替えた時に違和感が無く、シャッキとした使用感を求めたと書いてある

実物を見ていないので、正確なインプレは出来ないがとても気になる竿であることには変わりない

価格は税込37800円

5月15日までにご注文いただいた方にはかなり確実にお買上げいただけるはず

注文書にはその様に書いてある

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 ヒヨコブランド・ショシン

久々のリリース・ショシン

シングルプロップの弱点はクイックなターンが苦手、回収時のボディー回転

頭を太くする事でロッドアクションのレスポンスをアップ

下あごをフラットにすることでターン時の抵抗減少

フラット面が回収時に回転防止する

色も派手、地味、ナチュラルと選びやすい

税込6090円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

GWの釣果が届いた

イナバ君 千葉・ダム 35cm ヒヨコブランド・ケムドリラー

今期初トップかな?

また送ってください

先輩のナカムラ氏 千葉・ダム 40弱

ヒヨコブランド・ケムドリラーでの結果

また送ってくださいね

それにしても、千葉ではケム効果が顕著

先日のガウラ青芳さんの30バイトを考えても、これから外せない釣り方になるかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.07

最新釣果 ヤッタゼ!タカさん!

タカさん 51cm ガウラのスタンピースピンターン

派手ではないがとても評価の高いスタンピー

タカさん待望の50upおめでとうございます

明日詳しく聞かせてください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 シブイゼ!

アッチャン マブ(真鮒のこと) 30cm 霞水路

最近気になる釣りの一つがホソの釣り

釣りビジョンでもやっているアレ

元々そちらのほうで育ったので、とても親近感がある

近いうちにチャレンジしてみよう

それにしてもランカーサイズだな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 2007レコード

昨日の出来事

またもやジョイプラグス大滝がやってくれた

新色のキリンで50cm

同じく新色のキリンで51cm

既に大物キラーとして認知されているジージーは未だ少量在庫がある

詳細はこちらから

と、ここまでは良い

大滝なら分からなくは無い

でも・・・ でも・・・ この魚には驚いた

2年連続で釣るか?!?!という魚はこれだ

普通にグーが入るこの魚の大きさは・・・

何と61cm 正直ビビッた 昨年といい、今回といいまぐれではないだろう

釣り人・大滝に何かが備わっているとしか思えない

関東の一般的な釣り場、日中12時の出来事

恐るべしジョイプラグス

ルアーはいずれ発売する予定のライブリータイプ

期待は膨らむ

ここまで来るとジージーも争奪戦になってしまうのか・・・

頑張って製作して欲しい

違う写真が届いたらまた掲載しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 本日釣れてます!

