« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007.06.30

ダイワ精工 南部百式入荷

店頭分は6の右が入荷

それ以外は、未だどれが入荷するか分からない状況

詳細は以前の記事を参考にして下さい

購入決定している方で探している方は、長さとリールの左右を教えてください

探します

明日は相模湖で連合集会が開催される

ボート店は反田前

主宰はリュウヤ

詳細はコチラ

気なる方は要チェック

行けば、何とかなるのかな

| | コメント (0)

2007.06.29

「トップウォーターの集い」というイベントの原点はここにあるのかもしれない

昨年、何かに使えればと思って書いていた原稿を発見した

「集い」というイベントの原点はココに集約されている気がしたので、記事として掲載する事にした

表題を見て、トップウォータースタイルのコラムにして欲しいとエバトさんにお願いしていたことを思い出した

さてさて、皆さんはどの様に感じるか?

御意見がありましたら、コメントに入れてください

TPスタイル コラム ボート釣り

幼年期から30代半ばまでバス釣りに飽きた事がない

陸っぱりに始まり、フロート、レンタルボート、マイカヌーなど釣り方はその時々の趣向に合わせて選択してきた

トップウォーターバス釣りがまだマイナーだった頃は、釣り場を知っていて、陸っぱり以外の手段さえ持っていれば、誰でもパラダイス感覚を味わえた時期が関東にも存在した

今から10年ほど前の話

しかし、時は釣り場事情を変えていく

バス釣りの楽しみ方のひとつとして、トップウォーターレンジでのバスゲームがピックアップされてから、オープンな釣り場でのゲームが成立しにくい事が分かると、どうしてもマイナー釣り場へと人は流れた

野池、野ダム、小規模河川などローカル色が強い釣り場が多い

公表できない釣り場が多すぎる

釣りは出来たとしても、グレーな釣り場が多い事も、気持ちがなえていく原因のひとつだ

あまりにも、釣り人が増加した釣り場でのトラブルを聞くようになると、気持ちはどんどん離れていく

遊びでのトラブルはナンセンス

自然と足は遠のいていった

結果として、釣場の名前を人に伝えることの出来るオープンな釣り場でのゲームをするしか無くなっている

他の人に釣場の名前が言える釣り場で釣ると言う制限が出てきた

以前は、沢山釣ったことに重きを置いていた

釣れないよりは釣れたほうが良いに決まっている

釣りあげる為の技術が乏しかった頃は、釣場のポテンシャルに頼ったゲームしか出来なかった

何となく秘密っぽい釣り場じゃないと釣れない気がしていたが、タックルとタクティクスの充実とバス釣りの総合的な判断レベルの向上はオープンな釣り場での釣果を導いてくれる結果となる事に気付かせてくれた

どの釣り場に行っても、状況を読む観察力が重要 釣果という意味で差が出てくるのはそこに尽きる

人のプレッシャーは確かに存在する

そのプレッシャーさえ跳ね除けて、トップウォーターレンジでのバイトを誘発する事が可能なルアーやバイト後のキャッチ率を向上させるサイズ展開が可能になってきた

ハード、ソフト、そして自分の意識レベル全てが「釣れた」という結果に近づけるようにしてくれた

だから、私はどんな釣り場に行っても、その釣場の最高のポテンシャルに近い結果が出せれば満足できるようになった

そんなにあくせくしなくてもいい気がする

以前は鼻で笑っていた「1匹の価値」を身をもって体感せざるを得ない状況になっているのだ

今年の釣果を振り返ると大満足ではないが、不満ではない

理由は釣れているかに他ならないが、他にも理由はある

ここ近年、様々な人々と繋がることが多くなった

色々なタイプの釣り方を提案している人々と釣りに行く機会も格段に増えた

色々な手法で釣りをするわけだが、ボートに同船したりする事が多くなった

レンタルボート、ジョンボート、カヌーどれに乗っても楽しい

同じ機動力を持つカヤックもその選択肢の一つと言えるだろう

機動力を活用して、オープンな釣り場で活性の高い魚を効率よく探していく釣りスタイルに興味が沸いてきた

前に乗っても後ろに乗っても面白い

操船をお願いして、釣りに集中するもよし、船頭に徹して、ガイドするも面白い

自分と同じレベル以上の同船者なら、何をしても吸収するべき内容が有るだろう

いまは、その位釣りに対して気持ちの余裕がある

自分の知らない釣り方やアプローチ、タックルチェックなど一人で釣りをするスタイルのフロート、カヤックでは味わえない

人の釣りをまじまじと観察する機会など早々無い

自分の釣り方以外の引き出しを簡単に開けさせてくれる可能性が高い

色々なタックルを持っていけることも嬉しい

釣り場環境は現場に行くまで分からない

当りルアーが分かったとしても、最適なタックルを持っていっていなければ、持っていても意味が無い

ある程度はタックルの共有は出来るが、その選択肢の幅は広いに越した事はない

そして、新しい出会いを産み出す可能性が高い

いい大人になってから、新しい友達は出来ないものだ

最近の若い釣り人は知らない人同士、相乗りしてその輪を広げている

彼らは「セッション」と表現している

面白い

2,3人の釣り友達でまとまりやすいのが今までの傾向

ある程度の期間をこなすと、その仲間の手の内を知りすぎてしまい、なぜか刺激が少なくなったと感じるようだ

その様な釣り人同士が、見知らぬ人と同船し、同じ楽しみ方を共有する

釣り方が違うと、初めは戸惑ってしまうかもしれない

しかし、その壁を乗り越えられれば、一気に感動を共有できる友へと進化する

個性的な人格の持ち主が多いこの釣りにおいて、普通は打ち解ける事は無いだろう

みんなもういい大人だ

気持ちをオープンに保ちたい

誰が上手くてもいい・・・

誰が下手でも良い・・・

私たちの釣りは人と競う事から離れている

私たちの相手はブラックバスという魚とその魚を取り巻く自然環境である

基本的には個人の楽しみの範囲を超えることは無いが、たまには誰かとチームを組み、相対するのも面白い

様々なアプローチが展開されるだろう

その中から、その日の最善策を二人で見出せたら、楽しいのではないだろうか

釣果に固執した20代を全力で釣りぬいてきた

30代に入り、体力と気力の衰えを感じずにはいられない

どの様なボートでも構わない

道具の能力を活かして、釣りをしたくなってきた

簡単に言ってしまえばスローフィッシングということになる

何かゆったり、そしてしっかりと釣りに向かいたいと思うようになったのだが、何か欲張りのような気がしてならない

町田サンスイ 渡部徹也

今、読み返すと格好付けすぎかなとも思う

もし、共鳴してくれる方がいるのなら、一歩踏み出して、イベントに参加して欲しい

新しい釣りの友達が出来るかもしれない

集いの参加申込詳細はコチラから

| | コメント (1)

2007.06.28

バスポンド ケプティー新色

先月に引き続きリリースとなったケプティー

機能に関する部分は、前回の入荷時に説明したのでそちらを参考にしていただきたい

先日の釣行でそこそこの結果も出せて、ご満悦の私

自分がアシの釣り場で使いやすいように設定をお願いしているので、使いやすくて当たり前なのだが、釣り人全員が同じように感じる事はまず無いだろう

「実際にどの様に使っているのか」とよく聞かれるので、少し解説したい

①着水&スキップ

勢い良く飛ばすと着水が荒くなる

荒くなれば、着水後に何処に飛んでいくか分からない

特にオーバーヘッドだと、2次的、3次的なスキップに移行する事は少ない

よって、私は次のように使っている

アシ際にキャストする時はなるべく低い弾道のサイドキャストかバックキャストを多用する

ルアーを常に目で終えるので、アシとの距離感を取りやすい

距離感が分かれば、着水地点の予想も容易

サミングで、スピードを殺し、丁寧に着水させる

絶妙の距離感があるなら、一発で着水を決める

私は上手くないので、少し手前に着水させる

バックラッシュを防ぐために、スプールを親指で押さえるのは当たり前

そこからが、鍛錬の差が出てしまう所

着水後、しっかりスプールを抑える

普通は、そこで終わりだが、そこから、スプールを押さえたまま、少しロッドを送ってやる

送ることで、その分だけラインに余裕がでる

その余裕分だけスキップする

適度なスピードで飛ばせていれば、軽く着水して、スキップ、そしてアシの根元に当たってギリギリに着水・・・

といったアプローチが出来る

私はアシ際を釣る場合、殆どこの様にしている

成功率は60から70%といった所

着水後、ポーズ中にバイトすることが多い事を考えると、この釣り場シチュエーションでは、アプローチが最も重要である事が分かる

②アクション

16gのノーマルモデルと21gのDモデルの2種類あるが、発砲素材のため、共に浮力が高い

よく言えばクイックに動くし、悪く言えば水に絡まない

ケプティーのコンセプトは、「狭いポイント内で引っかかる事少なく、音的誘いを何度演出できるのか」である

スライドペンシルを動かしている時のようなロッド操作では、ピンポイントターンどころか、すぐに手前によってきてしまう動かし方しか出来ない

私は、ラインスラックにほんの少しだけターンのキッカケを与えて、ピンポイントで数多くアクションできるように使っている

単調な使い方になりそうな部分にも一工夫されている

意味がありそうでなさそうな控えめなポッパーおちょぼ口

音をだそうと思えば出せるし、音を消そうと思えば音は消せる

ほんの少しの音的誘いのあるなしで釣果に差が出た事が何度もあった

だから、アクションの妨げにならない範囲で、音を発するデザインが欲しかった

③フッキング

比べてしまったら、普通のルアーの方がフッキング効率が良いのは分かっている

キールヘッドのシリーズは、根本から考え方が違う

すり抜ける事で、今までのアプローチでは届かなかった魚にルアーをプレゼンできるようになった

障害物に引っかからない状態で、完全にフックアップする事自体不可能な話

相反する条件を、何処で調整していくかが課題

その部分を徹底的に突き詰めたのがキールのシステムという事になる

シンプルかつとても印象的

実に良く出来ている

ウィードレス性を考えると限が無い

様々な機能が考えられているが、やはりこのフック収納システムは優れている

と言った感じである

多くの方が使うことで、結果が出始めている

今後、更に期待は高くなる

税込2940円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

バスポンド スラントウォーカー

久々のリリースとなったスラントウォーカー

スラントとは「斜め」という意味

フラットサイドで浮力があるボディーなので斜めに浮く

これが良い

必ず、どちらかのウィングが水中で開いている

立ち上がりが際立って良い

ピンポイントでのシェイクも効果的

そして・・・

ウィングと受けのパーツをオリジナルで作ってしまった

強度、機能共にリニューアルし、とても使いやすいルアーになった

今回は全6色

私の好きなシャッドカラーは、店頭に並ぶ前に完売してしまった

バスポンドにあるなら発注しようと思っている

ご希望の色がGSなら、少しだけ、お時間頂きたい

税込み3360円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

カヤック店頭在庫

先日、即完売になったBPカヤックの再入荷分が届いた

詳細はコチラコチラから確認頂きたい

価格は税込み89250円

お勧めのカスケード4pcパドルも入荷した

コチラは、税込み10290円

予約を頂いていたが、購入時期がずれてしまった為、店頭在庫にする事にしたディライゴの2007ダークグリーンが1艇だけある

コチラは実用性とデザインから人気艇となっている

近いうちに輸入元に入荷するとの事だが、少しでも早く欲しいという方はどうぞ

価格は、税込み165900円

そして、写真には無いが、ウィルダネスシステムのパムリコ100のグリーンも在庫がある

価格は税込み75600円

釣具店にこのカヤックの通常在庫は考えられない

良い具合にスペースがあるので、ちょうど展示しやすかった

なかなか現物を確認して、買える環境に無いことが多いカヤックの販売

ハイシーズンを迎えるにあたって、カッヤクをスタートするのも、ひとつの刺激になるのではないだろうか

詳細のお問い合わせはコチラまで

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

ズイール チマチマライトゲーリーウィッチ 横浜サンスイカラー

ただいま、横浜サンスイでズイールフェアーを開催中

あらゆる、ズイール商品を販売している

イベントにはイベントルアーがつきもの

今回のイベントルアーはチマライトゲーリー

以前、私もズイールのウッドプラグで初めて静岡カラーを塗ってもらう事になった思い出の形

兎に角、使いやすいという印象

今回は、干支にちなんでウリボウカラー

ノーマルベリーとオレンジベリーの2パターン

目はノーマルとウィンクの2パターン

組み合わせで4パターンあることになる

その上「三水」のロゴが何処かに入っている

という事で、果てしない組み合わせの数になる

通販の場合は、基本の4パターンの中から選んでいただき、後はコチラで適当にピックアップさせてもらう

税込み5188円 通販可能

町田サンスイにメールする

そうそう、尻尾もついていることを忘れていた

手間が掛かっている

| | コメント (0)

OSP DVDサーフェイスサマー

本日入荷でまだ見ていない

でも、気になる度合いはかなりのもの

昨年、並木さんをお招きして店内イベントを開催した

当たりが良く、本当にやさしい人だった

釣りに関しては、私が言わなくてもご存知のように、「世界のトシ」である

アメリカのトーナメントの参戦し、生きるか死ぬかのギリギリのところでしのぎを削っている世界で戦い抜いてきた

その様な、釣り人がトップウォーターレンジで魚を釣る場合、どの様に攻略していくのか・・・

とても気になる

生活をかけた釣りをしている人は、そんなに多くは無いだろう

釣り上げることを第一に考えた場合の釣りの展開を見てみたいのだ

取り込めるところは取り込んで、今後の自分の釣りに活かしてみたいと思っている

フロッグゲーム、バジングクランク、Wプロップ、ペンシルの4本立て

どれもベーシックかつ効率を考慮したトップウォーターゲームである

ああ、気になる 早く見よう

税込み4305円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

フロッグ インジャンジョー

インジャンジョーの新色が入荷

先日、荒井さんが来た時に色々話した

何かインスピレーションを感じたらしい

今回のレギュラーリリースで魚色を組み込んできた

さすがケンタアライ

やる事が早い

色々な方にその効果を知ってもらいたい

だから、私はこの色を歓迎する

ルアーの機能は以前の記事を探してください

奥から、アユ(ナチュラルベース)、OLB(ナチュラルベース)、オイカワ♂

フロッグがオイカワをデザインすると、こんな感じになるんだ・・・

個性的で面白い

税込み3990円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果 こんな魚もカヤックで釣れるんです

スズキアッチャン 駿河湾 マダイ2本

アッチャンはカヤックフィッシャー

最近はマダイのラバージギングにこっている

釣り人のポテンシャルは以上に高いのだが、何でもチャレンジしているところが素晴しい

又、写真送ってね

因みに、春先にホソで、マブを釣っていたのもこのお方

魚種が豊富だ事・・・

久々にバスにも行ってみたら?

| | コメント (0)

最新釣果 遠征で・・・

何処に行っても結果を出しているこの二人

末恐ろしい

タイセー 遠征先 50弱

ヘドン・ウッドラッキー13

渋いので釣っているな

シンタロウ 遠征先 45cm

アカシブランド・カポネ

いい魚だこと

| | コメント (0)

最新釣果 楽園

本厚木が北の楽園で釣ってきた

いい魚が捕れた

ノーバイくん 八郎潟 45UP

津波ルアーズ・マイティーアロー・アユ

レコトク 八郎潟 45UP

レコード・ツープラトンクリッカー・モーターガイドノベルティー

ノーバイくん 八郎潟 45UP

津波ルアーズ・マイティーアロー・アユ

あれ・・・ もう一人はどうだったの? まさか・・・ それは無いよな

| | コメント (3)

最新釣果 亀山で

ユタカさん 亀山ダム 35cm

ヒヨコブランド・ケムドリラー

もういっちょ 亀山ダム 38cm

ヒヨコブランド・ケムドリラー

最近、トップを始めたユタカさん

打率5割 素晴しい

| | コメント (0)

最新釣果 初投稿

初投稿の五十嵐さん

実家に帰って、たくさん釣ってきたみたい

五十嵐さん 実家の近くの池 40cm

ガウラクラフト・ケムコガネ

もういっちょ 35cm

ヒヨコブランド・ケムドリラー

トータル20本以上釣れた様

また送ってください

| | コメント (0)

最新釣果 山中で

カメイさん 山中湖 25cm

ガウラクラフト・コタマンゲール

別にカバーがあったわけではないが、コタマに異常なほど反応あり

このサイズでも十分フッキング

小型化の効果ありですよ

| | コメント (0)

最新釣果 もう、常連ですな

リトル君 千葉・ダム 40UP

ガウラクラフト・ケムポップ

これからの時期は最強ですよ

カヤックでの釣果 良く釣っているな

| | コメント (0)

2007.06.27

50UP速報!

本日、午前中の結果

ナカタ君 相模湖 50.5cm 2300g

ルアーはハネダクラフト・ポップ10のシマシマ

通い続けた結果がでた

本当におめでとう

やはり、相模湖はペンシル、ペンシルポッパー、ポッパーが強い

そこに何か攻略の鍵があるように思えて仕方が無い

| | コメント (0)

2007.06.26

ライブ終了

ライブ終了
日も落ちた。夕方は私のゴムドリラーにワンバイトのみ。残念。どう考えても朝の方が好反応。再チャレンジしたい。ロッキーさんお疲れ様でした。次回は片倉の集いで会いましょう。

| | コメント (0)

ライブ8

ライブ8
後半戦スタート。只今カヤック講習中。ロッキーさん登場。
machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

ライブ7

ライブ7
本日のガイドはハバサン。いい魚が釣れました。ハバサンとはここでお別れ。ありがとうございました。一睡もしていないので少し寝ます。夕方のワンチャンスを狙います。なんと、今から来てくれるという助っ人あり。カヤック名人の登場です。3時まで寝ます。
machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (2)

ライブ6

ライブ6
またまたケプテー。40位
machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

ライブ5

ライブ5
伊藤さんも43。BPミノー
machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (0)

ライブ4

ライブ4
45。ケプティー!本領発揮ですな!
machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

| | コメント (1)

ライブ3

ライブ3
うれしいらしい。BPミノー。35。

(追記)

際だけではなく、引いてきてもバイトあることを実感した私たちは、色々なルアーを試した

テツ君はBPミノー

| | コメント (0)

ライブ2

ライブ2
マイティーアローだす。38。

(追記)

結果はすぐに出た

釣れるエリアはアシと何かが複合的に混じっている所

「アシ際にきっちり打ち込み、魚に気付いてもらい、追ってきて喰う」

これが基本的なマズメの喰い方とハバさんに聞いていた

であるならばということで、最近実績の高いマイティーアローに糸を結ぶ

後で聞いたところによると、ハードボトムエリアに差し掛かったところで、「ゴボ」という良いバイト

ゴリゴリ巻き上げて、キャッチしたのがこの魚

38cmだった

目の前での釣果にテツ君は興奮気味

出だし好調

期待は更に高まった

| | コメント (0)

ライブスタート

ライブスタート
霞水系です。朝の相棒はテツ。

(追記)

久々の霞水系

ハバさんから釣果は聞いていた

ケプティーでも結果を出したい所だったので今週は霞水系に決定した

コチラからは、長年のお客様の伊藤さんと後輩のテツ君

ハバさんは、後輩二人を連れてきていた

ジョンが3台

二人ずつ乗り込む

「折角遠くから来たんだから、釣ってもらわないと・・・」とハバさんが先頭を譲ってくれた

さてさて、どんな釣りになるのかな

| | コメント (0)

2007.06.25

明日は釣りライブ決定

明日はお客様と霞水系に釣りに行く

ジョンとカヤックの2本立て

BPカヤックをお買上げいただいているので、その使い方などもお伝えする必要もある

場所は、最近調子の良い霞水系に決定

そして・・・

半分地元のあの人とも現地合流する予定

随分前から、一緒に釣りに行く約束をしていたが、なかなか実現しなかった

今回はかなり早くから、予定を立てていたので、釣行が決まった

彼ら風に言うと「セッション」

初セッションをどの様に楽しむか・・・ いまからワクワクする

誰なのかは明日明らかに・・・

そんなにもったいぶる必要も無いんだけどね ハバさん

ハイシーズンのマッディーシャローで結果を出したい

朝からライブするのでチェックしてください!

サンスイ渡部

| | コメント (0)

最新釣果 やりますな

ガウラ青芳 千葉・ダム湖 50UP

7月発売のヒシモールで何と50UPキャッチ

こんなにタイミングの良い人はそういない

そうそう・・・

今月のバサーはチェックされたでしょうか

なんと、ケムポップが表紙&巻頭カラー特集でガウラクラフトの釣りが載っている

オールラウンドのバス釣り雑誌でハンドメイドブランドが特集される事は、今までに殆ど記憶に無い

それだけ、認知されていると言う事なのか・・・

とにかくチェックすべし

ああ、私もツルサキさんに撮ってもらいたい

| | コメント (0)

最新釣果 ロッキー&カヤックプロ編

ロッキーさん 印旛水系 40UP

エノギンさんのネチガエル

ロッキーさん どこかのダム湖 40UP

シケーダーとのこと ティムコのやつかな・・・

なんとこの人もバス釣りに挑戦

パール金属・榎本 印旛水系 超ベイビー

バスポンドのBPミノー

次回に期待します

詳細はロッキーさんの「ブログやってみよう」で

| | コメント (0)

最新釣果 あの男が帰ってきた

ハトリ君 相模湖 43cm

バスポンド・キールヘッドタイフーンのWプロップ改造

昨年、この男の50UP連荘で相模湖が注目されたといっても過言ではない

遂にエンジンが掛かってきた

7月は最大のチャンス 相模湖に行くべし

| | コメント (0)

最新釣果 ショウジ編

ショウジさん 亀山湖 41cm

昨日、亀山でトータル17本とのこと

全部トップらしい

詳細はショウジさんの「フィッシングスペース」でどうぞ

| | コメント (0)

2007.06.24

ロベルソン チャコールマスター #075072-W ブラックフェルール

今期、ロッド関連では最も話題となっているのがロベルソンロッド

既に知らない釣り人はいないくらいまで認知されている

グラスと極薄カーボンシートのコンポジットのアンバースポットに始まったロベルソンロッドは、その仕上がりと使用感の良さから大好評を博した

第2弾のリリースは、何とカーボン素材によるトップウォーターロッド

元々、カーボンのコンポジットを得意としているブランドなので、硬すぎず、軟らかすぎず、そして、絶妙な使用感を感じさせてくれるロッドデザインを実現した

リリースと同時に即完売となったのがこのチャコールマスター

本来であれば、同じ年中に2回リリースするつもりはなかった

問い合わせが多く、リピートの声を多く頂いたらしく、再生産に踏み切った

今回はブラックフェルール仕様

現場での使用感を最重視したロッドデザインは設計者であり製作者であり釣り人・ロベルソン宇田の信念である

ロッドはどうしてもある程度の量を作らなければなら無い類

ロベルソンでは自社で設計して、少量生産できる工房と上手く提携して、製品を作り上げている

少量だからこそ出来る決め細やかな仕上げ、デザインである事は間違いない

日本でも数少ないハンドメイドロッドビルダーである

あまり褒めすぎても気持ち悪いので、本当に良いロッドなのかどうかは、実際に購入され、お使いになる釣り人に決めていただこう

今回も可能な限り在庫を持てるよう配慮した

ある程度の期間は、実際に手に持って、商品を確認できるだろう

とにかく、一度チェックして欲しい

税込39480円 通販可能

町田サンスイにメールする

初回リリース時の記事はこのブログの「ロッド」カテゴリーか、ロベルソンブログの2月ごろをチェックしていただきたい

| | コメント (1)

最新釣果 エノギン編

エノギンさん 北関東のダム湖(どこよ?) 47cm

自作Wプロップでの釣果

エノギンさんは本当に絶好調 あやかりたい

横からのアングルでもう一発

ヨサゲなWプロップだこと

今度見せてください

| | コメント (0)

道楽 マイドナルド

マイドナルドは道楽の代表作

デザイン、名前とルアーの機能のバランスが取れており、実に使用頻度が高いルアーである

釣果実績も十分で頼もしいルアーである

色は左から鴨、SMBH、菖蒲

税込11550円

ドボンネズミJrのMMとあわせると、TDLのアレになる

けっこうギリギリの色であることには間違いない

スウィートスティックのトリコも再入荷

ついでにスウィートスティックの全在庫も紹介しよう

奥から・・・

1-16HOBB ブラック 税込32400円

1-156HOBBネイキッド 税込35600円

1L-156HOBB 税込32400円

1L-156HOBBトリコロールSP 税込36000円

ロッドお詳細は何度も書いているので、ここでは割愛する

昨年発売されているトップ堂の中の記事「根堀り葉堀り・道楽スウィートスティック編」をチェックしていただきたい

今見ても、良い内容の記事と思う

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

たまには店の在庫でも・・・

津波ルアーズの在庫はこんな感じ

各店にあった在庫をかき集めた

ジョイプラグスの在庫はこんな感じ

ジージーはカエルとキリン

お盆までリリースは無い

左側にあるのはヴァジー

バズベイトとWプロップの中間のような存在

実に実績が高い

詳細の写真をご希望の方はご連絡下さい

個別にご連絡します

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

クワイエットファンク マグナムデカダンストーイ

発泡素材のマグデカ

そのアクションは真の定番

税込3360円

今回はダルカラー、蛍光カラーがある

良い色が多い

パーツも各種入荷

デカダンスウィングセット、マグナムデカダンスウィングセット、アルミトリトンプロップ、SUSトリトンプロップ、ロングプロップセットの5種類

各タイプ 税込525円

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

ズイール 6月発売分各種

新作のアライクンペンシル ウッド製5/16oz

使いごろのサイズ

税込3990円

バシャーン 1/2oz 前回はあまりにも少なかった為、同じ色で再生産

税込3780円

バイブル・ノーウェイト

ウェイトが無い為、斜めに浮く

まっすぐ泳がないが、そこが肝

予測不可能な動きに魚も釣り人も翻弄されるだろう

不規則ルアー好きとしてはたまらない

税込3675円

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果 今朝の魚

横山さん 霞水系 39cm

痴虫・東所沢

あのペンシルはいいよね

写真が届き次第ライブ代行します

| | コメント (0)

2007.06.23

スローテーパー スロー&ステディーL56

もはや定番ロッドの域に達しているスローテーパー・スロー&ステディー

今回は関東エリアで最も使用頻度の高い56のライトがリリース

長さ、硬さ、曲がり方など釣り人・林宗朗が拘りに拘ったものとなっている

癖が無く、良い竿と言う代表格のこのシリーズに興味があるなら、是非このL56を使ってみていただきたい

その良さは誰もが感じ取れるものであろう

色はショコラとチョコの2色展開

税込40950円

予約可能(6月28日まで) 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果 ワタルクラフト編

ワタルクラフト 芦ノ湖 35cm

オカッパリでキャッチ

パワーパックらしい

ワタルクラフト 相模川 30cm

ザラⅡボディーのウンデッドスプーク

渋いので釣っているな

| | コメント (0)

最新釣果 パドリフリークス編

春のカヤック試乗会でお会いしたパドルフリークスのイシゲさん

インフレータブルカヤックをベースに周辺のレジャーも楽しんでいる

釣りも勿論やられていて、相当の腕前

今回は6月の桧原湖にて、スモール&ラージを楽しまれた様

独特の世界観に私は興味を持っている

レポートも良くまとまっているので是非ご覧頂きたい

詳細はコチラ

| | コメント (1)

2007.06.22

トップウォーターの集い 3rd 申込受付開始

「トップウォーターの集い 3rd」の申込受付がスタートした

詳細はコチラから

是非ご参加下さい

| | コメント (0)

バスポンド BPカヤック詳細 その1

先日入荷したバスポンドのBPカヤック

スペース上の問題で完成形の状態で展示販売出来る小売店様が殆どないとのこと

当店は広いウッドデッキがあるので、展示販売する事を約束していた

かなり早い段階で、カヤックにめを付け、ここまで広めてきたのはバスポンドの松井さん

私は良いタイミングで試す機会を得て、楽しさを教えてもらった

住宅環境を考慮して、インフレータブルカヤックで新規開拓が出来れば・・・ということで開発がスタートしたおのカヤック

実際にどの様な物で、どの様に使うのか分からない方が殆どであろう

単なる商品紹介ではなく、実際に組み上げていく過程を説明しながら、フロート並に簡単である事を知っていただきたい

初めてフロートに乗ったときのあの感動を覚えているだろうか・・・

カヤックにはアレに近い感動があると思う

フロートとボートの中間的存在であるカヤック

この機能を生かすも殺すも使い手次第となる

まずは、どの様な物なのか見ていただこう

収納している状態

フロートが収納されている時と大して変わりない

BPカヤックはかなり大きめの収納バックに変更してある

出し入れがかなり楽になった

バックから出した状態

しわを見ると、かなり小さくたためる事が分かる

後側デッキのメインチャンバーから空気を入れたところ

この状態まで、実に2分30秒

お手軽である事が分かっていただけるだろう

(訂正)

メインの浮力体は2分割されている

後側のメインチャンバーから半分くらい空気を入れる

内部左側後側にもう一つメインチャンバーがある

そこから半分空気を入れる

この様にすると2気室になり、いざという時に安全性が高い

面倒くさがらないで、分けて空気を入れて欲しい

前側のデッキリフトチャンバーに空気を入れる

左右にある

2,3回空気を入れれば、満タンになる

フロアーチャンバーに空気を入れる

自分が座るところなので、きっちり入れたい

ゆるいとふにゃふにゃでしっくりとこない

その2へ続く

| | コメント (0)

バスポンド BPカヤック詳細 その2

続き

コーミングチャンバーに空気を入れる

ここも小さく、1、2回で満タンになる

最後に背もたれシートクッションを装着

ベルクロで調節できるので、自分のベストの位置を見つけて欲しい

完成形に乗ってみた

私の体の多きさでも十分なボリュームでる

ミッチャンにも乗ってもらった

とても良い感じ

実際に持ってもらったところ、女性の力でも十分持てる

いかがだろうか

実物を見てみたい方は是非ご来店下さい

税込89250円 通販可能

町田サンスイにメールする

(補足)

予定していた付属のロッドホルダーは製造側の付け忘れで今回は無しとのこと

次回への課題となった

| | コメント (0)

最新釣果 連日津久井湖で!

宅配のめがねやさん・重宗 津久井湖 53cm

フィネスのジャックウォブラー

一昨日のるんるん店長さんと言い、昨日の重宗さんと言い、メジャーレイクで連日50アップには驚かされる

詳細はタクメガ・今日のひとことでご確認を

| | コメント (0)

ボッコム 07Tシャツ、メッシュキャップ

ボッコムの07デザインTシャツとメッシュキャップが入荷

TシャツはMサイズのみ

BOCCOMロゴとバスが上手くデザインされている

高品質なメッシュキャップにも成沢氏からのメッセージの中にBOCCOMと入っている

Tシャツ 税込5250円

メッシュキャップ 税込3990円

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

2007.06.21

トップウォーターの集い 3rd 申込受付開始

やっと完成した「トップウォーターの集い 3rd」の申込フォーム

私は様々な釣りのイベントを企画、運営してきた

イベントには、良いところと悪いところがある

私が大好きなトップウォーターの釣りのイベントを開催するなら、こんな風にしたいと思うところがいくつかあった

1.参加していただくお客様が主役であると言う点

「○○プロがゲスト!」では既に物足りない

主役はお客様だと思う

この釣りに魅力を感じ、楽しんでいる方は既に自分の釣りを持っている方が多い

その様な方は、参考にはするが、情報操作に流されない自分を持っている

だから、主役は参加する釣り人全員であると思う

そんな雰囲気を出せたらと思い、スケジュール、企画をしている

2.ゲストもお客様と同じ立場で釣りをする

ゲストだからといって、特別な扱いはしていない

ゲストは釣り具を製作・販売して生計を立てている釣り人

お客様と同じ立場で、一緒に釣りをする事で感じ取るものがるはず

その様な気づきに機会と考えている

勿論、お客様からすると「会って話をしてみたい」と思っていたビルダーと直接接する良い機会

上手く利用しない手はない

使い方、実演、開発経緯など直接聞ける

その様な時間設定もしてある

有効活用して、自分の釣りを盛り上げていただきたい

3.釣り友人を増やす

本当は、今回から参加者全員でシャッフルした乗船にするつもりだった

しかし、100人以上の規模で、当日の朝、抽選で同船者を決めることは時間のロスが大きい

今回は、昨年同様のスタイルで同船者が居る場合は、予めコチラで配船するスタイルとする

フリーシャッフルでOKという方は、申込の備考欄にフリーシャッフル希望と書いて欲しい

その様な方はコチラで勝手に組み合わせて、配船させていただく

新しい出会いがあり、釣り友達が出来る可能性がある

この様な機会を上手く利用して、自分の釣り環境を充実させている方もいる

今のご時勢、良い大人がなかなか趣味の友人を増やす事は難しい

フリーシャッフルは最大のチャンスと言える

4.順位はつけない

トップウォーターバス釣りは、基本的には人と競う為の釣りではないと思う

だから、釣果による順位はつけない

でも釣り人は自分の釣果を人に見てもらいたいもの

自慢したいのだ

私もそうだ

だから、順位はつけないが、魚を釣ったら、桟橋まで持ってきて、みんなに見せて欲しい

皆で釣果を賞賛したい

トップでも十分に魚を釣ることが出来ることを皆で確認したい

人の釣り方、スタンスをまねする必要はない

参考にすればいい

どの様に釣ったのか?ポイントは?ルアーは?色は?・・・

釣る為の要素が釣果情報には必ずある

その要素を分析して、釣果に繋げる訓練になる

少しでも魚に近付き、釣り上げる為に必要な事だと思う

などなど、挙げていったらきりがない

今年で3回目となるトップウォーターの集いはどの様に盛り上がるのだろうか

主宰側の私は勿論、ゲスト陣も最大限に自己表現し、盛り上げたいと考えている

その場に来て、みんなのパワーを感じ取って欲しい

良い刺激になるだろう

良い思い出になるだろう

そうなると信じている

イベントの詳細はコチラから専用ページに飛んで欲しい

内容を確認して申し込んで欲しい

専用ページに書ききれなかった内容を補足する

1.参加費はイベント記念参加賞、保険代、その他必要経費の合計

参加賞は内容が決まり次第告知する

2.メールでの申込でOKなのだが、事前に参加費をお支払いしていただける方はお支払いして欲しい

当日の朝は、受付でごったかえす

混乱を避けるためにも、事前準備を促進したい

これは主宰側からのお願い

3.参加予定ゲストはあくまでも予定

参加してくれる可能性が高いゲストをリストアップさせていただいている

実はこれから正式なオファーをするところ

各ビルダー様の予定次第となってしまうので、もし不参加の場合はお許しいただきたい

各ビルダー様には、これから連絡するので、都合のつく方は是非ご参加いただきたい

もし、当店での取扱いがないブランド様でも参加は可能

参加希望のブランド様がいらっしゃいましたら、是非ご連絡下さい

補足は以上

不明な点があれば、私にご連絡いただきたい

なるべく対応したいと思う

近日中に専用のバナーを製作するので、各ブランドさまはリンクを貼って告知にご協力下さい

HP・ブログをお持ちのお客様は勝手にコピーしてイベントの告知をお手伝いいただければありがたいです

今、分かっていることはこれくらい

追加内容が出来次第、また告知する

皆様のご参加を心からお待ちしております

宜しくお願い致します

町田サンスイ 渡部徹也

イベント詳細はコチラ

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

2007.06.20

BPカヤック入荷

BPカヤック入荷

只今、検品、組み立て中

ご予約いただいていた方入荷しました

入荷告知とさせていただきます

集いも要項完成明日告知開始します

そちらも宜しくお願いします

サンスイ渡部

| | コメント (0)

最新釣果 リトル君も絶好調

リトル君 片倉ダム 33cm

ガウラクラフト・ケムポップ

やはりケムは房総最強か

今回はショウジさんと初同行

盛り上がったみたい

詳細はリトル君の「飛べない豚」で

「飛べない豚」ってどんな意味なのだろう・・・ 今度聞いてみよう

| | コメント (4)

最新釣果 芦ノ湖本格化

nunoさん 芦ノ湖 35cm

バスポンド・バンピーミノーのバブリーカラー って黒のこと?

芦ノ湖も本格化

シャローに多くのバスが入っている

実は先日朝マズメウェーディングに行ったのだが不発

一週間早かった・・・と言う事にしておきましょう

nunoさん、おめでとうございます

詳細はnuno666でチェック

| | コメント (0)

最新釣果 津久井湖でるんるん!

宅配のめがねやさん・ルンルン店長 津久井湖 52cm

フィネス・ラウドジャック

本日の釣果 この他にもワームで56cmだそうです

明日辺り、宅配のめがねやさんのHPで詳細報告があるでしょう

詳細はそちらで

それにしても良く釣る人だ

| | コメント (0)

最新釣果 なんと袖ヶ浦一郎さん

袖ヶ浦一郎さん 千葉 40位

ガウラクラフト・キングウォブラー

ガウラオフ会で同船させていただいた袖ヶ浦一郎さんから初投稿

地元パワーで釣りまくっています

お仕事は服屋さん

千葉・君津にあるスアヴトライブというお店

釣り大会も開かれているほど、盛り上がっている

HP内のブラック漢祭の釣果は参考になる

私も、近くに行った時は立ち寄りたい

お客様・友人のリンクに追加しておく 要チェック

| | コメント (0)

最新釣果 シンタロウ編

シンタロウ 福岡 40クラス

アカシブランド・サウンドウィッチ

いつも有難う

| | コメント (0)

2007.06.18

ダイワ精工 南部百式詳細

6月末発売決定したダイワ精工のトップウォータータックル・南部百式

2007フィッシングショーで正式デビューしたこのタックルに話題は集中した

「ダイワがトップ?」、「どうなのよ?本当のところ?」

というコメントが多かった

確かに、既存のトップウォータースタイルとはひと味もふた味も違うテイストで表現している

何でもそうだが、はじめは煙たがられるもの

道楽が出始めの頃、釣り具業界は道楽を虐げた

売れるわけがない、高すぎる・・・

しかし、今となっては、道楽無くして今のトップウォーター市場は成立しない

南部百式はダイワ精工の最新技術を駆使して設計された

ダイワ、シマノのリールしか使ったことがない釣り人のほうが圧倒的に多い

アブや五十鈴、各社オリジナルにはどうしても抵抗がある方は、実際にとても多い

使ってみれば、必要十分な機能であることは理解してもらえるが、不安感を持っている状態で高額な商品を買うのは怖い

トップウォーターという釣りを楽しんでいる釣り人が増えていて、その釣り人は本当に釣り自体を楽しんでいるという事をダイワは気づいていた

その様な釣り人達、そしてこれから興味をもって参入してくる釣り人のために、ダイワらしいタックルは作れないのか・・・

アイズファクトリーの範疇でテスト的に、そしてコアな釣り人にも満足してもらえるタックルを開発し始めた

昨年の梅雨時期だったと覚えている

そこから、約1年

様々なハードルを越え、完成したのがこの南部百式

格好良い?格好悪い?

それは、アナタの主観で決めて欲しい

あらゆるトップウォータースタイルを間近で見て、消化してきた私にはとても新鮮に見えるし、興味深い

メガバスF2-57X+TD・Z103Hの組合せを多用していた私はとても使ってみたいタックルなのだ

リールはダイワ精工×メガバスのコラボリール・モノブロックと同じ

リールフットが無く、パーミングカップを外し、硬質・精密なネジでリールシートに固定する

右、左を選べる

グリップはリールを止める部分は超硬質金属で設計

ネジとの相性を考え、出来るだけ細く軽く仕上げた

故に細く、軽い

トリガー部分をウッドガン部分に取り込んだのは正解

しっくり、力強く握れる

ロッドエンドは・・・?

ウッド素材の劣化防止と考えてはいかがだろう

実はエンドに金属を設定する事で、タックル全体のバランスを取っている

ブランクは2種類

6ftと5.6ft

素材はスティーズシリーズの中で並木敏成プロデザインのクランクベイトロッド・ブリッツに採用されていた超軽量低弾性カーボンを採用

オールラウンドタックルを使っている方に違和感を持たれない様にデザインされている

ルアーは10~18gがベスト

スライドペンシルがしっかりスライドする

ノイジーの引き抵抗にも腰負けしない

と、まあ、特徴を書けばいくらでも書ける

唯一の不安に感じているのは価格

ココまで拘ったタックルをダイワ精工のバスタックルで作った事は皆無

採算度外視レベルでの開発で販売価格が高くなってしまった

そこはダイワ精工も勝負である

この価格で買っていただけるのかどうか・・・ 税込134400円(予価)

タックルに魅力を感じ、価格も問題ないという方は是非使ってみて欲しい

私が得意なハーフサイズにジャストなこのタックルを使い込んでみたいと思っている

カミサンの許しが出るかどうかが最もポイントとなる

リールの右、左、ロッドの6、5.6の組合せで4通りの組合せが出来る

自分の釣り方、良く行く釣り場を考慮して選んで欲しい

少量生産のため、ほぼ予約販売になる予想

高額なため、決めかねるのは当たり前

店頭にサンプルを展示しておける範囲で展示しておく

気になる方は是非、チェックして欲しい

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (4)

ガウラクラフト コタマンゲール

オタマンゲールの小型版として開発されたコタマンゲール

重さは14gと軽くなった

新コンセプトで投入されたオタマンゲールのおかげで、今までバイトすら持ち込めなかった魚まで届き、アピールし、魚の反応を取れるようになった人が多いだろう

コタマにすることでルアーの自重が軽くなり、障害物へのからみが減少

よって、フロロのガードが不要になった

不要になり、フッキングも良くなった

一口サイズになり、背中まで魚の口に入るようになった

軽くなったコタマを正確にコントロールキャストできれば、かなり使える

アクション映像を見てみれば分かるが、ウィード、パッド等の草系カバーは全く問題ない

ブッシュなど水面より上にあるカバーには、引っ掛かることはある

それはしょうがない

そのくらいにしておかなければ、バスの口にフッキングすることもないだろう

障害物回避能力とフッキング効率は相反する要素

何処でバランスを取るかである

キール系とゲール系の使いこなしが、関東近郊のハイプレッシャー釣り場を制する鍵になっている事には間違いない

税込4620円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

ヒヨコブランド クレイジータコ

ヒヨコの提案は左右非対称

バランスが命の羽もので、あえてバランスを崩すようにボディー、羽の取り付け位置を非対称にしている

まっすぐ泳ぐが、バランスが崩れている

クランクベイトなども、食わせのタイミングは、何かにぶつかってバランスを崩した時といわれる

確かにその通り

崩した時は食われやすい

そのタイミングを演出しやすいように、わざと微妙なセッティングをしているクランクもあるくらい

クレイジータコはその辺りを狙っている

色も豊富 どれも捨てがたい

ニジマス、シルバーホロは私好み

税込8190円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果 タクメガ編

宅配のめがねやさん・重宗 徳島・旧吉野川 35弱

ジョイプラグス・ジージー

出張イベントの合間に少し釣りが出来たとのこと

詳しくは重宗さんの「今日のひとこと」でチェック

| | コメント (0)

2007.06.17

道楽フォトダービー

この週末で色々イベントが終わるので、イベント告知を整理していたら、盛り上がっているイベントを発見

それは2007道楽フォトダービー

しばらく見ていなかったが、あんなに写真が多くなっていたとは・・・

しかも、良いサイズ釣れているじゃないですか

というわけで、もう一度「やっています!」というご案内

条件は色々あるようだが、そんなに厳しくない

どちらかと言うと商品目当てではなく、腕自慢の感じ

本来、フォトダービとはそういうもの

モノで釣ろうと思っても、今の厳しいお客様は簡単に釣り上げられてくれない

だから、イベント自体を本気で楽しめるようにしている所が良い

あなたもいい魚が釣れたら、是非送って欲しい

スタッフバージョンの写真の中で、頻繁に出てくるタケハラという男

私が何時も一緒に仕事をしている男

電話をしても、いない事が多い男

理由が分かった

釣りに行き過ぎで、連絡がつかないのだ

もっと仕事をするように!

釣りを教えるのも彼の仕事なのかもしれない

それが仕事になるなら、いくらでもしまっせという感じ

投稿元に関してチェックしてみると、やはり西が多い

ガンバレ関東勢!

私も釣ったら送ってやろう!

| | コメント (0)

最新釣果 ロッキー編

ロッキーさん 茨城の川 43cm

バップスのクリル

スイッシャーなの?

ロッキーさんとバップスルアーは相性いいですな

| | コメント (0)

入荷告知

ヒヨコブランド クレイジータコ、ドリラータイフーン入荷しました

全色在庫あります

写真は明日アップします

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

2007.06.16

入荷告知

ガウラクラフト6月分が入荷

コタマンゲールは3色在庫あり

ケムポップはスイマセン 完売です

注文分は100%対応しました

ご予約いただいた方には順番にご連絡いたします

今しばらくお待ち下さい

写真は後日アップします

今日、明日と八郎潟でトップウォーターサミットが開催されている

盛り上がっているらしい

様子はイベント後、各媒体で見る事が出来るだろう

楽しみだな

ルアーのお問い合わせはコチラから

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果 エノギン編

最近釣果が上がってきているエノギンさん

今週も釣れているようだ うらやましい

エノギン 近所の川 40UP

自作ダーター

川の魚は良いコンディションだ

エノギン 秋田・八郎の近くの川 45クラス

バスポンド・キールヘッドタイフーンのWプロップバージョン

お見事

情報はへそさんから入手したらしい

また送ってくださいね

| | コメント (0)

最新釣果 初投稿

源造さん 茨城の川 40位

初投稿ありがとうございます

良い魚ですね ガンディーニコンペティションだそうです

コチラも源造さん 茨城の川 40位

ザラなのかザラパピーなのか分かりませんが、これも良い魚

詳しくは源造さんの「源造の浮き釣り日記」にてご確認を

| | コメント (0)

2007.06.15

リンクを追加

新規取扱いアパレルブランド・ナチュラルディストーションをメーカー・ブランド東に追加

元々、サンスイのお客様でもある主宰・大畑さんは大の釣り好き

釣り具ブランドでは作りきれないような、製品をドンドン展開して行きたいとのこと

価格もお手ごろ

要チェック

タクメガカップの詳細がアップされた

詳細はコチラから

所々に「西湖チョー最高!」はマグケイ長尾がしきりに吼えていたフレーズ

訳が分からないがそこが又長尾らしい

17日(日曜日)のコラボイベント・タレックスレンズ偏光サングラス受注会もお忘れなく

近いうちに白根さん、笹川ボートさんをリンクする

もう少々お待ちを

7月15日のトップウォーターの集い3rdの告知はもう少しで完成する

出来上がり次第お申込み下さい

宜しくお願いします

| | コメント (0)

2007.06.14

発売告知 道楽・マイドナルド

代表作の一つ・マイドナルド

久々にリリースされる

今回はヤバイ色がある

その色が良い方は要予約

SMBH 税込11550円

菖蒲 税込11550円

フデドナルド 税込11550円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果

リトル君 千葉・ダム 43cm

ヒヨコブランド・ケムドリラー

最近調子良いね この調子で行っちゃおう!

| | コメント (0)

最新釣果 

テツ君 千葉・野池 ベイビーサイズ

アカシブランド・カポネ

もう少し笑うように! また送ってください!

| | コメント (0)

2007.06.13

トップジョン・ロベルソン別注入荷 その1

試乗会で気に入ったトップジョンを宇田さんがロベルソン仕様で特注した

様々な特注に応えられることを知って欲しく町田サンスイルートで発注

本日、入荷した

全体的にはこんな感じ

ベージュベースでブラウンのコンビネーションを入れている

サイドにもブラウンでストライプを入れてある

抜きのロベルソンロゴが格好良い

| | コメント (0)

トップジョン・ロベルソン別注入荷 その2

デザイン以外の特徴を紹介したい

フロントにハンドコンを付けたいので、専用のマウントを取り付けた

流水域では、エレキを前後2機掛けしたい

それに対応する為にマウントが必要なのだ

フロントの可動板にハイバックシートを取り付けられるマウントを装着

リアシートにもハイバックシートを付けられるようにマウントを装着

全体的にとてもまとまっている

実際の使用感はロベルソンブログで紹介されるだろう

価格は本体価格に塗装、マウント各種代金をプラスしたものになる

さてさて幾らになるのか?

正確な価格が分かれば、またお伝えしよう

このボートを見て、カスタムしたいという方が実際にいる

そんな、サンプルになればいいと思っている

宇田さんが取りに来るのは日曜日

それまで店頭に飾っておく

是非チェックして欲しい

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

道楽ルアー各種入荷

定番的な大きさ、アクションのルアーをハイシーズンに向けて補充した

柿の種、ドボンネズミJr、シトシトポッチャン、シトシトピッチャン、マダデスハイW、シャンプーハット

詳細はお問い合わせ下さい

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果

ユタカさん 亀山ダム 40cm

ヒヨコブランド・ケムドリラー

今回で3回目のバス釣り 3の2で釣っている

今回は3バイト1キャッチ 素晴しい

| | コメント (0)

最新釣果 シンタロウ&タイセー

シンタロウ 福岡 アカシブランド・プラカメ

シンタロウ 福岡 ティート・ラグモジョイント

タイセー 福岡 ヒヨコブランド・クレイジータコ

| | コメント (0)

最新釣果

ハンマーさん 印旛水系 40up

ルアーは定番のクレイジークローラー

先日のロッキーさんとの釣行時にキャッチ

また送ってください

| | コメント (0)

2007.06.12

偏光レンズはいかがでしょうか

今週末17日は宅配のめがねやさんとのコラボイベント

店内でのタレックスレンズ偏光サングラス受注会を開催する

信頼度の高いタレックスレンズを用いて、お客様オリジナルの偏光サングラスを作っていく

豊富なフレーム、あらゆるレンズカラーからベストな組み合わせを提案する

フレーム持込もOK

兎に角いらっしゃいませ

時間は11時から

詳細問い合わせはコチラまで

今日、ハンマーさんの写真を載せられなった

水曜日をお楽しみに

| | コメント (1)

2007.06.11

最新釣果 相模湖本格化決定

話は聞いていたが、写真を見てビックリ

TOMフィッシュ並みの魚 やっぱり操船番長のおかげかな?

私も今年は操船番長になりそう

二人で抜け出そう! カイチ君!

RYUさん 相模湖 48cm

クワイエッツファンク・オリジナルフィーLP

LPは本当に釣れる 再リリース希望

同じくRYUさん 相模湖 45cm

同じくオリジナルフィーLP

48cmの尻尾が欠けているのが気になるな・・・

それにしても良い魚

45cmは少し細めだが十分なコンディション

恐れ入りました

詳細はチキバンのノンフィクションで紹介されるだろう

| | コメント (2)

最新釣果 中田編

絶好調の中田君 相模湖 30台

ハネダクラフト・ポップファット

ハネクラルアーの実力が発揮されている

あのカリスマさんもウォーターキングで釣られていましたね

ハネクラルアーをどんどん使おう

| | コメント (0)

2007.06.10

津波ルアーズ マイティーアロー渡部カラー入荷

お待たせいたしました 本日入荷です

ニジマス サイドから背中にかけてのグリーン、ブルーのコントラストが美しい

ニジマスは完売いたしました 有難うございました

アユ 初めてのV字模様 とってもアユらしい

ベースカラーにほんのりグリーン掛かっている 細かいデザインが良い

バス 小バスをイメージさせる 

バスは完売いたしました 有難うございました

模様も強く、存在感あり

ニジマス、アユは在庫あり

バスは塗装不良の為か、入荷量が少なかった

バスのみご予約いただいた方の分となリます ご了承下さい

ご予約いただいた方には、順番にご連絡いたします

今しばらくお待ち下さい

税込9100円 ニジマス、アユは通販可能

町田サンスイにメールする

スーパースワンキーも入荷

左からグリーンスパイラル、ピンクスパイラル、ネイビー、ブラウン、オレンジ

製品のクオリティーは保障済み 間違いない

税込3465円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果 グロッキーが!

ロッキーさん 印旛水系 45cm

バスポンド・ケプティー

ロッキーさん 印旛水系 43cm

バスポンド・ケプティー

ケプティー釣果はとくに嬉しいですね

私も早く良い魚を釣らないと!

詳細はロッキーさんのblogやってみようでご確認を

| | コメント (0)

最新釣果 シンタロウ編

シンタロウ 福岡 53cm

アカシブランド・ノーリップジャックナイフ

シンタロウ 福岡 40up

津波ルアーズ・ビートカエル

良く釣りまんな

| | コメント (0)

最新釣果 絶好調

ハヤシさん 千葉・ダム 40up

ローカル・反りトンボ

使ってみたいな・・・

ヌノ氏 千葉・ダム 40up

2トーン・ハイアベレージ

ヌノ氏絶好調

勿論、色は黒

詳細はハヤシさんの水面狩人とヌノ氏のnuno666にてご確認を

| | コメント (0)

ハネダクラフト ポップ10

想像以上に軽かった 重さは5/8oz表示

容易にアクションを想像できる 軽快なターンが出来そう

カップは深過ぎず適度と思う

正にペンシルポッパーという感じ

先日、チャグバグで釣れたので、最近ペンシルポッパーの使用頻度が高い

ソニックシガーとガーチャップのローテーションにプラスして、アクションと音質を使い分けたい

税込5040円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

アカシブランド サンデームーン、カポネ、クイックイック

サンデームーンは売り切れました ありがとうございました

ブラウンフロッグがキャンセルで1個在庫があります

久々の生産となったサンデームーン

サンデームーンとは三日月の事

横から見ると、三日月のように反りあがっている

ヘッドで水受けをすると、泳ぎだしが良くなる

そして、ピッチが細かくなる

大きさも適度で申し分ない

税込6930円

カポネは完売いたしました 有難うございました

DVDで50UPをキャッチしていたカポネとクイックイックだが、多くのリクエストに応える形で一色ずつリリース

動き自体は既に承知の事と思われる

カポネはジャークでも飛び出さない高バランス、スローリトリーブでミッチャンのいう「チリチリ音」が出せる

クイックイックは動き自体はショートスライドのペンシル

動きを妨げるペラを付けているにも関わらず、とにかく良く

使い手の操作感を満たしてくれる優れたシングルプロップの筆頭である

税込5880円

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

フロッグ 各種入荷

全て完売いたしました 有難うございました

インジャンジョーのオリジナルサイズが久々に・・・ というか一般発売は始めてかもしれない

お腹が丸い為、サーフェイスリグでリグを組むとどうしても割れやすく、商品化できなかった

今回は、丁寧な作りこみで商品販売できるレベルでの仕上がりのため、発売する事になった

テスト段階で爆釣していたのは、このサイズ

税込3990円

ガンディーニナノとスーズーンナノも一緒に入荷

マイクロサイズを提唱しているアライケンタの一つの答え

どちらも、SSS仕様の五十鈴リールならキャスト可能

でも本来はスピニング向きである事をお忘れなく

ガンディーニナノ 税込2604円 スーズーンナノ 税込2090円

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

最新釣果 相模湖本格化

6月に入るかどうかで、本格化した相模湖

土、日は人が多いが、何とか釣りにはなる

この二人が釣っているのも土、日

さあさあ、メジャーレイクにチャレンジするなら今ですよ

ヌノ氏 相模湖 35cm バスポンド・ケプティー

勿論、色は黒

中田君 相模湖 44cm

バスポンド・ウッドフッカー

これは懐かしいバスポンド最後のオリカラとなった渡部トリコロールではないですか

あの頃はオンラインの情報発信すらなかったので、知らない方の方が多いかも

ヌノ氏 相模湖 35cm

バスポンド・ケプティー

勿論、色は黒!

詳細はヌノ氏のHP・nuno666のダイヤリーかブログに掲載されるはず

要チェック

| | コメント (0)

2007.06.09

発売告知 バスポンド・スラントウォーカー

羽と受けをオリジナルで製作した新型スラント

スラントとは斜めという意味

フラットサイドなので、着水後斜めに浮く

必ずどちらかのウィングが水中に入っているので一発目からきっちり泳ぐ

前回作は調整が難しいとの声もあった

パーツ強度も不安だった

故にパーツを製作したようだ

この作りでこの価格はBPベイトならでは 

定番ルアーといえる

税込3360円 予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

どの色が良いかって?

私に聞いたらGSしかないでしょ

そんな事はない

全て存在感がある良い色です

詳細は松井さんの独り言でチェック

| | コメント (0)

何処まで行くのだろう・・・

北井徹彦は何処まで行くのだろう

そこは大阪

大阪道楽

マツモトカズヨシ講師によるロッドビルディング講座に参加している

何を求め、何処まで行くか分からない

そこが良い

そこまでさせる魅力がこの釣りにはある

うちもそんな店になりたいと思った

詳しい状況はマツモトカズヨシブログに掲載されるはず

要チェック

| | コメント (0)

最新釣果 元木正実

元木正実 琵琶湖 54cm

ソニックシガー

| | コメント (0)

最新釣果 明石光正

明石光正 琵琶湖 50UP

カポネ

明石光正 琵琶湖 50UP

メキシコチャップ

明石光正 琵琶湖 50UP

プロト

| | コメント (0)

最新釣果 久しぶり!

サイトウくん 場所不明 40位か?

ルアーも分からない

また遊びにおいで

随分痩せたかな?

| | コメント (0)

最新釣果

リトル君 千葉・ダム 40UP

QFのマグナムバズワイヤー

このルアーでの写真は初めて

やっぱり良いんですよこのバズベイト

| | コメント (0)

最新釣果 タイセー編

そんなに釣れるの? 行きたいよ

タイセー 福岡 ヒヨコブランド・ドリラータイフーン

タイセー 福岡 津波ルアーズ・マイティーアロー

タイセー 福岡 アカシブランド・シンプ

タイセー 福岡 ヒヨコブランド・スネオクリッカーウェイト

タイセー 福岡 スワブ・マッチポンプジョニー

| | コメント (0)

最新釣果 シンタロウ編

シンタロウ 福岡 津波ルアーズ・マイティーアロー

シンタロウ 福岡 アカシブランド・サンデームーン

| | コメント (0)

2007.06.08

だいぶ軽くなりました

皆様の教えに従って、ブログの設定を変えてみました

かなり軽くなった感じ

いかがでしょうか

御意見ありましたら連絡下さい

そうそう、明日辺りマイティーアローの魚色が入荷する予定です

元木さん送ってくれたかな

入荷したら告知します

| | コメント (0)

発売告知 津波ルアーズ ビートジャック

津波の次回リリースはビートジャック

何時のババショーかは忘れたが、元木さんにこんな事を言った覚えがある

「クィーンよりもう一回り小ぶりなネオビーツが欲しい。名前はビートエースでどうです?」

元木さんが覚えているかどうかは不明だが、サイズに拘る私はそう言った

多分、その様な展開を既に考えられていたのだろう

その年に、ビートエースではなく、ビートジャックはリリースされた

トランプの数字の名前を考えるとキング、クィーン、ジャックは順当

エースと言ったのは「これ以上小さいサイズはないぞ」との意味からだった

まあ、名前はさておき、当時、関東では今まで以上に受け入れられた事を覚えている

やはり、気になるサイズだったのだろう

ソニックシガー、マイティーアローと続き今回のビートジャック

元木さんの気合を感じるラインナップだ

今回は、超ハイシーズンということもあり渡部カラーは無し

レギュラーで十分と判断する

税込7350円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

発売告知 バスポンド ケプティー2回目

ケプティーは使っていただけただろうか

16g、21g共に良い結果が出始めている

先日の入荷告知でその詳細をお伝えしたが、それ以外に実は意外な効果がボディー形状に含まれていた

キールヘッドのすり抜け機能は十分理解している

それでも引っ掛かる事はある

当たり前

ケプティーは着水後のスキップを考慮して、フラットベリーにした

ココが良かった

すり抜け時にお腹が平らな為、ボディーが障害物の上で転がらない

故に、ボディーとフックの間に隙間が出来にくく、キールヘッドよりすり抜けるのだ

先日の片倉ダム・ガウラオフ会で確信した機能だ

是非、意識してお試しいただきたい

そして、カラーリスト

今回はかなり私の意向を取り入れてくれた

松井さん有難う

MP・・・マットピンク

マッディーからステインにかけての水色ではかなり効果的なピンク

派手目の色の中で最も信頼している色の一つ

GS・・・グリーンシャッド

魚カラーが欲しいが、固定されてしまうので、ニュートラルなシャッド系カラーが欲しかった

松井さんと始めて釣りをした時にリップテールリップ付きで良い魚を釣り上げていたのがこの色

私なら、マジックでバス色にしてしまう

WG・・・ホワイト???

キール定番カラー

初めて私が購入したバスポンドルアーがキールのこの色だった

良く釣れた そして、キール系に良く合う

MF・・・メタルフロッグ?

シルバー系は2回目のリリース

最近の流れから考えて、やはりクリアーウォーター向きの色は外せない

この色のキールヘッドタイフーンで黒部川で良い魚を釣ったことを思い出した

RG・・・レッド???

これもバスポンド定番 外せないでしょ

RS・・・ラスタ

バスポンドはラスタ、フロッグはトリコというイメージがある(最近は崩れているが・・・)

何か気の効いた色はないかと考えた結果の選択

一回目、二回目のリリースカラーを全て合わせると各gの中でしろ、黒、黄色、赤、ナチュラルがなるべく選べるようになっている

様々な釣り場、水色に対応できるようにしたつもり

最終的には松井さんが決めているので、その辺りの誤解はしないように

6月末発売予定 税込2940円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

チョット書きすぎたかな・・・ 松井さんスンマソン

| | コメント (0)

ヒヨコブランド クレイジータコ

6月新作はクレイジータコ

左右非対称のこの羽もので本当に泳ぐのか心配だった

実際はなんら問題ない

対称の羽モノでは演出できないぎこちなさが面白い

棒引きするだけで、ヒラを打ちながら泳いでいるが如し

色も良い

ニジマスとシルバーホロは人気必至だろう

税込9240円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

ヒヨコブランド ドリラータイフーン ドリラータイフーンHW

ノーマルドリラータイフーンの07新色第一弾はサメ

ダンガンで存在していたピンクサメを強く要望していた

まさかサメで3色とは思わなかった

それぞれ面白い色になっている

税込6090円

HWはとヘビーウェイトの意味

あるわがままオヤジの要望で企画されたモデル

水絡み、浮力に拘るオヤジはノーマルモデルに不満を持っていた

接着板鉛を付け、浮力を調節

ヒヨコに提案したところ、商品化する事になった

オーバルホールが水中に沈み、カチカチ音が聞こえにくい

ということは・・・

音全てが水中に響き渡っているということになる

ウッド時代のドリラー効果を求めている方にはうってつけ

ウッド効果を知らない方には是非試して欲しい

税込6615円

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

クワイエットファンク ピコペロパル

ピコシリーズの第三弾はダーターとWプロップの融合

使った感じはダーターというよりサーフェイスクランク

ロングプロップ効果が加わり、またまた気になるルアーとなっている

税込3570円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

IOSファクトリー オイル各種

使ってみなければ分からないのがオイル関連

使っても、良いのか悪いのかも分からない場合が多い

このオイルを悪く言う人はいない

それだけ良く出来ていると言う事だ

粘性の高い01はベアリングなど高回転部分に適している

粘性の低い02はギアなど磨耗が多い部分に適している

IOS-01、02共に税込1680円

IOS-01プロは税込3150円

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (2)

ネイチャーボーイズ ルアーケース

好評のルアーケースが入荷 要チェック

定番ブラック(税込6615円)と限定レッド(税込7980円)

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

2007.06.07

少しは軽くなったかな・・・

昼前にブログが重くて・・・と書いたところ、多くの方から御意見いただきました

表記する記事数を減らしました

写真の画素数を落としてみました

右側のリンク集を整理していきます

写真集は時間が経っているので、一度掲載から外しました

トラックバックはあまりにもくだらないものが多いので、掲載する事をやめました

トラックバックしていただいた方に対しましては、申し訳ございません

携帯でも見ていただいている方が多いので、QRコードを表記しました

等など、簡単ではありますが、修正してみました

まだまだ重いとは重いますが、御意見等ございましたらお気軽にメール下さい

町田サンスイにメールする

最後はヌノ氏に聞いてみますか・・・ ヨロシクです

| | コメント (2)

質問!教えてください!

先日のガウラオフ会、タクメガカップの時に多くの方に言われた事が有る

「渡部さんのブログ、最近めちゃくちゃ重いですよ。なかなか開かない」

それは困った

自分でも、開きにくいHPやブログは飛ばしていきやすい

時間があるときにしかチェックしない

自分の書いているブログがそうなっているとは感じていなかった

毎日同じ画面を見ているので、分からなかった

特に、メイン記事が開いて、右のリンク集がなかなか開かない

各リンクに飛ぶ時は良いが、戻る時になかなか戻らない

これでは、手軽なチェックは出来ない

ということで、どちら様かPC、HP、ブログの構造など詳しい方がいらっしゃいましたら、対応策を教えていただけませんか

あまりにも多くの記事があり、2,3日チャックしていないと、ドンドン記事が流れていってしまう

対応策として、多くの記事を掲載できるようにしてある

いちいちリンク集を開かなくても、リンクに飛べる

携帯で見た場合でも、なるべく見やすい記事の配列

などなど、時間と共に進化してきたつもりではあるが、無料ブログの限界かも知れない

とりあえず、対応策が分かるまではこのままで行きたい

詳しい方、是非教えてください

町田サンスイにメールする

それと・・・

新入荷商品が入荷している

ドリラータイフーン、プラスゲインのバッテリー、IOSのオイルなどなど

夕方までには、写真を掲載しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発売告知 QF6月分

パルシリーズの新作・バベルパル

ジッタースティック、ダルトンツイストのようなロングボディーのカップノイジー

テールには、好評のミディアムプロップを搭載

税込3780円

クレイジーピエロトーイの07新色

久々の生産だし、私の好きなダルカラーもある

ピンポイントターンで使いたい 千葉必携である

税込2940円

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロベルソン艇が完成間近

春展で気に入ってくれたロベルソンがプラスゲインでトップジョンをベースにオリジナルを作った

完成間近 写真が送られてきたのでお披露目したい

ブラウンを基調とした渋いカラーリング ロベルソンらしい

サイドには「ロベルソン」のロゴ

エレキ2機がけを希望していたので、フロントにもエレキマウントを装着

(エヴィス丸には付けられません。価格も未定です)

後ろからのカット 格好良いね

わがままだらけのこのボート

果たして幾らになる事やら

太っ腹ロベルソンならではである

納品は町田サンスイにされるので、少しの間、店頭で展示しておく

気になる方はチェックしに来てください

詳細はロベルソンブログにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 ワタルクラフト

タクメガカップの直前にプラに行っていた

サクマさん 西湖 48㎝

ルアーはジョイントミノー?

夜明け直前にキャッチ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 シンタロウ編

シンタロウ 福岡 50up

アカシブランド・アイル

テスターの役目をしっかり果たしている

流水域ではアイルはやっぱり強い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.06

ライブ追記完了

二日分のライブ追記は時間がかかる

先ほど完了した

メジャーレイクと言われる釣り場で何処までトップウォーターが通用するのかチャレンジ中の今年の釣り

良い魚はなかなか釣れないが、メジャーレイク特有の釣り場の雰囲気にも慣れてきた

そろそろ結果を出したいところ

これに懲りずに見てやって下さい

初めてのお客様と釣りに行く事はとても楽しい

色々な発見がある

お客様も色々感じ取っていただいたみたいだ

そして、今後のトップウォーター業界に必要なことを痛感してしまった

いずれどの様な内容なのかお伝えしよう

それと、ダイワ精工からリリースされる南部百式も2日とも使うことで分かった感触もまとめた時点でインプレしたい

乞うご期待

二日間にわたり色々な方とであった

そして、殆どの方が私を渡部と認識してくれていた

とても嬉しいし、変なことは出来ないと痛感した

お話できた方、出来なかった方またいつかどこかの釣り場お会いしましょう

お疲れ様でした

私は普通の人が釣りをして良い場所、時間帯でしか釣りをし無い事にしている

その様な釣り場での楽しみ方を模索、提案していかなければ、今後、この釣りは続いていかないだろう

いつか形になればと思っている

早く結果を出したいところだが、ゆっくり焦らず探って行きたいと思っている

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.06.05

ライブ追記

ライブ追記
トップ最大魚。42センチ。ドリラーブッピーの渡部カラー・大ギル。メジャーレイクで結果が出ました。

(追記)

キリュウさんの魚

トップで釣れた魚の中で最大

しかも、大ギルカラーだった事がうれしかった

お疲れ様でした

そして、また一緒に行きましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ終了

ライブ終了
表彰式も無事終了。トップでも何とか釣れた。来年もがんばるぞ。

(追記)

松井、安達、大滝、紺野、リュウヤ、長尾、キリュウ、ワタルクラフト、庄司さん、リトル君、そして私がトップウォーターで参戦したこの大会

なかなか勝つまでは行かないが釣ることは出来た

オールラウンドな釣り人が多い中、私たちはかなり異色な存在に映るだろう

私たちはこの釣り方でしか満足できない人間

だから、パターンにはまって良い結果が出ればといつも思っている

楽しみ方は人それぞれ

肯定も否定もしない

それぞれが楽しめれば良い

松井さんの独り言、大滝の釣行記、リュウヤのブログ、そして主催の宅配のめがねやさんの大会報告でそれぞれの感じ方が表現されるだろう

そちらもご期待いただきたい

主催の宅配のめがねやさんの重宗さん、るんるん店長さん、本当にお疲れ様でした

来年も開催されるようなら、参加させていただきます

お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ6

ライブ6
タイムアップ。表彰式に向かいます。大きい魚は釣れなかった。トップでいい魚を釣った人がいる。何位になるのか楽しみ。

(追記)

その後、全く反応が無くなった

風が吹き始めた

普通なら、吹き当るほうのシャローで反応しても良さそうなものだが、何にもない

結果を聞いて分かったのだが、9時以降は殆ど魚が釣れていない

釣り場特性を知らないので、無駄な時間を使っていたことが分かった

これも経験してみないと分からない事

無反応な時間帯に様々なトライをしてみたが、唯一チェイスしてきたのがポッピング

フィリピンで元木さんとアカシがやっていたアレである

ルアーはソニックシガーとガーチャップ

こんなハイプレッシャーレイクで通用するのか・・・と言われそうだが、やってみなければ分からない

実際、4,5回のチェイスがあるも見ているだけ

時間帯を間違えなければ、良い魚を2本揃えられたかも

帰り途中で、マグナムケイズ長尾に遭遇

たまたまワームで釣れていた

話をしている時に、同船のお客様にヒット

長尾がハンドランディング

そして・・・

「とったどー!」と吼えていた

訳が分からない 

でも、いつも楽しい彼のキャラクターは貴重

今回も遠路遥々の参戦

お疲れ様でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ5

ライブ5
釣れてます

(追記)

さっき通過した細くなっているところまで来て、キリュウ&ワタルクラフトに遭遇

何と良いサイズを釣っている

彼らは自分たちの考え方で釣りをしていた

私たちとはま逆で超デッドスローな展開でバスを誘い出している

キリュウさんはドリラーブッピーの大ギルカラーでペラが回るかどうか位のスピード

ワタルクラフトはダブルスキャット本山バージョンでサイレントな引き方

様々な考え方が存在し、実際に釣っている

恐れ入りました

これで2パターンが分かった

試していないルアーやエリアを再チェックすることにした

二人は余裕綽々でうれしそうだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ4

ブログ4
チャグバグ。小さい。

(追記)

細くなっている所(なんていうのか分からない)を抜けて、最も奥のエリアに到着

「ココは居ますよ」と庄司さん

その言葉通り、最奥にたどり着く直前のスロープでバイト

ルアーはチャグバグ はや引きに反応した

今となっては、忘れ去られているが実績の高いルアーであることには変わりない

サイズは小さいが、パターンがはまり、とりあえず満足

サイズアップを狙う事にする

後で聞いたところ、朝いちでココを撃った人はトップウォーターワーミングで良いサイズを捕っていた

初めから来ていれば・・・ という感じだった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ3

ライブ3
キリュウ&ワタルクラフト

(追記)

二日連荘で参加のキリュウさん

イベントには殆ど参加しないワタルクラフトことサクマさんも参加

二人ともかなりの腕前

自分の釣りを持っている

何処までのものなのか・・・ 今回はそれも知りたかった

二人に遭遇後、ジョイプラ大滝&コーンズ紺野に遭遇

口を揃えて「今日ははや引きに反応しますよ」とのこと

一匹目の出方からも、はや引きかもしれないと思った

この時点で、一つのパターンは分かった

その後、様々なルアーではや引きしてみるが、ミノーシェイプのものに好反応

ズイールのマレオダブルスィッシャー、ダブルスキャット、サミー、テラー90・・・など

大きさも手ごろな方が良いみたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ2

ライブ2
とりあえずスタート良好

(追記)

溶岩帯に到着そうそう庄司さんがキャッチ

フロッグのスキマー

小バスだが出だし好調

溶岩帯の周りはネストだらけ

狙ってもしょうがないので、ある程度の距離感を保ちながら流していく

チェイスはあるがバイトはしてこない

何かキッカケが必要なのだろう

ルアーの種類なのか、色なのか、使い方なのか・・・

探るしかない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブスタート

ライブスタート
今日も釣り。西湖でタクメガカップ。今日のお相手は庄司さん。ガイドをお願いします。

(追記)

連荘の釣りは久しぶり

今日は西湖 タクメガカップに参戦

今日のパートナーは庄司さん

富士五湖はかなり通われている

トップウォーター釣りが何処まで通用するかを知りたくて参戦している

昨年は津久井湖で42cmを釣り上げた

今年はどうかな

参加者も増え、厳しい戦いになる事は必至

西湖は2回目 一回目はオカッパリ

ボートでの釣りは始めて

想像以上にクリアーな水色に感動

千葉、茨城でのショートディスタンスは通用しないだろう

岸際で釣れるのか?ブレイクで釣れるのか?

この時点では何も分からない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.04

ライブ終了

ライブ終了
午後もケム強し。レギュラーサイズがそこそこ釣れた。交流も深まり良かった。明日は西湖。負けないぞ。

(追記)

午後の釣果をまとめても、ケムが圧倒的に強かった

状況悪転を考慮しても、厳しいとしか言えない状況

7月15日に開催予定のトップウォーターの集い3ndも片倉ダムで開催予定

それまでには、回復しているだろう

平日にもかかわらず、集まったのは我々を含め24人

ガウラの人気を感じさせる人数と言える

色々な方と釣りが出来たので、とても収穫があった

抽選による、同船者決めにとても興味を覚えた

誰と乗るか分からない

乗ったら乗ったで何とかなる

集いの人数に対応するかどうか分からないが、取り入れたいと思った

100人レベルで出来るかな・・・

それはともかく、皆さんお疲れ様でした

また来年、機会を作ってオフ会を開催しましょう

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブ5

ライブ5
釣れました。ケムピンポン。

(追記)

諦めムードの中、さすがスーパーガイド青芳が新作プロトのケムピンポンで小バスをキャッチ

ルアーの詳細は、いずれガウラから紹介されるだろう

午前中に反応があったエリアは沈黙状態

折り返してから、カバー周りでバイトがあったがフックアップせず

ケプティーとコタマンゲールだったかな・・・ 記憶が定かでない

17時30分終了なので17時過ぎにタイムアップ

釣果は厳しかったが、色々な方に会えて本当に楽しかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ4

ライブ4
後半戦。青芳さんと塚本くん。前半戦は30位までのバスが10匹くらい。ケム意外はスピンターンでキャッチしていた。夕方狙い。スーパーガイドにお任せです。

(追記)

抽選の結果、午後のお相手は青芳さんと同行してきた塚本くん

青芳さんも「今日は厳しいですね。全然でない。」と言っている

ルアーの話、お店の話、メーカーの話など深く話せたと思う

釣りはやはり厳しい

ほとんどの方が、ケムを使っているので私はベイト一本勝負

ペンシルとケプティー、コタマンゲールを多用した

スーパーガイドの操船に感動した

ほとんどエレキを使わず、風を読み、静かにボートを進める

これなら、フローターと変わらないと思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ3

ライブ3
これからがオフ会ですよ!これからが!

(追記)

お昼にボート屋さんに集合

全員で昼食会

楽しい話をしながら、交流を深めた

釣果は多い方で3本 ほとんどがケムシリーズ

一人だけスピンターンでキャッチされた方がいた 素晴しい

どう考えても、状況が悪転したとしか言えない

先週、青芳・宇田コンビがきた時よりも明らかに反応が悪い

午後の部もあまり時間がないので、早々に食事を切り上げ、釣りに向かう事にした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ2

ライブ2
未だに大した反応なし。釣りたいな。

(追記)

なるべくケムを封印するつもりだった

ダムサイトを越え、奥に進む

水色はなぜか濁り気味 季節はずれのターンオーバーの様

水が良いところにはギルの姿がみえるが、ほとんど濁っている

上流組みの結果を聞きたいが、携帯も繋がらない状況

仕方ないので、私もケム投入

しかし・・・

釣れない バイトすらない 水質のせいにするしかないくらい

今日はオフ会

交流を深めることが真の目的

3人で楽しく話しながら釣り進む

全てチェックしたところで、戻ることにした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブスタート

ライブスタート
ガウラオフ会スタート。袖ヶ浦一郎さんとアッキーさんと同船。釣れるかな。

(追記)

初めて開催されるガウラクラブ主催のオフ会に参加

スタート時にはとんだハプニングもあったが、何とかスタート

抽選の結果、同船することになったのは袖ヶ浦一郎さんとアッキーさん

一郎さんは先日59cmを釣った地元のお方

とにかく話が面白い

アッキーさんは自作ハンドメイドが印象的だった

参加者のほとんどが上流に向かう中、我々はダムサイトのある下流方面へ

さてさて、どんな結果になる事か・・・

写真が回転してしまっている

スイマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.03

明日、明後日と・・・

明日は千葉・片倉ダムでガウラクラブ主宰のオフ会、明後日は山梨・西湖にて宅配のめがねやさん主催のタクメガカップに参加するためお休みいただきます

連荘での釣りは本当に久々

しっかりと釣って復活をアピールしたいところ

お休みいただいている間に、メール等ご連絡いただいても、返信が遅くなる場合がございます

頂いたご連絡に関しましては、次の出社日である水曜日にご返事させていただきます

ご了承下さい

宜しくお願い致します

両日共に、新兵器・ダイワ精工・南部百式を持って参戦します

インプレ、釣果など可能な限り、ライブ中継します

お時間のある方は是非チェックしてください

サンスイ渡部

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

ユタカさん 千葉・片倉ダム 30後半

ケムドリラーで初バスキャッチ

おめでとうございます

6バイト3キャッチは十分でしょ

明日のガウラクラブ・オフ会が楽しみになってきた

これで釣れなかったらやばいですよ・・・

もうワンショット

コチラもケムドリラー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

タケさん カサゴ 32cm

カサゴで32はかなり大きい

ランカーでしょ

タケさん有難うございました また送ってくださいね

ソルトの写真も大歓迎

どしどし送ってください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワイルドダンサー ギャングスター

完売いたしました 有難うございました

新規取扱いのワイルドダンサー

若林さんには以前から取扱いをお願いしていた

今回から、少量ずつ取扱い開始

ぎゃんくすたーはライブリー

というかミノー

トップウォーターレンジで使うミノー

潜らせたら反則と思っている方には不要のルアーだろうが、私にはとっても必要なルアー

出そうで出ない時に少しだけ潜らせたい

その少しの差でまるっきり釣果が替わった体験を何度もした

特に、小魚がメインベイト(主なエサ)になっている場合はなおのこと

アナタはどの様に考えるか・・・

色の名前はないとのことなので、勝手に命名

手前からアユ(売り切れました)、ブルーバックシルバーラメ(売り切れました)、グリーンシャッド(売り切れました)

税込5040円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

遅ればせながら、釣果写真のアップ

アックン 千葉・ダム 30台

QFのオリジナルヴィー・ロングプロップ・クリッカー

早めの再販を希望中

何処見てるんでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最新釣果 ワタルクラフト

サクマさん 相模川 30cm

ルアーはワタルクラフトか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 テストルアーで50UP!

菅原さん 何処? 50UP

おめでとうございます

ルアーはジョイプラグスのジャグミーウッドモデルの最終プロト

良いコンディションだこと

もういっちょ載せておきましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 相模湖爆発直前です

調子の上がってきた相模湖

これで50UPが出れば本格化決定 

中田君 相模湖 40くらい

自作のWプロップでキャッチ

おめでとう

中田君 相模湖 30台

これまた自作 良く釣れまんな

リュウヤ 相模湖 40クラス

良いね相模湖

ルアーは・・・ あのペンシルね これも自作かよ

中田君 相模湖 絶好調だね

同じく自作のWプロップ

リュウヤ 相模湖 コイ80クラス

これはおまけ

BPのウッドフッカー

6、7月の相模湖から目が離せません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 宇田さんも絶好調

なんだかんだ良く釣れているロベルソン宇田

アンバースポットの新505のテストを兼ねての釣行

結果が出てかなりご満悦

ロベルソン宇田 千葉・川 40UP

ルアーはボッコムの旧ビタンゴ

こっちのほうが太っている

ロベルソン宇田 千葉・川 40UP

ルアーはジョイプラグスのジージー

なんて言ったって、ガイドは千葉マスターのガウラTAさんですから

本人の釣果は・・・ まあ、最近釣りすぎなのでたまには良いでしょう

明日のガウラクラブ主催オフ会が楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 重宗さんも!

タクメガ重宗 40後半

良い魚ですな・・・

ルアーは何でしたっけ?

タクメガ重宗 30くらい 

BPのキールヘッド 真の定番です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 シンタロウ編

シンタロウ 福岡 30台

アカシブランドのヘッドポップ

シンタロウ 福岡 30台

アカシブランドのサンデームーン

使いやすい羽モノ

リリース近し 暫しまたれよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果 フタミが・・・

やっと調子を上げてきたフタミ

フタミ 千葉・ダム 30ちょい

ヒヨコブランド・ドリラータイフーン

今後に期待

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最新釣果

エノギンさん 地元の釣り場 30ちょい

自作ルアーでキャッチ

このお魚は・・・

もういっちょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

躍動感

家のPCを整理していたら、この写真が出てきた

友人の撮った写真

タイミングが良かったといえばそれまでだが、狙わなくては撮れる物ではない

釣り上げた写真ばかりになってしまうのは仕方がないが、私もこんな躍動感を感じる写真を撮ってみたい

いつもそう思う

だけどロッドを持っているとキャストしてしまうのだ

専属カメラマンにお願いしようかな

こんな躍動感を感じる写真をお持ちの方は是非投稿してください

魚の有無は関係ありません

宜しくお願い致します

サンスイ渡部

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップウォーターサミット

今月の16、17日に八郎潟にて開催されるトップウォーターサミット

ズイールの柏木さんが中心になって、道楽・松本さん、ヒヨコブランド・山科さんが協力して運営している

業界内のトップブランドが共催する事は稀

釣り大会、バーベキュー、トークショーなどなど盛り上がる事必至

記念ルアーの販売もあるようだ

定員までもう少し余裕があるみたい

時間が取れる方は、トップォーター釣りと旅を楽しもう

詳しくはエールのHPにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.02

発売告知 ガウラクラフト6月分

新作コタマンゲールはオタマンゲールの小型版

フロロのガードも無く、フッキング率アップを重視したデザイン

人気のケムポップは久々のリリース

盛夏を迎える前に揃えておきたい

ウルトラバグもリリースされて、システム、スタイル化されつつあるバグパターン

これから、より一層盛り上がるだろう

最盛期の新作、人気定番品なので人気必至

購入希望の意思表示をしないと買い逃す可能性高し

予約可能 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.01

お知らせ2

先ほど、店舗より連絡がありました

開店字に頂いていたご注文メールにて、ガウラクラフト・ドリラーブッピー渡部カラーが完売いたしまた

まことにありがとうございます

今日はPCを開くつもりは無かったのですが、随時ご注文のメール入ってくるとの事なので、ご迷惑がかからないように、ここにご報告いたします

ご連絡いただいたにも関らず、十分な対応が出来ず申し訳ございません

私のわがままで、ストックしていたブランクを使い、ガウラクラフト様に製作してただいたので、十分な数が確保できませんでした

また、この様な機会がありましたら、可能な限りオプション的な意味合いで製作していただきたいと思っております

まずは通常にリリースされるルアーを使っていただき、気に入ったルアーであれば、「オプションカラーもいかがでしょうか」というスタンスです

ご理解、ご了承いただきますようお願いいたします

サンスイ渡部

ガウラクラフトの6月リリースはコタマンゲールとケムポップ

可能な限りご予約承ります

入荷数オーバーの場合は、ご予約されてもお買い上げいただけない場合がございます

ご了承の上、ご予約ください

カラーに関しましては、ガウラクラフトHP上にありますブログにて告知されています

今日は写真をいじれる環境に無いため、明日正式に発売告知をいたします

色を確認されている方はご予約承りますので、何時も通りメールにてご連絡ください

宜しくお願いいたします

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

《本日入荷告知した商品に関して》

ご予約いただいている方の分に関しまして、100%対応できました

ご連絡を頂いた順にご連絡しておりますが、昨日中に全てのご連絡が出来ませんでした

大変申し訳ございません

今日(金曜日)は変則的にお休みをいただきます

お客様への連絡が出来ませんので、次の出社日である土曜日にご連絡いたします

連絡が行くまで今しばらくお待ちください

なお、今掲載している商品のご連絡を、メールにて受け付けております

時間差による売り切れはご了承ください

宜しくお願いいたします

サンスイ渡部

ロベルソンのTシャツ入荷しているのですが、未だ店出し出来ていない状況です

ご要望の方は、色とサイズをご連絡ください

町田サンスイにメールする

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »