2008.02.02

バスポンド エキスパート&DVD

定番エキスパートが入荷している

ビックフロントSプロップの元祖

細かい解説はいらない 2008年の色はこの6色

Ca380069

左から、YG、SS、AK

Ca380071

左からRR、OC、RO

税込み3360円

Ca380073

新作DVDのシリーズ名はトップウォーター・ビデオ・マガジン

これからの進展に期待したい

vol1はカヤックフィッシングを大きく取り上げている

「何となくイメージはできるが、実際の釣りとなると・・・ 怖くないですか?」

よく聞かれる

100%安全とは言わないが、見ることで、不安感はかなり解消されるはず

試し買いにも嬉しい税込み2100円

全て通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2008.01.18

コード from80 モギー

氏の得意パターンである事は今までの文章で分かっている

あのSプロップを超えているのか・・・ とても興味深い

Img_1552

ウッド製 21g

Sプロップには2タイプある

トーピードの様なヘッドヘビーとスマートアレックの様なテールヘビー

テールにプロップがある場合は、そこを支点に首振りすることに変わりは無い

しかし、動きの質に多少差は出る

ヘッドヘビータイプはどちらかと言うと、スライド幅を持った首振り

テールヘビータイプは、極力移動しない首振り

モギーは後者である

ソフトタッチのロッド操作でどれだけ首振りするのだろうか

是非、現場投入してみたいルアーのひとつである

Img_1541

フロッグ このパターンは不滅なのだろう

何度も見ているが、飽きが来ない

Img_1534

バニラボーン 白ベースは外せない シンプル

Img_1545

ジャガー つや消し仕様とは思わなかった

しっとりとしていて、質感がいい 腹は白 格好良い色

Img_1535

タイガー 正にあの色合い

中空ではないので反射板とは行かないが、十分に感じが出ている

税込み6500円

先月好評だったシャオロンペンシルが再入荷 全色在庫あり

Img_1555

税込み1765円

全て通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2007.12.24

津波ルアーズ ビンビ・渡部色・ライムチャート

津波ルアーズでオリジナルカラーを製作していただくようになってから、初めて魚以外の色となった

この色は完全に私の趣味であるが、この色が有効な釣り場に行っている方は多いと思う

Img_1005

チャートリュースベース、ライムグリーンバック、オレンジベリーの組み合わせ

派手な色の組み合わせ

ある水域では、この色の効果は大きいと思っている

Img_1007

横から見ると、グラデーションがよく分かるだろう

この色はマッディシャローの釣り場で使いたいのだ

最新のトップ堂記事で元木さんをガイドした釣り場では、何度も色に対する偏食を体験している

その中でも、最も高確率で好まれたのがチャート系

マグナムトーピードでこの手の色を良く使い、多くの反応を取ったことを覚えている

Img_1009

腹はオレンジ

関東人はオレンジベリーを好む方が多い

マッディシャローでは、特にその傾向が強い

だから、びっちりオレンジにしてもらった

Img_1010

目の周辺は赤

真っ黒いビーズアイである

こうして見ると、ビンビとは小魚のことなのだが、レトリバーに似ている気がしてならない

私だけであろうか

是非ともハバさんに使ってもらいたい色である

税込み7980円 通販可能

各色購入できます お問い合わせ下さい

ワタナベにメールする

| | コメント (2)

津波ルアーズ ビンビ・魚色・ベビーバス

Img_1018

初チャレンジとなったベビーバス

私が魚色に拘るようになったきっかけはバスカラーだった

小魚のベースカラーはシルバー

背中は自然界で最も違和感が少ないブリーンバック

うっすら金色の鱗が入り、正に小バスという感じ

Img_1020

顔周辺はこんな感じ

リアルかどうかは別として、魚っぽい、釣れそうと思っていただければ十分である

Img_1021

ベビーバスで初めて採用された鱗なしシルバー

粒子の粗いシルバーがべた塗りされている

ものすごく輝いている

フラットな部分はパールホワイト

小バスの内臓辺りは確かに白っぽい

全体的に良くまとまっている

税込み7980円 通販可能

各色購入できます お問い合わせ下さい

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

津波ルアーズ ビンビ・魚色・ウグイ

Img_1013

ウグイは2回目の製作となった

今回は鱗も細かく、よりリアリティを感じる

Img_1014

サイドの模様を少し濃く塗ってもらった

ウグイらしさが出ている

Img_1016

腹はパールホワイト

ウグイの婚姻色が出る直前の色をイメージした

ウグイが最も岸に寄り、バスの餌となる可能性が高い時の色なのだ

税込み7980円 通販可能

各色購入できます お問い合わせ下さい

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2007.12.22

パイプライン スウェル

初の取り扱いとなったパイプライン

ルアーはシングルプロップのスウェル

Img_0984

手前からレッドヘッド、クラック、ゴールド&ブラック

この3色は右回りのプロップ

Img_0985

手前から、パープルバック&ゴールドラメ、ブラックフロッグ

この2色は左回りのプロップ

Img_0986

他の面から見てみるとこんな感じ

Img_0988

気になるサイズはこの通り 重さは16g±

比較対照はBPベイト・キールヘッドタイフーン

太くて短いのがよく分かる

ずんぐりしていると、ピンポンとでの回転運動(アクション)に向いている

フロントのプロップはプロップ音というよりかは、手前に来てしまうのを防ぐために抵抗

最も太い所から後ろの部分に浮力の高いバルサを組み込んでいる

アクションをつける時に、少し水中に突っ込む感じになる

手前に来るのを極力防ごうという事なのだ

ウッドにバルサを組み込む・・・ 言い換えれば「ハイブリッド素材」

魚が釣れるのか?効果的なアクションをするのか?ときかれた場合、その答えは???である

普通は、ボディにウェイトを入れてバランスをとる

重心がはっきりとするので、思ったアクションをつくり易い

浮力の違いでアクション、機能をデザインする

今までその様な事をしているビルダーを聞いたことが無い

良いのか、悪いのか確かめてみたい

何故その様にしたいのかを聞いてみたい

その様な発想にチャレンジする彼のルアーを使ってみたい

そう思う

税込み6195円 通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2007.12.14

津波ルアーズ ビンビ

昨日、使い倒して何とか結果に繋げたかったのがこのルアー

津波ルアーズの中では地味な方

使ってみれば分かるこのルアーのよさを伝える為には、釣るのが一番なのは分かっている

そうも行かないのがこの時期 まあしょうがない

今回は、全色ラインナップできた

Ca380002

手前からWH-R、WP、BDR、PF

Ca380001001

手前からTSB、WV、KNG、FRG-C

スライドはしない

テールを中心にクイックな首振りが得意

頭からお腹にかけて、フラットになっている

頭が少し細くなっている

この二つの要素でかなりすりぬけが良い

動画を見ていただければ分かり安いのだが・・・

思った方法でPCにデータが移らなかった 困ったぞ

税込み7350円

Ca380003001

スーパースワンキーも同時入荷 5色

8本撚りで50lb

トップウォーターPEの基準になっているラインと言える

税込み3465円

全て通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2007.11.28

バスポンド ローリングクラッカー

久々のリリース

オートマチックアクション、金属干渉音の効果にいち早く気付いていた松井さんの答えがこのルアーだった

バルキーではあるものの、違和感は少ない

腹にリップ上のパーツが付いているので、フッキングは多少悪い場合もある

なるべくトリプルフックのまま使って欲しい

ドナリー、ストライプ、RHフリッターなど定番色が格好良い

グリーンメタリック、BR、ナチュラルも良い感じ

税込み3360円

フックも同時に入荷

メンテナンス、フック交換することが多くなるこの時期

何かのついでにどうぞ

全てダブルフックで#2/0、#1/0、#1の3サイズ

税込み630円

ガウラのトリプルフックも在庫がある

ロングシャンク

フックポイントは危険なレベルの鋭さを持っている

コチラはワンサイズで2のみ

税込み520円

全て通販可能

ワタナベにメールする

| | コメント (0)

2007.09.21

ガウラクラフト 9月分

在庫はバスボンベとステッカーのみ

ガウワイザーは大人気でした

通販可能

町田サンスイにメールする

| | コメント (0)

2007.09.16

フロッグ マスキーマウスベイト

フロッグ最高峰ブランドとして立ち上がった「KENTART」

第一弾はマスキーマウスベイト

最高峰というだけあって、仕上がりは格段に良い

ボディーはファット

テールブレードも大きく、アピールは大きいだろう

色は手前からFACE、RD、DO

DOのみトリプルフックとなっている

税込6090円 通販可能

町田サンスイにメールする

「KENTART」ってなんて読むのでしょうか?

ケンタアート?ケンタート?

| | コメント (0)

より以前の記事一覧