2007.09.15

ノリーズ NF60

久々に気になるフロッグがリリースされた

ノリーズのNF60

ウェイトは17gで、私たちが普段使っているタックルで十分に使える

キールヘッドやケプティーでも攻めきれないエリアにはウィードレスフロッグを使う

もう、あのカエルいない

今、普通に買えるフロッグで良いものがあれば良い

私はそう思う

色は6色

自称カエル通の私のチェックポイントはいくつかある

フックは超ワイドゲイブ

このゲイブ幅が高確率フッキングに繋がる

そして、スモールバーブが肝

フロッグのフックは太目が多い

ヘビーカバーに対応するためなので仕方が無い

太いから貫通を重視して、バーブレスにすることが多い

ライギョの場合は当然なのだが、バスの場合はいただけない

掠めるようなバイトの場合、かなりの確立でばれる

よって、私たちの答えはバーブ付きなのだ

NF60はそこことが分かっているのかどうかは分からないが、スモールバーブ付きフックとなっている

とても良いと思う

こうしてみると良く分かる

解説には「水平バランスでスケーティング。ダブルウェイト仕様。」と書いてある

これもバス用に密かにチューンしていた

カウンターでウェイトを入れることで、スケート幅が広くなることは、よく知られている

ビックラッシュスケーターなどが良い例

セラフのクリアー系ならさらに分かりやすいだろう

このカエルは初めからその様なバランスを取っている

どれくらいスケートするかは分からないが、かなり期待できる

アイポジションも低めの設定

これで、水を押す首振りになる

実に良く考えられている

デザイナーがどれだけバスをカエルで釣っているかが良く分かるカエルだと思う

「中空でしょ・・・」と言われそうだが、使いやすく、トップウォーターレンジで使えるものなら私は使う

税込1040円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

2007.08.09

トップジョウ! ルクルク

最近、特に気になるウィードレス系ルアー

トップジョウの新作は良い線を突いていると思う

カバーすり抜け時に転がらないようにフラットベリー気味+ブレードが確実にフックをカバーする

ステイの時は、テールのラバーが揺らめき、フローティングラバージグの如し

どれくらいのスライド幅なのだろうか

そこは分からない

形状からショートスライドあるいはピンポイントターンであろう

カバー周りの釣りが多い方は是非試して欲しい

税込み5565円 通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

2006.04.15

ゼタベイト・タドポール

ゼタベイト・タドポール

最も信頼しているルアーのひとつ

最も結果に近いルアーの類

なぜワーム? と言われそう 

プラグじゃないの? と言われそう

私は何時の頃からか使うルアーに拘らなくなっていた

トップウォーターレンジでつることに拘る様になっていた

何時か 使い方を映像でお見せしたい

その位このルアーには自信がある

このルアーはフローティング

だから、とてつもなくゆっくり引ける

このルアーでしか釣れない魚が居るならば私は使う

水面で反応を誘発させることに主眼を置いているから

優れた回避性能 使い手を選ばない

針は2/0を使う

分類するならハーフサイズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)