2007.12.24

久々に会った

100_1517

久々に会った面子

タケダサカエ、チムシ松本、ワタナベテツヤ

そして、写真を撮っているのはアベシゲル

何を考え、何処に向かおうとしているのか・・・

様々な釣り、人について少し話した

想定外の方向性も少し見えてきた

面白くなりそうだ

| | コメント (0)

2007.06.03

躍動感

家のPCを整理していたら、この写真が出てきた

友人の撮った写真

タイミングが良かったといえばそれまでだが、狙わなくては撮れる物ではない

釣り上げた写真ばかりになってしまうのは仕方がないが、私もこんな躍動感を感じる写真を撮ってみたい

いつもそう思う

だけどロッドを持っているとキャストしてしまうのだ

専属カメラマンにお願いしようかな

こんな躍動感を感じる写真をお持ちの方は是非投稿してください

魚の有無は関係ありません

宜しくお願い致します

サンスイ渡部

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.03.02

人とのつながり

最近、あるブログにこんな記事が載っていた

http://gaullacraft.at.webry.info/200702/article_17.html

知らない方にとっては、衝撃であったろう

そして、相方からはこんな記事が・・・

http://robelson.at.webry.info/200702/article_12.html

極めつけはこちら

http://robelson.at.webry.info/200703/article_1.html

この二人の関係が今でも続いている事に驚いていてしまう

二人の合作であるウルトラバグは間違いなく良いロッドとなるだろう

二人のつながりが無ければ、ここまでスピーディーに話は進まない

私にはそんなつながりがあるだろうか・・・

あなたにはそんなつながりがあるだろうか・・・

無機質な情報が乱発する時代

人との相性・付き合い方は今後もっと重要になるだろう

そのつながりから産まれてくるパワーは計り知れないから

宇田さん、青芳さんをつなげたと思っていた私は、後で話を聞いて恥ずかしくなってしまいました(笑)

| | コメント (0)

2007.01.16

体調良好

本日、扁桃腺炎症の手術に関する最終検査に行って来た

担当医によると、完治したとのこと

昨年5月に発症した扁桃腺炎症とやっとお別れ

何かすっきりした

ご心配頂いたお客様、関係各社さま本当にありがとうございました

さて、釣りは何時から行こうかな・・・

寒いですがバスに行きたいですね・・・

トップで釣りたいですね・・・

まあ、これからは何時でも行けるので、タイミングを見計らって計画を立てるとしますか

| | コメント (0)

2006.12.31

2006年が過ぎてゆく・・・

本年は本当に沢山の方々と出会ったい そして話した

釣りの事、道具の事、今までのこと、これからのこと・・・

やりたかった事の全てをこなせたわけではない

まだまだ自分の限界に達していないことは分かっている

出来ることをしっかりこなし、更に2007年に繋げたいと思う

みんなで本気でトップウォーター釣りを楽しもうと思うことが、新しい力を生み出すのではないだろうか

大人のスタンスでしっかりと楽しめるように、釣り場環境を見直したい

今だから出来ることかもしれない

これからは私たちが、若い釣り人に憧れられる存在である必要がある

私たちは則さん、羽鳥さん、柏木さんに憧れた

そんな存在感がある人間が今の業界にいるだろうか

私たちにそんな魅力があるだろうか

考えて出来ることではない

信念を持って行動しよう

そうすることで何かが生まれるかもしれない

よく分からないが、今はまだ立ち止まる時ではない

力の限り突き進もうと思う

皆様、来年も宜しくお願いいたします

町田サンスイ 渡部徹也

ところで・・・

紅白のDJオズマさんのパフォーマンスはすごかった

始めて見た

あそこまで吹っ切れて出来る彼はすごいかもしれない

ボディースーツのダンサーさんにはびっくりした

NHKがそこまでやるかと思ったのは私だけではないだろう・・・

| | コメント (1)

2006.12.30

2006年を振り返る

あまり振り返るタイプではないが、たまには良いかもしれないと思い適当に書き綴ってみたい

様々な人々との出会いが私のキャパシティーを広げてくれた

自分の殻(限界)を破る為には、何かアクションを起こしていかなければならない

例えば松本さん

道楽社長、大きな体格、ボウズ頭・・・

普通の関東人ならビビッてまともに話せない

初めてトップウォーターの集いでお会いした時も緊張した

私なんかペーペーだからだ

何度かお話させていただいているうちに、随分と話してくれるようになった

何時か取材させていただきたいとも思っていた

今回のスウィートスティックの記事を作る為に大阪に行くと決まってからも、何か不安だった

私で話を聞き出すことが出来るのだろうか・・・

何か失礼な事はしていないか・・・

お忙しいだろうに、わざわざ私のために時間を作っていただいている・・・

実際に会って、誰も居ないお店の中で二人きりで話す

どこか吹っ切れた感じがした

道具や釣りの話になると急に話しやすくなった

何時間話したろう 終わった頃には随分打ち解けられた気がした

松本さんがどの様に感じているのかは分からない

でも、私は勝手に近付いていると感じている

その様な順を踏んで、私はキャパシティーを広げてきたと思っている

例えば松井さん

たまたま同じ火曜日の定休

お客様と釣りに行かない時は結構付き合ってくれる

ありがたい話だ

カヤックを教えてもらったり、メジャーフィールドに関して話し合ったり、今後の事を語り合うようになれた

エバトさんにバスポンド松井さんにダイレクトリールのことを聞く取材をしようと言われた時は困った

何となく我が強く、怖そうだと思っていたからだ

でも、それは全然間違った認識であることが話し始めてすぐに理解できた

先入観とは恐ろしい 

素晴しい出会いがあるかもしれないのに、その可能性を消し去ってしまうかもしれない

山科、アカシは歳も変わらないので良く話す

その様な付き合いが出来るようになったのは全てこのブログのタイトルにもなっているトップ堂の連載「根堀り葉堀り」のおかげかもしれない

そんな機会を与えてくれているエバトさんに感謝したい

私を取り巻く環境を作り上げてくれたのは、この連載かもしれない

最近、真剣にそう思う

本当にありがたいことだ

そして・・・

かねてから言われていた町田サンスイのHP開設はなかなか進まなかった

原稿をワードで作るくらいしかできない私がHPを作る事は不可能

詳しいスタッフが居るが、日常業務に追われ進まない

そんな時、重宗さんがブログの存在を教えてくれた

簡単な手続き、操作で情報発信できるシステムを教えてくれた

たまにインターネットで情報を取るくらいだったので、始めた4月までブログの存在すら知らなかった

始めて1月位は何となく恥ずかしくて、人に言わなかった

アクセス数は確か1月に100件くらいだった

しかも自分が開いている事もカウントされていることを知らなかったので、殆ど誰も見ていない状況だった

ある程度形になってきた時、松井さんにリンクしてもらえるようにお願いした

一気にアクセス数が増えた

良く分からなかった私は単純に喜んだ

お付き合いのある方々にお願いして一気に公開する事にした

連載はさせてもらっているが、後発の私のブログに興味を持ってくれている方がどれ位いるのか知りたくなってきた

何か目玉が欲しい

でも、始めて1月、何が目玉なのかすら分からない

そして、ひとつひらめいたのが携帯による釣りライブ

釣場の臨場感を表現できればと思った

今までは、釣りに行った次の日に何度もお客様に状況を説明してきた

いくら釣れますよといっても信じてくれない時もあった

リアルタイムで釣り場からの写真に嘘は無い

これが当った

大当たり

ヒット数は格段に増えた 何回も何回も見てくれている

こんなに見てくれている方がいるのかと思うとやる気が沸いてくる

釣りの実況、ルアーの紹介、予約システムの公開など私が今まで店で当たり前のようにやっていた事をブログの中で実践してみた

これまた好評

本当にありがたい

サンスイの中で当たり前の仕事として教えられてきた事が評価される

当たり前の事だから苦にならない

この様な感じでこのブログは成長していった

人との出会い、そしてブログの成長が重なり合って、今がある

支えてくれたお客様、意見をくれたお客様に感謝します

有難う御座いました

新しい出会いが増えた

まだまだ進展するであろう出会いを私は大切にしたい

2007年に活かしたい

どの様に活かすのかは分からない

今の出会いに何一つ無駄な出会いが無いと思ってしまうのは楽観的過ぎるかもしれない

ども、本当にそう思うのだから仕方が無い

色んな人と色んな楽しい事を提案したい

楽しさを提案して、私は生活していると思っている

楽しさとは商品であり、情報であり、会話である

それは直接的でもオンラインでも構わない

受け取る側が楽しいと感じる何かを探し続けて行きたい

その部分が枯れたらつまらないでしょ

この釣りには、そんな魅力が沢山ある

まだまだ開拓し切れていない要素が沢山ある

何年かかるかは分からないが、いつも面白いことを言っている人であり続けたいと思う

適当に書いてみたがまとまっているのだろうか

たまには良いか・・・

町田サンスイは年末年始休み無く営業しています

機会がありましたら是非お立ち寄り下さい

お待ちしております

詳しい営業時間はお問い合わせ下さい

042-732-1271

machida-sansui@fork.ocn.ne.jp

来年も宜しくお願い致します

町田サンスイ 渡部徹也

| | コメント (2)