2007.05.02

GW後半は何処に行く?

情報の中心にいる私のGW後半釣り場予想

全体的に好調とみる

天気も良く、釣り日和が続くだろう

多くの釣り人が釣り場に繰り出す事は容易に想像できる

よって、一人頭の分け前が減少する可能性が高い

かといって釣りに行かないのはもったいない

さてさて、何処に行く?

(千葉・ダム、野池)

ヘラ、コイのはたきもほぼ終了

バスは順調に釣れている

ただし、かなりの混雑が予想される

心して釣りに行くべし

変に人を避けようとしても、何処に行っても同じなので実績がある釣り場でタイミングを狙うべき

特に、海沿いの国道はかなりの渋滞

一回入ってしまうと抜けられないので要注意

(茨城、千葉の霞・利根川水系)

コチラも上向き

場所によってはハタキが残っているかも

代掻きの影響も落ち着き、安定状態にある

アフターさえ避ければ、いい魚がキャッチできるかも

特に水路計の釣り場はおすすめ

(茨城、埼玉の一級河川など)

マイナー感が強いが、何処も既に知れ渡っている

知っているのは自分たちだけと思ったら大間違い

多くの釣り人が来る事は間違いない

地元の方たちと共存していかなければ、釣りが出来ない

最低限のマナーを守り、気持ちよく釣りが出来るようにしたい

常磐道の夕方は最悪の渋滞を引き起こしかねない

仮眠をして、夜に帰ってくるぐらいでちょうど良い

(神奈川のメジャー釣り場)

4月半ばのヘラ・ハタキにやられた相模湖だったが、先日の釣果から考えると復活といえる

バスがアフターに入っている可能性もあるが、それなりに釣れるだろう

津久井湖も何となくいけそうな気がする

今日沼本ボートさんから出船したお客様の釣果は記録的

トップで釣っている方も見たとの事

経験とタイミングで攻略して欲しい

芦ノ湖も例年より早い釣果を聞いている

GW直前には湖尻で45cmをキャッチした方がいた

その後もシャローで多くの魚が目撃されている

一気に始まりそうな気配

行った者勝ちだろう

(八郎潟)

やはり季節の進み具合により、例年より速い展開が確認されている

絶好調とはいえないが、トップでも十分に釣果が出ている

遠征してもいいだろう

東北道の渋滞にも注意が必要

仙台を抜けた当たりで、急に眠くなってしまうのは私だけではないだろう

気をつけて欲しい

宿泊施設も満員御礼が多い

車中箔の覚悟もお忘れなく

その他、詳細は渡部までお問い合わせください

出来る限りの対応をさせていただきます

釣果の写真も大歓迎

釣り禁、夜釣り以外なら何でもOK

お待ちしております

町田サンスイにメールする

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007.01.06

新しいホームが欲しくなっている

私には、新しいホームグラウンドが必要だ

以前は、月に3~5回千葉や茨城に釣りにいける状況を作っていた

そんな生活を何年続けてきたのだろうか

その情熱があり、一緒に向上しようと思ってくれたお客様が沢山いたから、今の私がいる

だから、ある程度は基本的季節感と釣り場感があり、通いつめなくても魚は釣れる(と思う・・・)

結婚し、子供が産まれ時間が無くなった

小学校に行くようになれば、また少し時間が出来るのかもしれないが、もうしばらくはかかる

短時間で行けて、経費のかからない釣り場がありがたい

お客様の中に津久井湖、相模湖を攻略しようと考えている若者たちがいる

今までの感覚であれば「無理でしょ」と考えるのが普通

しかし、彼らの熱意がその常識を覆そうとしている

5~8月のハイシーズンには、かなりの本数がトップで釣れた

そして、50upもトータル3,4本上がっている

メジャーレイク攻略というと何かおこがましいが、通うべき釣り場のひとつなのかもしれない

中央道を使えば、東京、埼玉からかなり近い

まして神奈川であれば、した道で十分

毎回、アクアラインを利用することを考えれば、レンタルボートを借りる事はたやすい

後は、情報次第だろう

千葉が盛り上がるのは、情報量が多いからと言う人もいる

確かにそうかもしれない

神奈川の釣り場でそんな情報を発信している人間は皆無

「我々がどの様に遊んでいるのかを伝えることで可能性を感じてもらえるかもしれない」と考えた

千葉、茨城にも行くが神奈川の釣り場の頻度を上げてみようと思っている

タカさんも期待していると言ってくれていた

地元の釣り場で楽しめるなら、それに越した事はない

もしかしたら新しいスタイルになるのかもしれない

もしかしたらスーパーヒットするルアーが生まれるかもしれない

考えただけで、ワクワクするのは私だけではないだろう

2月から始動する ご期待あれ

| | コメント (0)

2006.08.07

今、最も気になる釣場は・・・

今春に知ったこの釣り場が気になって仕方がない

場所はなんとフィリピン バスがいっぱいいるのだ

普通は、海外だし、言葉も・・・とそのままになってしまうが、今回は違う

まず、とても安い そして短期可能 なんとガイドが日本人である

そのガイドの安部さんが先日当店に遊びに来てくれた

詳しく聞いてみた 私の期待は更に高まった

トップウォーターの釣りは成立しづらいのでは・・・との見解だが、全く気にならない

元木さんがメキシコに行き始めた時も同じ環境にあったはずである

チャレンジしたい 行ってみたい

年末年始が天候が安定し、シャローに集まる時期と聞いた

その辺りで試しのツアーを企画したいと考えている

詳しくは以下のURLからどうぞ

http://www.bass777.com/jp/

| | コメント (0)

2006.04.26

メキシコの雄姿

メキシコの勇士

メキシコ組が帰ってきた

昨年の経験から春に的を絞っていた

大正解

全員かなりの釣果だったと聞く 10ポンドオーバーも出た

元木・明石両氏のツアーセッティングに感謝の声

ソニックシガー、ソニックホーン、バク、プラガメ、イーブー

サッチモホーン、ロックキッド・・・

お客様と話していてすぐに気付いた

何か一皮剥けた感じがする

話す内容の重みが違う

人を成長させたこのツアーには大きな意味があった様

来年も行くようだ 興味のある方は是非問い合わせて欲しい

明石氏はササカマーで爆釣らしい リリースが待ち遠しい

ゴールデンウィークセール開催中 5/7まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.16

山中最新情報

盛り上がってきた

昨日釣りに行かれた方がいい魚を釣っていた

周りもみんな釣れていた様 シャローでの釣果

ミノー・シャッドで釣れている

ワカサギがかなり打ち上げられている

やっぱり、このタイミングがいいのかな・・・

明日から、津波・元木さん、アカシ・明石さんとメキシコに行くお客様がいる

準備しに来た

「釣って来い!」 ゲキを飛ばした

皆の話が楽しみだ

日本トップウォーター代表として釣ってきて欲しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.13

来週は山中湖

やっと釣れだした 一昨日から始まった 小作に魚が寄っている

週末の雨だけ気になるが、何とかなるだろう

毎年そんなことばかり気にしている

釣れても釣れなくても釣り どう釣るかは、行ってから判断する

傾向は分かっている

どれでハマってもいいようにしている

だから少しだけ気持ちに余裕がある

都合があうなら、是非来て欲しい 何時来ても何時帰ってもいい

あの魚を釣って欲しい 感じて欲しい

トップウォーターが一番好きだが、必ず行きたくなる釣り

山中の春はそんな釣りができる所

今年はトップウォーターの可能性を試してみる

ワカサギパターンにマッチするかは不明

でも、少しだけ勝算を感じている 

釣れたら紹介したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

釣り禁止

先日、実家に帰った

出かけついでに、近所の野池に立ち寄った

駐車スペースの脇の看板に目が留まる

「釣り禁止」 なぜだろう?

問い合わせの電話番号が書いてある

掛け様としたが、なぜか虚しい

世の中がダメと言っているには何かしらの理由があるのだろう

池を一周回ってみると、理由が分かった

渡り鳥の飛来地になっているらしい

釣り人的観点からすると、鳥も魚も同じ生き物

差別なのだろうか

家族に聞いてみる 鳥と魚と何が違うのかと

答えは鳥優勢

糸が絡むと可哀そうとのこと 一般的にはそうなのだろう

竿を振る気になれず、複雑な気持ちになった

私たちに何か出来ないのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バス釣り近況

内水面の釣り場は約1ヶ月遅れの様

冬が寒すぎたため水温が上がらない

人は気温のみで判断しがち 水の中がやっと春めいてきた

津久井・相模のミノー釣りで結果を聞く

房総ダムの結果を聞く ワカサギパターンが成立している

山中ではワカサギが打ち上げられ始めた

バスボートガイドでも結果が出ている

今日あたりは暖かな日和

各地で釣れているだろう

火曜日はどうなるか 天気は悪そう

関係ない 時間を取れない私は釣りに行く

その日の状況に適合させる そうしなければ釣りに行けない

少しでも可能性の高い場所にしよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)