昨日の雨でリセットされたのか、本日絶好調

釣り人はガウラクラフト青芳、ロベルソン宇田のゴールデンコンビ

青芳さん 千葉・ダム 42.5cm ケムコガネ

ケム絶好調

青芳さん 千葉・ダム 45cm ケムコガネ

ケム絶好調

青芳さん 千葉・ダム 42cm ケムコガネ

ケム絶好調

青芳さんは全てケムシリーズ 千葉では外せない釣法

好き嫌いは別にして、とにかく釣れる

宇田さん 千葉・ダム 48.5cm サッチモホ-ン

テスト中のチャコールライトでの結果

背景が一緒っぽいので同じ魚なのか・・・

それにしてもすごいお腹

引き続き代行ライブします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.05.05

スカジットデザインズ ヤーガラプロップ

確か、昨年9月の出来事だった

大袈裟かもしれないが、スカジット安達がルアーデザイナーとして多くの方に認知された魚を釣った

スカジット=皆川さんのイメージが強い

当然のことなのだが、バスルアーをデザインし、製作しているのは安達

そのことを多くの方に知ってもらわなければ、厳しい目を持つ今のお客様には買ってもらえない

そのためには、作っている本人が釣りをしていて、大きい魚を釣る為のルアーを作っている事をアピールしなくてはならない

私は机上の構想によるルアーに興味が無い

周りに何度も作り直し、テストを繰り返し、結果を求めるルアービルダーが多く存在するからだ

この魚を釣り、スポーツ&フィッシングニュースで記事になった事で新作のヤーガラプロップは話題となった

場所は相模湖 52cm

あのハイプレッシャーレイクでの結果にドキドキしないほうがおかしい

ヤーガラの特徴的なボディーシャイプはテールにかて太くなっている

安定した飛距離が実現できる

テール部分を中心とした、クイックな首振り(ターン)が出来る

プロップの穴には少し工夫がされている

小さい力(抵抗)でも回転させるためには、引っ掛かりが少ないほうが良い

普通に真円がいい

オーバルホールや三角穴が存在するだけに、同じ様なことは出来ない

そこでプロップ1回転に付き1クリックする穴を考え出した

アクション時には回転抵抗になる事が無く、棒引きした場合でもしっかりとクリック音が出せる穴

デザイナーとして納得の行くプロップが出来ましたと安達は言っていた

色は全8色

左からピンク、フロッグ、オレンジブラックヘッド、イエローコーチドッグ

左からレッドヘッド、ライブオイカワ、パロット、ブルーパロット

安達の好みと、釣り場からフィードバックされた色がバランスよくラインナップされている

スカジットのブログ4月分でも紹介されていたが、簡単なウェイトチューン用のパーツも店頭に準備している

詳細はそちらで確認して欲しい

お買上げの方で、ご要望があればサービスで差し上げている

申し出て欲しい

税込5460円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカギットデザインズ 2007新色

スカジットのバスルアーを「釣れるルアー」に持ち上げたのがこの羽ヤーガラ

いくら釣れても、トップの釣り人にはこだわりがある

新規参入者に厳しい面もある

トラウトとソルトのイメージが強いスカジットに食い込めるかどうか正直不安な側面があったことは否めない

しかし、2006年の釣果から考えて、既にスカジットのバスルアーはトップウォーターマンに認知されたと言って良いだろう

羽ヤーガラの新色

どれを見ても、あらゆる水色に対応する

色は好みで良いのだが、もう一歩突っ込んだ色選択に対応する

税込5985円

こちらは、トップジャンキーの新色

羽ヤーガラと同じ色

今年から目がリニューアル

どのルアーにもスカジットの「顔」が有るように見える

レスポンスが良いトップジャンキーはどんな方が使っても使いやすい

定番のペンシルと言える

税込3465円

共に通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロッグ スキマー

フロッグの新作はレギュラーサイズのペンシル

ヘッドが絞られている

重心移動する

浮き方は45度くらい

ロングキャストが必要なここら辺の釣り場で使いたい・・・

それにしても、この色はOKなのか?

税込2940円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クワエットファンク トリトンパルⅡ

既に実績十分のトリトンファミリー

オリジナルサイズがリニューアルしてリリース

ボディーが少し小さくなった

フロントのヒートンがセンターから少しずらしてある

ペラが潰れないようにスリーブが入った

色もポップでQFらしい とても良い

税込3780円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.04

最新釣果

塩川さま 兵庫・野池 35cm

ルアーはアカシブランド・ジャックナイフ 最近アカシが強い

このほかにも、ヒヨコブランド・ドリラータイフーンで3本とのこと

西の情報に疎い私なだけに貴重な情報

また送ってください 宜しくお願い致します!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

Mrイトー 河口湖 30前後 

GWの込み合っている中の釣果 素晴しい

ルアーはヒヨコブランド・ケムドリラー黒虫

今期初トップ これからです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 ボッコム バケットマウスーT

昨年の50UPの感動を今年のTシャツにデザイン

ベースのTシャツもかなりのこだわり

私が着れるサイズはあるのかな?

税込5250円 

予約可能(5・10まで) 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 ズイール7月分

御三家ルアーの限定モデルがリリース決定

テラー5/8oz 税込4305円 オレンジカメレオン(艶あり、艶なし)

アンカニーチャップ5/8OZ 税込4410円 ブルーカメレオン(艶あり、艶なし)

ゲーリーウィッチ3/8oz 税込3675円 レッドカメレオン(艶あり、艶なし)

新作ファットバスク3/8oz

色はナマズ、アカキン、マットチャートの3色

税込3675円

全て7月発売予定

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

確実な入荷を心がけますが、場合によってはご希望に添えない場合がございます

ご了承下さい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

イカスゼ! 釣り人・アベシゲル

地元の川でノベ竿&コ式

13lbクラスとのこと

重工ノベ竿は試したいところ

曲がりにしびれる

| | コメント (3) | トラックバック (0)

最新釣果

お客様からの投稿

八郎での釣果

やはり今年は少し季節が早いよう

情報有難うございました

またお願いします!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

すごい顔!

スティーブマックいいよさん 四国・野池 53cm

ルアーはドリラータイフーン

やはりピンクは一回レギュラーで作ってもらおう

バスバグフライと両刀使い

良い顔ですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 シンタロウ編

お馴染みシンタロウチーム

良く釣ります

アカシブランド・サンデームーン

アカシブランド・カポネ

ローカル・反りトンボ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 シンタロウ編

遠征したみたい

良く釣れてます

アカシブランド・ジャックナイフ

アカシブランド・プラカメ

タイセー君 ヒヨコブランド・ケムドリラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.03

ヒヨコブランド ケミカルヒヨコ

ピンポイントでのターンを最も得意とするペンシルがケミカルヒヨコ

昔から使っているが、この様な使い方に対応するペンシルが無い事に気づいたので、渡部別注で製作してもらった

色は3色

通常リリース時には作られなかったヒヨコ色を私流にアレンジしてみた

基本色の白、黒(ダーク系)、黄でヒヨコを表現してみた

これが白系 私は「産まれたて」と呼んでいる

基本は白 お腹はほんのりイエローがかっている

ずばりヒヨコカラーがこの黄色系

一番イメージしやすいかも

私は「ノーマル」と呼んでいる

ちょっと気色悪いかも

黒はきつすぎるので、ブラウン系のダーク色でまとめてみた

中には、こんな感じのヒヨコがいても良いだろう

比べると、ちょっとだけ悪者っぽいので「不良」と呼んでいる

どれも基本色でありながら、少し遊びっぽい感じが残せた色具合と思っている

いかがだろうか

障害物にタイトに付いている魚を攻略して欲しい

強くアクションさせずに、チョンチョンと軽く首を振らせて欲しい

円形の波紋が効果を発揮するだろう

税込3200円 通販可能

通常は商品代金の合計が10500円以上の場合送料をサービスさせていただいているが、3色セットの場合に限り送料をサービスさせていただく

送料サービスの場合・・・

3200×3=9600円 代引き手数料の450円を加えて10050円

きりの良いところで、10000円ジャストとしたい

ご希望の方は、ご連絡下さい

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョイプラグス ジージー

約束どおりGWにギリギリ間に合った

新色も含め、十分な在庫を確保した

生産の都合上、次回納期は未定との事

ハイシーズンを迎えるこれからに、是非使っていただきたい

新色のキリン

何故キリン? 私も分からない でも実物は良い色具合

イエロー系を待っていた方にはバッチリ

定番のカエル

アメザリと並んで人気のカラー

ウグイは今回の生産で終了

魚っぽいカラーが好きな方はどうぞ

最も人気のアメザリ

実績から人気になっている

赤系が人気カラーになる事はかなり稀

特にマッディー、ステインの水色で使いたい

税込6300円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.02

GW後半は何処に行く?

情報の中心にいる私のGW後半釣り場予想

全体的に好調とみる

天気も良く、釣り日和が続くだろう

多くの釣り人が釣り場に繰り出す事は容易に想像できる

よって、一人頭の分け前が減少する可能性が高い

かといって釣りに行かないのはもったいない

さてさて、何処に行く?

(千葉・ダム、野池)

ヘラ、コイのはたきもほぼ終了

バスは順調に釣れている

ただし、かなりの混雑が予想される

心して釣りに行くべし

変に人を避けようとしても、何処に行っても同じなので実績がある釣り場でタイミングを狙うべき

特に、海沿いの国道はかなりの渋滞

一回入ってしまうと抜けられないので要注意

(茨城、千葉の霞・利根川水系)

コチラも上向き

場所によってはハタキが残っているかも

代掻きの影響も落ち着き、安定状態にある

アフターさえ避ければ、いい魚がキャッチできるかも

特に水路計の釣り場はおすすめ

(茨城、埼玉の一級河川など)

マイナー感が強いが、何処も既に知れ渡っている

知っているのは自分たちだけと思ったら大間違い

多くの釣り人が来る事は間違いない

地元の方たちと共存していかなければ、釣りが出来ない

最低限のマナーを守り、気持ちよく釣りが出来るようにしたい

常磐道の夕方は最悪の渋滞を引き起こしかねない

仮眠をして、夜に帰ってくるぐらいでちょうど良い

(神奈川のメジャー釣り場)

4月半ばのヘラ・ハタキにやられた相模湖だったが、先日の釣果から考えると復活といえる

バスがアフターに入っている可能性もあるが、それなりに釣れるだろう

津久井湖も何となくいけそうな気がする

今日沼本ボートさんから出船したお客様の釣果は記録的

トップで釣っている方も見たとの事

経験とタイミングで攻略して欲しい

芦ノ湖も例年より早い釣果を聞いている

GW直前には湖尻で45cmをキャッチした方がいた

その後もシャローで多くの魚が目撃されている

一気に始まりそうな気配

行った者勝ちだろう

(八郎潟)

やはり季節の進み具合により、例年より速い展開が確認されている

絶好調とはいえないが、トップでも十分に釣果が出ている

遠征してもいいだろう

東北道の渋滞にも注意が必要

仙台を抜けた当たりで、急に眠くなってしまうのは私だけではないだろう

気をつけて欲しい

宿泊施設も満員御礼が多い

車中箔の覚悟もお忘れなく

その他、詳細は渡部までお問い合わせください

出来る限りの対応をさせていただきます

釣果の写真も大歓迎

釣り禁、夜釣り以外なら何でもOK

お待ちしております

町田サンスイにメールする

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月4日は偏光サングラスイベント

既に恒例となっている宅配のめがねやさんによる「タレックスレンズ偏光サングラス受注会」を開催する

昨年のトップ堂記事にて取り上げた偏光サングラス

既にその重要性は理解していただいている?と思う

何故にタレックスレンズなのか?何故に宅配のめがねやさんなのか?は実際に見ていただければ分かると思う

重宗さんから偏光サングラスの詳細を学んだ私は信頼感をもって彼の作る偏光サングラスをおすすめしたい

タレックスレンズ全てを展示

タレックスレンズにマッチしたフレームも多数用意する

好みの組み合わせを選んでいただける

勿論、度付きレンズにも対応

眼鏡をお使いの方はご持参頂きたい

お気に入りのフレームにレンズを入れることも可能

ただし、製作不可能なフレームもあるので、その都度ご相談頂きたい

詳しい問い合わせは担当・渡部まで

イベントは11時からスタートする

終了は一応19時だが、お客様のご要望により延長もある

お気軽にお問い合わせください

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告知 津久井相模連合集会開催

GW最終日5月6日に相模湖・反田前にて、今期一発目の連合集会が開催される

集合時間は朝6時

解散は適当に決めるとの事

少しずつではあるが、確実に釣り友人の輪が広がっている

どんな方でもウェルカムだ

仕切りはリュウヤ

彼のブログにも告知しているので、時間があれば軽い気持ちで参加してみるのもいいだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVD 小林重工の釣新世紀

見て下さい 面白いです

税込1260円(安!) 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (2) | トラックバック (0)

IOSファクトリー IOS-01プロ

春展2007時に好評だったIOSファクトリーのメンテナンス

その時に使っていたのがIOS-01

大入り&特殊スポイトのIOS-01プロが入荷

回転性能と持続性能のバランスが素晴しい

使い始めた方で悪いと言った方がいない

私も今後全てこの潤滑油にしようと思っている

是非お試しいただきたい

税込3150円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道楽 グリップ各種

GWに向けて道楽が極みのグリップリリース

いかがだろうか

左 チャンポングリップ ゴールド×金グリ 税込56700円

チャンポンはめちゃくちゃ久しぶり

右 エログリップ ブラス×ツイキ銅器ガン 税込56700円

これまた久々 実物は私も初めて見た

存在感がたまらない

復活を強く要望したウッドガン

フジワラさん以外には作れないと言っていた形

テカテカ過ぎない仕上げが持ちやすい

左 エログリップ ゴールド×ウッドガン 税込47250円

右 エログリップ シルバー×ウッドガン 税込34650円

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカシブランド ガーチャップ渡部カラー

お待たせしましたガーチャップのホログラムカラー

ガーチャップの大きさは既に見られている方が殆どであろう

大きすぎる事は無い

普通に使えるペンシルポッパーだ

津波のソニックシガーと対比すると分かりやすい

ガーチャップはポッパー寄り、ソニックシガーはペンシル寄りである

その差を是非体感して欲しい

フラッシングを意識したホログラムカラーは今までもササカマーとジャックナイフでリリースされている

クリアーウォーターでの効果は実証済み

芦ノ湖、相模湖、津久井湖辺りで使いたい

税込5250円 通販可能

町田サンスイにメールする

少量のみ在庫がある

気になる方はご連絡いただきたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

リトルさん 千葉・ダム 44cm 

ヒヨコブランド・ケムドリラー

カヤック釣りで良いサイズが釣れると面白いです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.05.01

発売告知

休み中のアップだったので知らなかった方が多いみたい

再度アップしておきます

詳細はコチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

ひどい顔だな・・・

魚は素晴しいです

リュウヤ 埼玉 48cm

ルアーはBP・ウッドフッカー

真の定番です

もうワンカット 凄い体だ 夕マズメ一発って感じ

GW後半戦も頑張っていこう!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »