« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.04.26

ありがとうございました

本日2008年4月26日12時に私のお店ノーバイトが開店いたします

切りの良いこのタイミングでこのブログを終了したいと思います

今後は新店舗のホームページとブログで情報発信していきます

スタートしてから約3年、本当に多くの方に見ていただきました

このブログがなかったら、今の私は無かったと思います

本当にありがとうございました

お知らせです

このブログのリンク集はとても使い勝手が良いのですが、新ブログでリンク集をつけるかどうかは決まっておりません

必要のある方は今のうちにお気に入りに入れておいてください

新店舗はこちらです

今後ともよろしくお願いいたします

nobite

〒246-0031

神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷6-21-7

電話 045-479-5320

FAX 045-303-3085

nobite ホームページ http://www.nobite.net/

nobite ブログ http://nobite.jugem.jp/

メール info@nobite.net

営業時間 12~23時

定休日 毎週火曜日

ご不明な点はお問い合わせください

| | コメント (1)

2008.04.24

内装ライブ2

内装ライブ2
トップジョン13がみれます

| | コメント (1)

内装ライブ1

内装ライブ1
工事は進みます

| | コメント (0)

告知 津波ルアーズ DVD フィッシングサファリ2007

「どうや?忙しいか」 元木さんから昨日連絡があった

混沌としている準備段階で、電話はかなりうれしいもの

仕事の話は勿論だが、早くも西遠征の話題で盛り上がる

そして、DVDフィッシングサファリ2007の話題になった

昨年、イベント後に撮った撮影分が5月にリリースとのこと

茨城以外に徳島、岡山、愛媛の映像が入っているようだ

自分も手伝ったので、どうしても思い入れがある

詳細が決定したら、また報告したい

プレビューはこちら

| | コメント (0)

nobite開店詳細

26日(土曜日)に開店することになりました

色々な方から「今の時代、ベンチャーでの独立は厳しい」と言われました

実際に自分で動いてみると、確かにその通りだと思いました

サポートしてくださったお客様、関係各社者様、そして家族の支えが無ければ、今の段階までくることはできなかったと思います

この場をお借りいたしまして、御礼申し上げます

ありがとうございました

若輩者ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします

さて、ノーバイトの開店スケジュールですが、以下の内容で考えています

26日 開店12時 閉店23時

夜19時から店内で簡単な食事を取れる形を取り、ささやかな祝賀会を開催する予定です

関係各社さま、お時間の許すお客様は是非お立ち寄りください

駐車場が1台分しかないため、多くの車に対応できない場合が予想されます

なるべく乗り合わせてご来店ください

現段階ではクレジットカードによる決済が不可能です

契約は済んだのですが、まだ使える状態になっていません

申し訳ありません

27日以降は平常営業予定です

何かご不明な点がございましたら、ご連絡ください

ワタナベにメールする

26日以降、このブログの更新はなくなります

新しく作ったノーバイトのHPとブログで更新していきます

26日以降はそちらに移行していただけますようお願いします

よろしくお願いいたします

渡部徹也(ワタナベテツヤ)

ノーバイトの店舗情報です

no bite (ノーバイト)

〒246-0031 神奈川県横浜市瀬谷区瀬谷6-21-7

電話 045-479-5320  FAX 045-303-2709

no biteのホームページ http://www.nobite.net/

no biteのブログ http://nobite.jugem.jp/

メールアドレス info@nobite.net

営業時間 12~23時  定休日 毎週火曜日

(業務連絡)

関係各社さまにご連絡しておりますが、開店までに間に合わないメーカーさまが出てしまう可能性があります

申し訳ありません

追ってご連絡しておりますので、今しばらくお待ちください

今後ともよろしくお願いいたします

| | コメント (2)

2008.04.21

発売告知 ハネクラ ダーター小

Img20080404_p

近日発売予定と聞いた

手ごろな大きさ

入荷次第紹介したい

予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

最新釣果

Imgp0025

タケナカ氏 相模川 ルアー不明

やっと相模川が本格化し始めたか?

写真ありの釣果はこれがはじめて 

タケナカ氏、貴重な情報ありがとう

| | コメント (0)

最新釣果 シンタロウ編

20080420_001

ヒヨコブランド マンドリラー

20080420_004

アカシブランド カポネ

20080420_009

アカシブランド メキシコチャップ

| | コメント (0)

各種入荷

スローテーパー ディスティル、グリップ

ガウラクラフト キングウォブラー、ケムコガネ、フック、パーツ各種

ヒヨコブランド タッドプロップ、気組4BB、グリップ

などなど、その他にも開店準備品が続々入荷

ご予約の方に随時連絡しています

まだ連絡が届いていない方には、必ずご連絡いたしますので、少々お待ちください

よろしくお願いいたします

ワタナベテツヤ

| | コメント (0)

2008.04.19

発売告知 ハンドサム スノーク

Snork_all

正直なところ、私は最近までハンドサムルアーを使ったことがなかった

機会がなかった

同行したお客さんが使っているのを貸してもらった

使っているときのアクションを見て、私の中で操作のイメージが出来てはいたが・・・

実際のアクションはとても素直で、使いやすかった

見た目の派手さはないのだが、何とも素直ルアーというのが印象に残った

今年で10周年となるハンドサム 

記念として、嶋崎さんが初めて形にしたルアーを再生産しようというのが今回のリリース品

スノークというペンシルが、どの様な動きをするのか当然知らない

前評判がいい 期待している

これからは使う機会が増えると思うので、少しずつ島崎さんのルアーを理解して行きたいと思う

ハンドサム嶋崎さんのブログから、詳細ページに飛べるようになっている

色は4色 向かって左からRH、AT、WFS、GM

GMのみスーパーグロー&Wフック仕様

税込み6090円(GMのみ税込み6930円)

入荷量まで予約対応とする 対応できない場合もあるのでご了承ください

予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2008.04.18

発売告知 ロベルソン アンバースポット

Amberspots07web

1年半ぶりのリリースとなるアンバースポット

ブランクはそのままに、アンサンド&艶有り仕上げに変更している

3機種とも、スレッドはブラウンで同パターン フェルールはブラック

ガイドはロベルソンオリジナルのリジットガイド

商品案内にあるように、「いかなるアングラーにも対応してしまう」汎用性の高さは、使ってもらえれば分かると思う

私は#065053を使っており、1/2~3/4ozが最適応範囲と認識している

#065053に関して言えば、先日の釣行で使っていたマスキージッターバグ(ウッド)もキャストしている

1ozクラスは何の問題のなく使える 自己判断で使って欲しい

注意書きにもあるように、前回サービス品で付けていたロッドケースは在庫のみとのこと

早めに手配したが、ロッドケース付きが何本確保できているかは私には分からない

ロッドケース付きをご希望の方は、早めに連絡して欲しい 無くなり次第終了とのこと

ロッドケース付き終了後は、リールカバーで採用している合皮のロッド袋での対応となる

画像をクリックすると大きくなる 詳細を確認して欲しい

近日中に、ロベルソンHPロベルソンブログでも紹介されるだろう

予約に関しては、納品数まで対応したいと思う

#074103 税込み39165円

#075053 税込み40530円

#075103 税込み41580円

予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2008.04.17

開店日決定

Nobite_top_main_2

来週末の26日(土曜日)に開店することに決めた

店舗準備として不完全な部分はあるが、それだけを待っていても仕方がない

内装は厳しいスケジュールで進めてくれているため、予定通りに終わりそう

2,3日で飾りつけ、初期設定を行い26日の開店進める予定

詳細は追って報告したい

取引先様には個別に連絡します

今しばらくお待ちください

写真をクリックすると大きく表示される ご確認お願いします

| | コメント (7)

最新釣果 

Photo_2

ヒダカ 52 ビックバド

| | コメント (0)

最新釣果

Photo

シゲ 亀山ダム ガウラクラフト・ドリラーブッピー

| | コメント (0)

最新釣果

Hi3a0032_2

キリュウ君 スポーツザウルス・ヒックリージョー

| | コメント (0)

最新釣果

Cimg9560

ゲドダイ BPベイト BPミノージョイント

| | コメント (0)

ご連絡

瀬谷のOOISさんから連絡いただいていますが、設定の問題なのでしょうか返信が届きません

連絡待っています

ワタナベ

| | コメント (0)

発売告知 マルキュー・ノリーズ・ワッシャー

Washer_banner

マルキューから、今年のフィッシングショーで話題になっていた新ブランドがついに指導する

ブランド名はベジテーション

田辺哲男氏と明石光正氏のコラボブランドである

第一弾は「ウォッシャー」 63mm 25g±

カップタイプノイジーにテールプロップが付いている

話が始まった時点から考えると、すでに1年以上が経過している

かなりのテスト期間を取っていた

こだわりの釣り人二人の納得する形、機能を確認してみたい

税込み6615円 予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

詳細はノリーズのウォッシャーページ

| | コメント (0)

2008.04.15

最新釣果 スズキ編

昨晩、後輩の伊藤から連絡があった

「トップでシーバスが釣れ出しましたよ、行きましょう!」

なんとも勝手な誘いである

私なりに予定が詰まっているのだが、釣れているという話には弱い

伊藤は横浜・根岸でシーバス船・ジョーズを営んでいる

辛口のお客様が「大分やるよ、うまくなった」と言っていた

久々に乗る気になり、スケジュールを少しずらして朝練とした

R0017426jpgkopi

ひんやりとするが、すがすがしい朝

準備したのは実績のあるDOG-Xをはじめ立ち浮きのペンシルベイト

その他にハンドメイドルアーも準備した

マサイ、ガーチャップ、ソニックリボー、ハイファイ・・・

ザラスプーク、ジャンピングミノー、チャグバグ大など私の実績ルアーも準備した

実績ポイントに直行するも・・・ トップには反応なし

「昨日までは釣れたんだけどな・・・」 よく聞くフレーズ

トップに反応する条件は雨と流入河川の濁り

今日は晴天、無風、どクリアーである

「しかないか・・・」という感じである

ミノーを引くとあっさり反応する

魚はいる 今日はトップでは出ないだけ

本命ポイントの反応がいまいちなので、そのほかのポイントで様子を見ることにした

大きな船の壁際であっさり魚は反応した

R0017428jpgkopi

ルアーはビーフリーズ78S ふっこちゃんである

その後も同じようなサイズが連発

R0017430jpgkopi

掛かると、その下に同じようなサイズがわらわらとついてくる

釣れるとなると、釣り人はわがままなものでサイズが欲しくなる

少しポイントを移動してサイズを狙う事にした

ルアーもボリュームアップでガウラクラフト・キングウォブラーにチェンジ

追ってはくるものの、どうしても鼻先で見知ってしまう

今日の状況には厳しいようだ 潜行深度が合っていない

やはりビーフリーズ78Sなのだろうか 

チェンジ後、数投で本日最大の60cmが釣れた

R0017434

写真の撮り方が良い 大きく見える

その後もアベレージサイズが連発 

少し飽きてきたので、頃合を見て終了とした

伊藤曰く、これからがトップウォーターレンジでのゲームが面白くなるとのこと

昨シーズンも話は聞いていたが、なんとなく足が向かなかった

これから時間に余裕がなくなるだろうから、朝練を多用しようかと思っている

本日のメインルアーはこの二つ

R0017436

ガウラクラフト・キングウォブラーで釣れたら嬉しいのはトップの人間だからだろうか

もう少し浅いレンジで反応するようになったら釣れるだろう

そして、ラッキークラフト・ビーフリーズ78S

真の定番といえる

潜行深度、小刻みなアクションにスズキはいちころである

必ずおさえて欲しいルアーである

タックルは写真のとおりベイトタックル

ロッド スポーツザウルス バッシングシャフト ミッドレンジャー66(古!)

リール ヒヨコブランド 気組4BB+モリワキハンドル

ライン アカシブランド Aライン 白 20lb

スナップ 杉原産業 ロウ付けスナップ#3

全て思い入れのあるタックルである

これからの時期、短い時間でトップウォーター釣りを楽しみたいのなら、ボートシーバスもひとつの選択肢ではないだろうか

体感することで、リアリティーを感じる お勧めできる釣りである

スズキの最新釣果は伊藤のブログで確認できる

行ってみようと思う方は、「ワタナベのブログを見た」と言って欲しい

すぐにトップのお客さんだと分かるからだ 廻るコースもトップに合わせてくれる

タイミングを見計らって仕立てるので、単独の方はぜひ利用して欲しい

ということで、今から仕事に行ってきます!

 

| | コメント (2)

2008.04.13

最新釣果 シンタロウ編

20080413_002

カスケット・シンタロウ 津波ルアーズ マイティアロウジーニョ・渡部カラー

| | コメント (0)

発売告知 バスポンド4月分

2008321jtdbpminowweb

ジョイントタイプのBPミノーがリリース

どのルアーもそうなのだが、ジョイント化することで動きは柔らかくなる

水流を自然に受け流す構造になっている

BPミノーでは少しアピールが強いかな・・・という時に使いたい

そして、ジョイント化することでピンポイントでのネチネチアクションが容易になる

ジョイント部をくねくね曲げるつもりで動かすと分かりやすい

強くアクションさせる必要はない

税込み3990円 予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

208410pikaweb

ピカドールも新色発売となる

細身ペンシルポッパーの定番として根付くかどうか気になるところだ

税込み3360円 予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

詳細は松井さんの独り言でチェック

| | コメント (0)

発売告知 ヒヨコブランド タッドプロップ

ハイドロシステム採用立浮系シングルスイッシャー「タッドプロップ」が登場

4,5月で分納になる

縦軸を中心とした回転運動が容易

Tadup

マサイで実証した安定性「ハイドロシステム」+「ボールロックペラ」

Tadside

屈曲したボディーは操作系の向上にとどまらず、シンングルプロップの欠点であった、回収時の糸のよれをほぼ解消

Tadin500

浮き姿勢はほぼ垂直

Tad1500

4月出荷色

TAD(オタマジャクシ)、CP(キャスパー)、RH(レッドヘッド)は税込み7875円

ES(エキショウ)は税込み8925円

Tad2500

5月出荷色

PR(パロット)、AM(青虫)、PM(ピンク迷彩)は税込み7875円

PS(メッキ風塗装)税込み8925円

予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

ヒヨコニギリ後日紹介する

| | コメント (0)

追記半分完了

先日のつりの追記が半分完了

なかなか進まない

ライブスタートライブ2ライブ3は完成している

残りの3記事分の追記は明日にでも書きあげたいと思っている

| | コメント (0)

2008.04.12

発売告知 スローテーパー ディスティル GL58

Distill_pop

林氏がカーボンロッドに着手していたことは氏のブログで何回も触れているので、ご存知の方も多いだろう

詳しくはそちらでご覧いただきたい

私のトップウォーターカーボンロッドの歴史はスポーツザウルスのBC56-2まで遡る

その後、オールスターのTWS、ズーイルのプッシュウォーター、オールラウンダー、メガバスのF2-57X、F1-60X・・・

最近ではロベルソンのチャコールマスター#075072Wやダイワ精工の南部百式を使っている

もう、カーボンロッドはいいかな・・・と思いつつも気になってしまう

グラス素材でデザインされたスロー&ステディーは本当に良くできていると思う

その設計者が作るカーボンロッドとはどの様なものなのか興味を感じる

シャープであり軽量

要望は釣り人それぞれだが、余計な負担を感じないで釣りを展開できたほうがいいと思うのは普通だろう

彼が追求してきた設計を見てみたいと思う

色はウーロンとダージリン

彼は、飲み物の名前をロッドの色にしたいようだ カーボンはお茶のようだ

税込み44100円 予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

注文数が生産数をオーバーした場合は振り分けになると注文書に書いてある

なるべく手配したいので、決めている方は早めにご連絡ください

せっかくのGWなので使いたいのはみな同じ

ご了承の上、ご予約お願いいたします

| | コメント (2)

発売告知 アカシブランド ボニータ

Bonita

どちらかというとショートボディ

クイックターンが得意なウォーキングペンシル

タックルとラインの組み合わせである程度のスケートも可能

アカシブランドとしてはやや小ぶりなルアーである

昨年発売されたDVDの中で使っていた

イメージはつきやすいと思う

税込み5880円 予約可能 通販可能

ワタナベにメールする

入荷数に限りがあります

ご予約いただいても対応しきれない場合がございます

ご了承の上、ご予約お願いいたします

A_line

同時にAラインがリリース

私もナイロンラインを使うときはAラインを使う

単純に使いやすい 適度な長さである

PEライン主流になりつつある昨今、ナイロンラインを使いこなす彼のスタイルに興味を引かれる

税込み1155円 定番品としてラインナップ予定

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2008.04.11

発売告知 ノリーズ NF60

Top_nf60

近年リリースされているバス用フロッグの中で、信頼度・実績共に高いのがこのモデル

シェイプ、ウェイトバランス、フック形状など作りこみを感じさせる

ハイシーズンの投入は今年が初めて

どの様な結果になるか楽しみだ

4月末リリース予定

カラーは全6色 詳細はこちら

| | コメント (0)

工事は進むよ・・・

R0017415jpg

今日も打ち合わせで現場に行った

着々と進んでいる

昨日ライブの追記は今晩にでも書いてみます

| | コメント (0)

2008.04.10

ライブ終了

ライブ終了
14時くらいに、雨、風が一段とつよくなった。一瞬クライマックスがあったが、魚信はし。バッテリー残量が少なくなり、先に上がっていた青芳さんに借りることになった。ある意味期待を裏切らない私はノーバイト。次回の釣りでは釣りたいと思う。ご覧頂きありがとうございました。

| | コメント (1)

ライブ5

ライブ5
寒いです

| | コメント (3)

ライブ4

ライブ4
きりゅう君釣った。キールヘッド38。

| | コメント (1)

ライブ3

ライブ3
合流。青芳さんがギザマウスで43を一匹キャッチ。

(追記)

上流に上がりきる前に青芳さんに状況確認で連絡を取った

「もしもし、釣れましたよ、ギザマウス、43、今バイトがありました、?、2回です」

まとめると、トータル3バイトで1魚

ルアーは新作のギザマウス ダーターである

宇田さんはチームノーバイトなのでノーバイト(冗談です)

そんな話を聞いた私たちの活性があがらないわけがない

一気に臨戦態勢に入る

合流した地点から上はかなりの透明度

「上流にサイトで釣っている人がいてさ・・・、結構釣っていたよ、7・8本みたい・・・」

ここが本日の最大の山場であることはすぐに察しがついた

タックル、ルアーをチェックした

写真は青芳さんの43

080410001

080410004

| | コメント (1)

ライブ2

ライブ2
濁りが…

(追記)

釣り開始からどれ位経っただろうか

寒さと雨にかなりめげてきた

ほとんど睡眠が取れない状況なので、気持ちが折れてきた

本湖方面はどう考えても濁りがたまっていると判断

実際どうしようもない状況なのだが、ダム湖の基本「とりあえず上流」の法則により上流を目指す

前方には「宇田&青芳」艇が進んでいる

私とキリュウ君は別のインレットに入るも全く反応なし

入り口の戻ってきたところで、気持ちが折れた

土砂降りに近い状況で船の上で寝る・・・

どう考えても厳しい状況 冷えが私を襲う

どうしようもないまま釣り上がる

何か情報がほしいところ

ルアーはキリュウ君作「愛馬」

まんま海馬である ペラはひよこのオーバルホール

マッディシャロー用にチャート系でまとめてもらった

やりすぎの感は否めない

「売っていない物はしょうがない」 キリュウ君が言うのも分かる

| | コメント (0)

ライブスタート

ライブスタート
濁っている。雨も降っている。寒い。頑張ります!

(追記)

火曜日に降った大雨で千葉の釣り場は全体的に濁っていた

当日釣りをしていたヒサ氏とマックイー氏の情報によると白濁り近い状態だったようだ

その様な状況で、キャッチしているとのこと

何で釣っているのかは分からない

雨がどの様に効くかは現場に行ってみなければ分からない

開店前の釣りは今回で終了と決めている

面子はロベルソン宇田さん、ガウラクラフト青芳さん、キリュウ君と私

釣り場について水をチェックすると、想像以上の濁りを確認

「これは厳しいですよ、濁りすぎ・・・」青芳さんの言葉が気になる

それでも、釣りに来たからには何とか結果を出したい

雨脚は強くなったり弱くなったり・・・ とても不安定な状況で釣りが始まった

写真のタックルはロベルソンのアンバースポット+レジオングリップ+アブ5000赤にPEの2.5号

ルアーはPTファクトリーのフリッカーマッシュ

今春リリース予定のオープン記念色(近日公開予定)

| | コメント (0)

2008.04.09

工事中

Ca380018

内装に取り掛かっている

職人さんががんばってくれている

順調に進めば、4月末に開店となる

日付に関してはまだ決めていない

かなり無理なスケジュールでお願いしているので、仕上がりの正確な日付が出ていない

めどが立ったら告知する

自分の中で、かなり盛り上がってきた気がする

| | コメント (0)

久々にライブ

開店後はなかなか釣りにいけないかなと思い精力的に釣りに行っていた

多分、明日が開店前の最後の釣り

面子は宇田さん、青芳さん、キリュウ君と私

仕事の打ち合わせをかねての釣りとなる

先日の魚でだいぶ気が楽になた

明日も釣れれば、さらに勢いがつく

キャッチしたいところだ

火曜日の雨で、どこも増水&濁りが予想される

明日も雨模様

どの様な展開となるか楽しみである

| | コメント (0)

2008.04.08

恐怖

明け方までPCで仕事をしていた

ラップトップでメモリー増設したダイナブック 普通と言えば普通

結構使っているので、開店時には新調しようかと思っていた矢先・・・ 

プログラムを沢山開いていたからかは分からないが、いきなり凍り付いてしまった

カーソルすら動かない状況

今、このデータがなくなったら困るのはみえみえ

なければないなりに何とかなると思うが、手間を考慮すると動いて欲しい

30分、1時間・・・全く反応なし

電源を落として再起動するも、全くの無反応

黒いままのモニターを見つめること30分

諦めて寝ることにした

起床して、すぐに電源を入れるも状況は変わらず・・・

1時間位いろいろ動かしてみるもなんとも反応無し

どうしようかと相談の電話をかけようとした時、ハードディスクが回る音がし始めた

カツッ、カツッ、カツッ・・・

ウォーーー! なんと立ち上がり始めた

きっかけは分からない

その後、意味もなく慎重に取り扱い、各プログラムを起動させてみた

今はいつも通りに作動している

バックアップの重要性を感じる体験だった

皆さんはそんな体験はないだろうか?

バックアップはとっているだろうか?

基本的なお勧めの環境はどの様なものだろうか?

教えてください 参考にさせてもらいます

ワタナベにメールする

| | コメント (3)

2008.04.07

最新釣果 

R0017371

1本目 フレッド・アーボガスト マスキージッターバグ

R0017373

2本目 ヒヨコブランド ドリラーX

ロベルソン チャコールマスター#075072W

ロベルソン レジオングリップ 白

五十鈴工業 BC720SSS ブラウンアンティーク

PEライン 2.5号

日が落ちて、時合が来た

何か、引っかかっていたものがとれた気がする すっきりした

| | コメント (15)

最新釣果

080406_18400001

シゲマサ ガウラクラフト・ガウワイザー

2008年相模湖初トップ魚

| | コメント (0)

2008.04.05

明日は・・・

相模湖でプラスゲインのボート展示会が開催される

私はいけないが、参加される方は楽しんで欲しい

詳細はこちら

| | コメント (0)

最新釣果 シンタロウ編

Photo

シンタロウ 津波ルアーズ ビートジャック・デル・プラスティコ

| | コメント (0)

2008.04.03

道楽 アブラゼミ展示会色

Ca380056

この色はグリーン系ワームカラー

最もインパクトがあった「トップはつらいよ」でいい魚を釣っていた色がこれ

トップなのにワームカラー???

このギャップが道楽流だし、しびれたものだ

ダーク系の羽モノは高水温時期にとても有効

道楽の代表作の一つアブラゼミを試して欲しい

税込み8400円 通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

イベント告知

4月26日、27日に東京都立産業貿易センター浜松町館2F展示室にてイベントが開催される

「2008 JFLCC アンティーク フィッシング タックルショー」

イベントの告知はこのような感じ

日本初のフィッシングルアーコレクターによる「オールドタックルショー」

オールド、現行品、レアもののルアー、リール、ロッド等の展示・交換・販売を行います

同じ趣味を持つ方々が一同に会する楽しいイベントショーです

Heddon、ウッド・スクープは基より、アメリカンルアー全般、バルサ50、ハトリーズ、メガバス・・・

ルアーを通じて思い出を共有できる貴方は立派なコレクター!!

熱く語らい、思い出の品々を手に入れて素敵な2日間をお楽しみください

ゲストによるレアルアーの展示も予定!

主催の中にケイズさんがいる

マグナム長尾氏から連絡があった

私も興味があるのだが、丁度開店するかしないかの段階

参加は難しい

興味のある方は公式HP「JFLCC」にて、確認頂きたい

| | コメント (0)

ロベルソン レジオングリップ

遂に発売

レジオンは樹脂成型の軽量グリップ

兎に角、軽い そして、冷たくならない

一般的な金属フェルール対応の樹脂グリップは今までに記憶が無い

樹脂には樹脂の良さ、金属には金属の良さがある

好みの問題なのだが、やっと選択できるようになったことが嬉しい

Ca380050

全体のフォルムはこのような感じ

色は白、茶、黒の3色

Ca380052

リールシート周辺

チャンピオンより浅いオフセット

五十鈴、アブは勿論、ダイワ、シマノまで対応

金属パーツを回転させると、爪が出てきてリールを固定する

Ca380053

握りはコルクガン

絶妙な太さと感じる

コルクなので、太いと思う方は自分で調整可能

Ca380054

2種類のコネットが標準装備

フェルールによっては太さが異なる物があるようだ

あらゆるロッド対応を考えている証拠

一般性を強く意識した配慮と言える

今であれば3色共に在庫あり

税込み24990円 通販可能

ワタナベにメールする

詳細はロベルソンブログでチェック

| | コメント (0)

ボッコム ライブアーク

完売いたしました ありがとうございました

在庫はこの1本のみ カフェオレCa380055

スウェルバットなのだが、極端なテーパーではない

イメージよりもしなやかな感じ

成沢さん独自のキャスティングに対応する設計なのだが、一般的な観点で考えてもかなり使いやすそう

私の今の流行はオーバーヘッドキャスト

使ってみたくなる竿である

税込み38850円 通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

ジョーカー Wカッタウェイ

全てがあるわけではないが、開店時に発売開始としたい

参考までに掲載しておく

Ca380046

Ca380045 Ca380044 Ca380043

お楽しみに

| | コメント (0)

発売告知 ヒヨコブランド ミスウナギ、ゾウサン

Unagi2

ボディ形状を見直してから、2回目のリリース

大きすぎないビックベイトという印象

ジョイント部で発する音と振動、テールカップで発するジッターバグのようなカップ音

良く考えられているジョイントミノーである

Zou2

ゾウサンは久々のリリース

かわいらしいデザインだが、実績十分のカップノイジー

1ozクラスでとても使いやすい

予約可能 通販可能

告知が遅くなりました すいませんでした

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

リンクを追加&整理

取り扱いが決まったブランドがある

紹介し、リンクに追加したい

まずはスワブ

今となっては、関東老舗のビルダーの一人

独自性を強く感じさせるデザインが面白い

アクションと見た目のバランスに興味を引く

主宰は杉中さん

次回作から取り扱いになった

メーカー・ブランド東に追加

次はムチョウワークス

関さんの作るルアーは「???」と思わせるものが多い

私は昨年リリースされているネズミにやられてしまった

驚きの領域に達しているデザインなのだが、そこがムチョウワールド

わが道を突き進みつつ、しっかりとした釣りコンセプトで釣具を提案している様に見受けられる

今後の展開に注目である

メーカー・ブランド東に追加

ハンドサム嶋崎さんのブランド

私は初めて取り扱うのだが、ルアーを使った事がある

ハンドサムらしいサイズ感が存在すると思う

ルアーアクション自体にくせが無く、とても扱いやすい

コンスタントなリリースを続けている点も評価に値する

実用性が高い、定番的なブランドと言えるだろう

メーカー・ブランド西に追加

HPやブログは存在しないがニンナも取り扱いが決まった

松山さんのデザインするルアーは独特なフォルムのものが多い

曲線の組み合わせで、どの様なアクションを演出できるのか興味がある

金属パーツにオリジナリティーがあり、拘りを感じさせる

近日中に釣りに行く予定なので、松山ワールドを堪能できればと思う

HPやブログが無いのでリンクに追加が出来ない 残念

そして、ハイファイブを紹介したい

主宰はカサイエイジ氏

ステッピンフラッターの設計者と言えば分かるだろうか

ハイファイブルアーは色々なところで見ていた

釣れている写真も見ている 当然興味がわく

ある人を通じて、先日、同船する運びになった

独自の釣り感からデザインされるルアーは面白いものが多い

実釣から感じ取った要望を、徹底的に検証し、機能設計を進めている

「地元の釣り場で末永く釣りが出来るように・・・」と地道な活動を続けている

釣りに対する考え方に共感できた

良い刺激を受けた

また、いい時期に同行できればと思っている

彼ほどスマートアレックを使い切る釣り人を見た事が無い

タックルとセッティングであれほど動くとは思っていなかった

ホッツィートッツィーなら分かるが、スマートアレックというところが面白い

取り扱いは決まっていない いずれと言う程度の話

私の取り扱い枠が出来れば彼から連絡をもらうことになっている

それまで気長に待ってみようと思う

未取り扱いブランドにリンク

先日紹介したタマタマルアーも今回同時に、メーカー・ブランド西に追加

リンク内を整理して、少し見やすくなった 

気になるブランド、人間をチェックして欲しい

今日の午前中には、最近入荷している商品を一気に紹介して行く予定

道楽・展示会ルアー、バスポンド・ピカドール、ボッコム・ライブアーク、ロベルソン・レジオングリップなどなど

ちょっと前に入荷している分も同時にアップしたい

| | コメント (0)

2008.04.01

レイヴン

少し前に「ココロある釣り人のミゾゴイ調査」を実行しようと動いていたアベシゲル氏

ヒヨコサロンリスナーにはお馴染みのメール職人第一人者

彼の活動は色々な意味で注目すべきと思っている

自然観察者としての視点と釣り人としての視点が複合し、独自の世界観を確立している

今後の活動をまとめて為にHPを作ったとの事

その名前はレイヴン

どういう意味かは分からない

でもアベシゲル氏が何を伝えたいのかは分かる気がする 

是非、チェックして欲しい

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »